キャンプ用品 スームルーム

スームルームってどんな会社?キャンプするなら知らないと損!

キャンプ用品を調べていると出てくる「スームルーム」というブランドって何?

最近目にする機会が増えてきたけど、どんなブランドなの?価格も安いし気になっています。

このような疑問にお答えします。

あなたは、「スームルーム」というブランドを聞いたことがありますか?

私は初めて聞いた時「ん?ムース?食べ物?」って全く違う食べ物を想像してしまいました。

キャンプ用品等を扱っている会社なのですが、アウトドアに疎い人はあんまり馴染みのないブランド名ではないでしょうか?

いったいどんな商品を扱っている会社なのでしょうか?

キャンプ用品って全部揃えると高いから少しでも安くおさえたいですよね。

安すぎても性能がいまいちだったり、すぐ壊れたり使えなくなるんじゃないかと不安になる気持ちも分かります。

でも、後から出てきたブランドって、今までのブランドの良いところ取りができるので、知らないだけで実は商品として優れている場合がとても多いです。

この記事では、安いと聞くスームルームをブランドからおすすめ商品までをくまなくご紹介します。販売サイトでは売り切れがちらほら。

流行る前にお試しあれ。

スームルームの商品は価格が抑えられるので、有名ブランドよりも気軽に色んなキャンプギアを揃えることができますよ。

>>スームルームのおすすめアイテム(テント・タープ・テーブル)はこちら

 

スームルームってなに?

 

amazonや楽天市場でたくさんの商品が売られています。

ロゴのマークだけ見たら、アメリカかヨーロッパのメーカーかなっと思ってしまいそうですが、中国が本社の会社です。

日本だと支社が埼玉県のさいたま市に会社があります。支社が日本にあるため、割と返品や交換対応がしっかりしてるとの声も多いメーカーです。

何かかっこいい意味が含まれているのかなと思って調べてみましたが、英語では「soomloom」という単語は見つかりませんでした。

言葉の響きや綴りが気に入って「soomloom」という表記にしたのではないかと私は予想します。真相は、命名者にしかわかりませんけどね。

 

スームルームが取り扱っている製品は?

通販サイトでは主に「テント」「タープ」「ポール」等という単語が目についてきますね。

詳しい会社の説明をしているサイトは見当たらないですけど、アウトドア製品の取り扱いブランドだということがわかります。

アウトドア製品のブランドでは、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)やmont-bell(モンベル)等が有名どころですよね。

あんまりアウトドアブランドに詳しくない人でも、聞いたことや街中でこれらのブランドのロゴは見たことがあるのではないでしょうか。

それに比べて「スームルーム」って聞いたことありましたか?

amazonや楽天市場で多く取り扱われていることを考えると、売れていて、メリットのある商品を出している会社だということ。

amazonや楽天市場は人気のない商品や売れない商品はすぐに削除されてしまうんですよね

>>スームルームのおすすめアイテムはこちら

 

利用者の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

きゅうた(想い出記録)(@qta_camp)がシェアした投稿 -

同じサイズやスペックの、既に販売されているブランドと比較して値段も安く、色んなところで紹介されていることもあり、売り切れ続出の人気ブランド。

>>スームルームのテントはこちらをチェック

 

スームルームと他ブランドを徹底比較!

大手通販サイトで多く取り扱われている「スームルーム」

この会社の魅力って何なんでしょうか?

「スームルーム」は、他のブランド会社とどんな違いがあるのでしょうか?

私なりに他ブランドと比較検討してみましたが、多くの方が述べている通り一番の違いはコスパ面です

価格が他のブランドの商品よりはるかに安く売られていることが多い。

キャンプやアウトドア用の道具って何かといろいろ揃える必要があるし、11つが高額だったりしますよね。

そんな中で「スームルーム」は、11つの道具の値段がリーズナブルなものが多いんです。

ポイント

アウトドア初心者の人やちょっとアウトドアに興味あるけどまだ本格的に趣味にするか検討中という人は、高額の商品を買うことに気が引けると思います。

そういう人はお試しとして、リーズナブルな「スームルーム」で商品を購入してみるのもいいかと思います。

品質的にも値段の割には頑丈で、レビューを見ても分かる通り、満足されている方が多くコメントも良い内容のものが多数ありました。

あまり期待せず、価格に見合った商品だと思って使えば、期待以上の物が得られるのかなと思います。

しかし、メリットがあればデメリットもありますよね。

「スームルーム」のデメリットは、価格が安い分不良品が混ざっていることもあるようです。

組み立てようと思ったら、ポールの長さが違ったりなんてこともあるみたい

でも、安心してください!!不良品に対しては、返品や交換を迅速に対応してくれるので、全く使用できないなんていう悲劇は起きませんよ。

返品・交換の対応をしてくれるのが日本にある会社なので、対応も丁寧にしてくれます。

こんなYouTubeも。

>>スームルームのおすすめアイテムはこちら

 

スームルームの評判は?

とはいうものの、実際スームルームの評判ってどうなの?Twitterの反応も調べてみました。

>>コスパ抜群のマットはこちらで詳しく紹介しています

>>あるにこしたことはない寝袋。快適な眠りが欲しいかたはこちらもチェック

>>スームルーム のアルミテーブルがすごい!その秘密を徹底解剖!

話題やオススメされていると言った声がとても多いですね。

私はスームルームの販売者ではありませんが、欲しくて調べていくうちにメモとしても残しておきたいと思いましてこの記事書いています。

売り切れ続出のようなので今からチェックしておいた方が良さそう。

>>YouTubeでもオススメの寝袋はこちら

 

スームルームの特にオススメしたいアイテム

そんなスームルームですが、私が特にオススメしたいアイテムをご紹介します。

他ブランドのアイテムを比較してもコスパは良いので、まずは試してみましょう。損はありませんよ。

テント

まずはキャンプに必ず必要なテント。その中で発売して間もない、特にオススメがこちら。

最近ブームのツールームテント。

4人用だけど広々とした空間が用意されていて、家族や友達とのキャンプにぴったりなサイズ感。

5人家族の我が家もツールームテントを使っています

タープ

テントと合わせて持っておきたいタープ。大手通販サイトランキングにいつもランクインしているこちら。

ツールームテントと合わせれば、広いスペースを確保できますよ。

テントがスームルーム ならタープも合わせたいですよね。

タープポール

タープまで揃えるならポールも一緒に。タープは決まった張り方よりも、アレンジした方が見栄えも使い勝手もいいですからね。

 

我が家もタープと一緒に購入しました。 

ペグ

テント、タープときたらペグがないと話になりません。付属されているペグはありますが、チタンのペグは予備として持っておいた方がいいですよ。

私はプラスチックのペグを今まで数えきれないくらい壊してきました(笑)

選ぶキャンプサイトの形状によって使い分けられるのでむしろ多めに持っておいた方が良いです。

テーブル

テーブルは皆さん既に持っていると思いますが、こちらは小型のローテーブル。

焚き火のときにお酒やおつまみを置くのも良し、YouTubeなど映像を見るための携帯置きに使うのも良し、使い勝手はとても良いですよ。

価格も手頃なので一つは持っておくべきアイテム。

 

スームルームってどんな会社?山登りの道具を揃えるなら知っておくべき全貌!!:まとめ

「スームルーム」は、アウトドア製品を扱う中国広東省の会社で、他のアウトドアブランドに比べて商品の価格が安いのが魅力です。

価格が安い分不良品等が含まれていることもあるようですが、その時は慌てず騒がず落ち着いて返品や交換依頼をしましょう。

迅速に対応してくれます。でも、このような新興ブランドはすでにあるブランドに似せて作る事が多いので機能面や使い勝手などそんなに大差はありません。

アウトドア商品を購入検討している方は、是非一度「スームルーム」の商品を手に取ってみてください。

有名どころのブランドとは違った魅力にハマるかもしれませんよ。これから流行りそうなブランドとして注目の「スームルーム」のご紹介でした!

>>スームルームのおすすめアイテムはこちら

 

スームルームの事をもっと知りたいあなたはこちらもチェックしてみて下さい

 

スポンサーリンク

-キャンプ用品, スームルーム

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5