キャンプ用品 ビーチチェア ヘリノックス

信頼のヘリノックス。ビーチチェアをキャンプに持って行こう。

ヘリノックスのビーチチェアが気になるけど使い心地はどうなのかな?

そんな疑問にお応えします。

デイキャンプや宿泊キャンプ、BBQなどリラックスタイムに欲しいのがやっぱりイスですよね。

キャンプで使うイスと言ってもたくさんのブランドからあらゆる用途に合わせたイスが販売されています。

夏キャンプだと荷物の移動だけで汗だくになってしまうのでなるべく軽量化して荷物運びの回数を減らしたいですよね。

イスも通気性や速乾性があると川や湖畔、海で濡れてしまっても安心して座れます。

そんな多数あるイスの中から今回は、ヘリノックスのビーチチェアに焦点を当てていきます。

ヘリノックスブランドが好きな方

ビーチチェアを探している方

新しいキャンプ用チェアを探している方は特に必見です。

 

ヘリノックスってどんなブランド

出典引用:ヘリノックス

ヘリノックスの誕生は2009年です。

もとは1980年後半に創業した韓国の企業DACというテントなどに使うアルミポールを製造している会社です。

そのアルミポールの技術とデザイン性を活かすために立ち上げたのがヘリノックスです。

ヘリノックスは軽量で耐久性の高い製品を取り扱っていることからキャンパーから支持率の高いアウトドアブランドです。

ヘリノックスの本社って何があるか知ってる?知らないと損!?

続きを見る

そこそこキャンパーな我が家ですが、改めて家にあるキャンプギアを確認してみるとヘリノックス製品、持っていました。

今回紹介するビーチチェアではありませんでしたがアウトドアチェアでした。

出典引用:ヘリノックス

こちらは焚き火の用意をしてくれる主人用に購入しました。

腰はすっぽり収まりますが、座面高が低いので座りながら作業が出来るととても喜んでいます。

ポールの脚が細いので、置き場所を誤るとグラつくので設置場所はなるべく平坦な所に置くのがベストです。

その他取り扱い製品



 

ビーチチェアのメリットとデメリット

ビーチチェアと言われると思い浮かぶのがパラソルの下で寝っ転がれるタイプのものではないでしょうか。

かく言う私もそのイメージが強いです。

やはり漫画やアニメ、映画などで海のシーンでよく使われているからでしょうね。

そんなビーチチェアですが、実はいくつか種類があります。

まずはどんなものがあるのかを知っておきましょう。

ベッドタイプ

出典引用:キャンパーズコレクション

先程もお話ししましたが、ビーチチェアと思い浮かべるのがこのベッドタイプという方も多いはずです。

見た目からもわかるようにベッドのように寝そべる事ができます。

ビーチでのんびり過ごすという方向けです。

しかし、深く腰掛けることができないので食事をしたり、作業をしたいという方には不向きです。

また、使用するためには広い場所が必要であり、あまりコンパクトにはならないので持ち運びに少し労力が入ります。

リクライニングチェアタイプ

出典引用:キャプテンスタッグ

多くのアウトドアメーカーが力を入れているのがこのタイプです。

普通の椅子としてだけではなく、背もたれやフットレストが動き、ベッドタイプにもなれるという多機能な椅子です。

しかし、多機能なために構造が複雑で耐荷重が低くなり、値段も高価になってしまう事が多いです。

チェアタイプ

出典引用:WEJOY

最もシンプルで一般的なタイプです。

構造がシンプルなので、リクライニングタイプに比べて価格が安く手が届きやすいイスです。

また、シートの張りも良く座り心地が良いものが多いです。

しかし、他の商品と比べると寄りかかってリラックスするということはできないのが欠点ですね。

エアーソファ

出典引用:TASHILONG

最近人気が高まっているのがエアーソファです。

私も近年で海や川沿いでのBBQで使用している方々を見た事があります。

布状の生地を膨らませることでソファのようなイスになります。

空気を入れただけなので浮き輪のように水に浮かべて使うことも出来ます。

海水浴やプールで大活躍できるイスですね。

しかし、使用前はコンパクトで持ち運びも楽ですが、使用後は空気を抜いたり、ある程度砂を落としたりと少し片づけに手がかかる製品もあります。

 

ヘリノックスのビーチチェア

出典引用:ヘリノックス

ビーチチェアの種類や機能を知ったところでヘリノックスのビーチチェアを見ていきましょう。

スペック

使用時

高さ80cm×横59cm×奥行73cm

座面高

27cm

収納時

高さ16cm×横54cm×奥行15.5cm

重さ

1340g(スタッフバッグ込み→1475g)

耐荷重

145g

素材

座面→ポリエステル ポール→合金製ポール

価格

18700円

メモ

使用しているポールは自社オリジナルのTH72Mという合金製ポールです。

超軽量と高強度でアウトドアに適しています。

種類的には角度を変えたりはできないのでチェアタイプですかね。

収納用のスタッフバッグはヘッドレスト部分に取り付けることで枕としても活用出来ます。

我が家は持っていないのですが、友人が持っていたので座らせてもらってきました。

実際に座って見ると腰がすっぽりと収まり座り心地は最高でした。

あまりにもフィットするので立つのが嫌になりそうでした。

身長が160cm強の私は頭を預けて寄りかかる事ができましたが、約170cmの主人は頭がはみ出していました。

座り心地はいいけどのんびりは座れないかな

と言っていました。

ちなみに座面が低いので我が家の子供たちでも座れました。

思っていたよりポールが細い気がしましたが、子供が一人で上り下りしても倒れることはありませんでした。

他の方のレビューを見ていても身長が165cm以上の方はヘッドレストから頭がはみ出してしまうというコメントが多く見られました。

ゆったり座りたいという方にはヘリノックスのサンセットチェアの方が高さが18cmほど高いのでおすすめです。

出典引用:ヘリノックス

ヘリノックスのチェアツーとサンセットあなたに合うのはどっち?

続きを見る

 

もう少し価格を抑えたいという方へ

ヘリノックスのビーチチェアの良さはわかるけど、価格が。

と思う方もいらっしゃいますよね。

アウトドア用品って価格を抑えながら揃えても合計金額に驚いた経験がわたしにもあります。

キャンプ初心者の方ならなおさら今後も趣味として続くのかわからないので予算オーバーは避けたいところです。

そこで、ヘリノックスのビーチチェアに似ているけどコストが抑えられる商品を紹介します。

出典引用:PONCOTAN

サイズはヘリノックスのビーチチェアに比べ、数センチずつ長いですが本体重量は重たく、耐荷重も120kgとなっています。

少し重ため家族の我が家の場合は子供と一緒に座ったら壊れやしないかと怖くなる耐荷重です。

しかし、価格が6000円以内とヘリノックスの半額以下で買う事ができます。

出典引用:KingCamp

こちらの商品はヘリノックスとほぼ同サイズですが、奥行きがこちらの方が浅いです。

また、座面が低いあぐらタイプのイスになります。

地面に座っているようなタイプだからこそ奥行きが浅くてもゆったりと足を伸ばす事ができます。

ヘリノックスでは頭がはみ出てしまう方でも体勢によってはヘッドレストに頭を預けることが可能になります。

耐荷重は135kgと安心できますが、本体重量が3.2kgとイスにしては結構重ためです。

価格は8000円ほどですが、Amazonのセール時には4500円以内で買えることもあります。

座面が低いので小さい子供が上り下りしても転落の心配がないところが親目線としてはいいですね。

番外編

キャンプなどのアウトドアの一休みに良さそうなチェアとテーブルセットというものがありました。

出典引用:キャプテンスタッグ

イスの耐荷重が60kg、テーブルが10kgとなっています。

テーブルにはドリンクホルダーがついているのでちょっとおつまみやおやつを置くくらいが丁度いい感じです。

ただ、重ため家族の我が家の場合はプラスで子どもが乗っかってくるので厳しそうです。

価格が3点セットで5000円以下なので、キャンプ初心者でとりあえず揃えたい方にはおすすめです。

また、家族でキャンプされる方はお子様用にするのも有りですね。

 

信頼のヘリノックス。ビーチチェアをキャンプに持って行こう。:まとめ

ヘリノックスのビーチチェアはいかがでしたか。

自社オリジナルのポールということもあり価格は高いですが、座り心地と安定性を考えると買って損のない商品です。

アウトドアだけでなく、自宅のベランダや庭で使用している方も多いようです。

ヘリノックスはアウトドア向けのイスだけでもたくさんの種類を取り扱っています。

今回紹介したビーチチェアだけでなくご自身の用途に合ったイスを見つけることができます。

座り心地のいいイスでゆったりアウトドアを過ごしましょう。

おすすめ記事

ヘリノックスのチェアは洗濯機で洗える?お勧めの手入れの仕方とは?

続きを見る

焚き火を囲んでのんびりキャンプをしたい!オススメのローチェア5選!

続きを見る

スポンサーリンク

-キャンプ用品, ビーチチェア, ヘリノックス

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5