キャンプ用品 スームルーム

スームルームのテントで快適なアウトドアライフを!おすすめ3選!!

最近検索で出てくるスームルームのテントを買おうと思っています。おすすめはありますか?

このような疑問にお答えします。

キャンプの醍醐味と言えば、満点の星空の下で焚火をしながら友と語らうことではないでしょうか?

美味しいご飯とお酒を飲み食いしながら、ほろ酔い気分で横になれれば最高ですよね。

でも、その寝床次第では、気分も台無しになってしまうかも

そうならないためにも、テントの選び方や格安ブランド「スームルーム」のおすすめテントを紹介しましょう。

スームルームの商品は価格が抑えられるので、有名ブランドよりも気軽に色んなキャンプギアを揃えることができますよ。

 

>>テントだけじゃもの足りないあなたはこちらもチェック

 

初心者でも安心!!テント選びのポイント

テントを選ぶ時、重要視する点は人それぞれ違うと思います。

でも、初めてテントを購入する人は、どんなところに気をつけて選べばいいか迷いますよね。

そこでまずはテントを選ぶ時の大切なポイントを紹介していきます。

大切なポイントは大きく分けて3

  • 大きさ
  • 設置のしやすさ
  • 見た目

大きさ

まず、テントを選ぶ際に重要なのは大きさです。ゆっくりリラックスした空間で過ごすためにも、ゆとりのある広さが必要ですよね。

テントの説明書等を見るとそれぞれ使用人数というのが記載されていますよね。

私的には、その人数よりも12人少なめで使用するのがおすすめです。記載してある人数は最大収容可能人数です。

なので、荷物を置くことやゆとりのある空間で過ごすことを考えた場合、記載してある最大人数で使用すると、ギュウギュウに感じてしまうと思います。

例えば「46人用」と記載してあるテントの場合は、24人で使用すると良いでしょう。そうすれば、余裕のある広さで使用することができます。

どのくらいの大きさのテントをいくつ持っていくのか皆で楽しく相談して決めましょうね。

設置のしやすさ

キャンプ上級者にとっては、テント設営もお手の物でしょう。しかし、初めてキャンプをする初心者にとっては最初の難関ですよね。

テントの設営がうまくできるかどうかで、今後キャンプを趣味として楽しめるのかどうかが決まると言っても過言ではありません。

「テントも簡単に建てられたし、またキャンプしたい!!と思うのか、「テントを建てるだけでこんなに大変なら、もうしたくない!!と思ってしまうのか。

せっかくキャンプを始めようと意気込んだからには、「またしたい!!と思いたいですよね。

「もうしたくない!!」となってしまわないためにも、初心者のうちは設営が簡単なワンタッチで建てられるテントを選ぶのが良いでしょう。

見た目

テントと言われると茶色でドームの形をしたものを想像しますよね。でも今のテントって形や色、機能性がいろいろあって種類が豊富なんですよ。

キャンプを楽しむなら見た目もお洒落で素敵なテントを選びたくないですか?

例えば、イモムシみたいなトンネル型のテントや「ティピー」と呼ばれるトンガリコーンみたいな屋根をしているテント、フレームに空気を入れて建てる「エアフレームテント」等があります。

形だけでなく色もいろいろ揃っているので、暖色系から寒色系まで豊富にありますよ。自分の好みに合わせて選ぶのも楽しいですね。

大きさや設置のしやすさ等も考慮に入れながら見た目も満足できるものを選びましょう。

 

「スームルーム」のおすすめテント

テントの選び方のポイントを伝えたので、次は具体的にスームルームの商品を紹介していきますね。

 

ミリタリーテント 軍幕 一人用

ソロキャンパー向けのテント。TC(ポリコットン)素材の生地なので、耐水性、遮熱性に優れています。重さも軽量なので持ち運びも楽々です。

張り方が「フライシート」「オープン」「タープ」「クローズド」の4タイプの方法があります。

用途や好みに合わせて変えることができるのもこのテントの良いところです。

 

青空2 2人用

見た目がお洒落で可愛い、ドーム型のテントです。2本のポールを建てるだけなので設営も簡単にできます。

フライシートとインナーシートの二層構造になっているので、その日の天候や季節によってフライシートだけで使用したり、インナーシートと合わせて使用したりと用途自由です。

 

広域2 2人用

初心者でも女性でも簡単に設営できるテントです。

広い前室と寝室の両方があるので窮屈感を感じず十分な高さがあって、初心者から上級者までお勧めです。

二層構造で、雨と風に強くて天気の心配は要らない頑丈な造りになっているのは嬉しいですよね。

また、インナーと同じサイズの専用グランドシートが付き、地面から湿度や湿気を遮断でき、デコボコな地面からテントの底を保護してくれ、耐久性優れています。

より快適なキャンプができますよ。

購入者の口コミも多数あったので参考にしてみてください。

メーカーにこだわりがないので、スームルームさんのテント購入しました(^^)

荷物とストーブが入る冬用テントが欲しかったので、タイミングよくリーズナブルでコスパの良いテントがスームルームさんから新発売されてたので即ぽちりました!

設営するのが楽しみです♪

Amazonより引用:購入者の声

初の軍幕テントでしたが簡単に張れました。室内側のポールを長いものを間違えて付けましたが、作りはしっかりしてます。

この価格でポリコットンは破格(笑)バンドックよりいいんじゃないですか?

テントを広げたら、糸くずは付いてましたがほつれじゃなかったです。

片付けは、袋にぶち込むのはキツキツになりそうなので、インナーだけ分けて保存してます。

とにかく満足。ずっしり感あります!

Amazonより引用:購入者の声

このメーカーの製品はテーブル、ペグ、TCタープに続き4品目の購入です。

安価でありながら、品質が良く大変気に入っています。

今回のパップテントも大変気に入りました!色はキレイなグリーンで生地の薄さも問題なし、背面の張り紐を引く事で寝室が多少広く感じれます。

スカートの巻き上げは出来ません。チャックもスムーズに動きます。付属のポールもガタ無くしっかりしています。

ペグは要交換かなと!

収納袋もかなり余裕があり、収納後に締め上げてコンパクトに出来ます。

バイクツーリングにも持って行けそうです!

今回も購入して良かったです‼︎

Amazonより引用:購入者の声

基本的に皆さん「安価なのに」という声が多いですね。

 

「スームルーム」のテントで快適なアウトドアライフを!おすすめ3選!!:まとめ

テント選びのコツは3つです。

  • 大きさ
  • 設置のしやすさ
  • 見た目

この3つのポイントを考えながらテントを選んでいきましょう。

「スームルーム」のおすすめテント

  • ミリタリーテント 軍幕 一人用
  • 青空2 2人用
  • 広域2 2人用

これ以外にも「スームルーム」の格安テントは売られているので、自分好みのテントを探してみてください。

素敵なテントを見つけて、アウトドアライフを存分に楽しみましょう。

スポンサーリンク

-キャンプ用品, スームルーム

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5