アウトドア スームルーム チェア

スームルームのチェアはアウトドアシーンにぴったり!その理由とは?

 

スームルームのチェアを買おうか迷っています。そもそもアウトドアチェアの選び方って?

 

そのような疑問にお答えします。

 

アウトドアシーンで使うチェア、どんなものがいいか迷いますよね。素材やデザインも多数あり、たくさんのメーカーから展開されています。

私も初めてアウトドア用のチェアを購入するときは、どれにするべきかとても悩みました。決まるまで何度もネットで検索したのを覚えています。

 

そこでこの記事では私のおすすめであるブランド、スームルームのチェアにスポットを当ててみました。

 

スームルームというブランド、みなさん知っていますか?

>>ブランドを詳しく知りたい人はこちらをチェック

 

チェアを選ぶときのポイントや、どんなシーンでチェアが必要なのかなども含めて、スームルームのチェアをご紹介します。

スームルームの商品は価格が抑えられるので、有名ブランドよりも気軽に色んなキャンプギアを揃えることができますよ。

 

そもそもチェアは必要なのか

アウトドアシーンにおいて、チェアは必ずしも必要なわけではありません。ですが持っていると、より快適に過ごすことができるアイテムです。

こちらでは、アウトドアにチェアを持っていくとどのように便利なのか、どんなタイミングで必要なのかを紹介していきます。

 

食事のときに便利

食事をするときは、テーブルとチェアはセットで用意しておいたほうが便利です。特に子どもがいる家庭では、ピクニックシートの上などでは少し食べづらいもの。

テーブルの高さに合ったチェアを用意しておくと、快適に食事を楽しむことができますね。

 

実際私も前に子ども連れでBBQに行ったときに、子どもたちは地面にシートを敷いて食べさせたことがありますが、お皿は置きにくいわ姿勢は定まらないわで、食べにくそうにしていたのをよく覚えています。

 

焚き火を楽しめる

キャンプの醍醐味とも言える焚き火。地べたに座って楽しむこともできますが、長時間座っているとお尻が痛くなってきてしまうことも。そんなときにチェアがあると、ゆっくりと焚き火を見ながらお酒や会話を楽しむことができますよ。

 

休憩に使える

フェスなどの屋外イベントでも、チェアがあれば休憩場所として使うことができますよ。貴重品以外の荷物置きにも

 

チェアを選ぶときのポイントとは

アウトドアシーンで使いやすいチェアを選ぶときは、以下のようなポイントに注目してみましょう。

 

素材や重さ

快適な座り心地を得るためには、素材がどんなものなのかも重要ですよね。

フレームの素材としておすすめなのは、やはりアルミ。強度が高い上に軽量なので、アウトドアシーンにぴったりの素材と言えます。

また、座面部分の素材としておすすめなのは、コットンやナイロンです。コットンはハリがあり丈夫、ナイロンは汚れに強いというメリットがありますよ。

 

収納のしやすさ

アウトドア用にチェアを購入した場合、普段は倉庫や車にしまっておくという人がほとんどですよね。そうなると、できれば収納スペースはあまり取りたくないもの。

収納袋が付いていたり、コンパクトサイズに折り畳めるようなものなら省スペースで収納ができ、持ち運ぶときの荷物のかさを抑えることもできます。

 

プラスアルファの機能

プラスアルファとは、例えばドリンクホルダーが付いている、ロッキング機能がついている、小物の収納ポケットがあるなど、必ずなくてはいけないわけではないけれど、あるとより快適に使うことができる機能のことです。

個人的には小物を収納するためのポケットが便利だと感じています。キャンプの最中にスマホで写真を撮ることが多く、不要なときは収納ポケットへスマホをしまっておき、必要なときにはすぐ取り出せるので大活躍でしたよ。

チェアを使うシーンや目的に応じて、「この機能は必ず欲しい」というものがあれば、しっかりチェックしておきましょう。

 

スームルームのチェアをご紹介

それでは私がおすすめする、スームルームのチェアをご紹介したいと思います。

現在スームルームが販売しているチェアは1種類のみ。比較的低価格でありつつ使い勝手のいいチェアですので、ぜひチェックしてくださいね。

 

soomloom アウトドア軽量チェア

チェアのフレームにはA7075超々ジュラルミンという、アルミの中でも1番強度が高いと言われる素材が使われています。そのため本体の重さは900gと軽量ながらも、耐荷重は120kgと頑丈な作りになっています。

 

私は子ども連れで行くと、よく膝に子どもを乗せて椅子に座るということもありますので、耐荷重がしっかりあると安心ですよね。

 

また、座面には420Dナイロンという、厚手でハリのある生地を採用。速乾性もあり、撥水加工も施されているのでアウトドアシーンに最適な作りであると言えます。コンパクトに収納するための専用バッグも付いていますよ。

 

そして、サイドにはメッシュとファスナーの二重構造仕様のポケットが付いており、スマホなどの小物や雑誌などを収納することができます。また、地面への沈み込みを防ぐためのカバーがチェアの脚に付けられていたりと、プラスアルファの機能が付いているのも嬉しいですね。

 

カラーバリエーションはホワイト、レッド、ブルー、グリーンの4色展開。好みの合わせて選んでくださいね。

>>スームルームには他にもおすすめアイテムがたくさんあります。

 

スームルームのチェアはアウトドアシーンにぴったり!その理由とは?:まとめ

アウトドアシーンにチェアは必ずしも必要なアイテムではありません。ですが、あればさまざまな場面でより快適に過ごすことができますね。アウトドアで使うチェアは突然の雨にも耐えることのできる素材であったり、軽量、コンパクト、丈夫であることが重要なポイントになります。

 

今回ご紹介したスームルームのチェアは、そんなポイントをクリアした商品と言えますね。どんなチェアを購入しようかな。と迷っている人は、ぜひスームルームのチェアをチェックしてみてくださいね。

 

TAKIBI

 

スポンサーリンク

-アウトドア, スームルーム, チェア

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5