おすすめ キャンプマット キャンプ用品 スームルーム

スームルームのキャンプマットが使いやすい!その全貌を大公開!

 

キャンプマットって必要なの?買うときはどう選べばいいの?

 

そのような疑問にお答えします。

 

キャンプや登山など、アウトドアシーンでテント泊をする上で重要なのは、やはり快適な寝心地であること。

そんな快適な寝心地を叶えるためには寝袋がポイントになるというお話は、こちらでもお伝えさせて頂きました

今回は、寝袋での寝心地をよりよいものにするための便利なアイテム、キャンプマットについてご紹介します。

キャンプでの夜。冬は寒さ・夏は暑さをしのいでいかに快適に眠るかはとても大事なことですが、それを左右するのはまず寝袋(シュラフ)!

と思いがちですが、実は同じくらい重要なのがキャンプマット。

 

中でも最近じわじわと人気が出てきている、スームルームのキャンプマットにフォーカスして、お伝えしていきますね。

スームルームの商品は価格が抑えられるので、有名ブランドよりも気軽に色んなキャンプギアを揃えることができますよ。

>>キャンプマットだけじゃもの足りないあなたはこちらもチェック

 

キャンプマットって何?本当に必要なの?

キャンプマットを使ったことがないという人にとっては、そもそもキャンプマットとはどういうものなのか、本当に必要なのかと疑問に思いますよね。

そこでここではキャンプマットの役割や必要性について、ご紹介したいと思います。

キャンプマットはいわゆる敷布団の役割

キャンプマットは、基本的には寝袋の下に敷いて使います。

そうすることで寝袋の下にクッション性が加わり、山などの凹凸や砂利の多い地面でも、快適に眠ることができますよ。

私はキャンプマットの存在を知らずに寝袋だけでテント泊したことがあるのですが、とにかく地面の小石が痛くて、こまぎれに眠ることしかできませんでした。

冷気や熱を遮断してくれる

キャンプマットは地面から伝わってくる冷気や熱を遮断する役割も持っています。

そのため真夏や真冬などのハードな環境下でも、寒さや暑さにうなされることなく眠ることができますね。

結露からも守ってくれる

以前子どもたちと一緒にテント泊したことがあるのですが、朝起きると寝袋の表面がびちょびちょになっていたことがありました。

最初は子どもたちがおねしょしたのだと思ったのですが、犯人はまさかの結露だったのです。

そんなことがあり調べたところ、キャンプマットを敷けば結露が寝袋につくのも防いでくれるとのことで、すぐに購入しました。

特にダウンの寝袋だったので、結露によってダウンがダメになってしまわないか、カビが生えてしまうのではないかと気が気じゃなかったです。

 

キャンプマットを選ぶときのポイント

キャンプマットは、快適な眠りを得るためにも必要なアイテムだということをお伝えしてきました。

でもキャンプマットとひとことで言っても、種類が多くてどのように選べばいいか迷いますよね。

そこでこちらでは、キャンプマットを選ぶときにチェックすべきポイントを、いくつかご紹介します。

キャンプマットは大きく分けて2種類

キャンプマットは大きく分けるとエアータイプと発泡タイプの2種類あります。

エアータイプ

その名の通り空気を入れることで、クッション性の高いふわふわとした寝心地を叶えてくれます。一方、使用時には空気を入れる手間が掛かるというのがデメリットです。

発泡タイプ

エアー式に比べるとクッション性は低いですが、冷気や熱の遮断性が高く丈夫なのが特徴です。さっと広げるだけなので、気軽に使うことができますね。

持ち運びのしやすさ

荷物のかさを少しでも減らしたいアウトドアシーンでは、持ち運びしやすいかどうかも重要なポイントですよね。

キャンプマットを選ぶときは、コンパクトに収納できるものや折り畳めるもの、軽さにも注目して選びましょう。

実際に私が初めて購入したキャンプマットは、コンパクトに折り畳むことはできるものの結構な重さがあり、持ち運ぶのが面倒で結局使わなくなってしまったという経験があります。

 

いよいよスームルームのキャンプマットをご紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sena(@sena.stagram.jp)がシェアした投稿

現在スームルームが販売しているキャンプマットは、発泡タイプの1種類のみ。

蛇腹式に折り畳むことができるコンパクトな作りで、重さはなんと410gと軽量です。

アウトドアシーンでの持ち運びに便利なだけでなく、車内や家の物置での収納にも場所を取りません。

表面には保温性の高いアルミ素材、裏面にはクッション性のあるIXPE素材を採用しており、快適な寝心地を叶えるために一役買ってくれますよ。

カラーバリエーションはシルバー、ブルー、イエロー、オレンジの4色展開で、オレンジにのみおまけで枕が付いてきます。

 

スームルームのキャンプマットが使いやすい!その全貌を大公開!:まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@saiki_campがシェアした投稿

  1. キャンプマットって何?本当に必要なの?
  2. キャンプマットを選ぶときのポイントとは?
  3. いよいよスームルームのキャンプマットをご紹介

キャンプマットは必需品ではないものの、あれば質のいい睡眠を得ることができるアイテム。

こちらでご紹介したスームルームのキャンプマットは、コンパクトかつ手軽に使うことができる便利な商品です。

これからキャンプマットを購入しようかと考えている人は、ぜひスームルームのキャンプマットをゲットして、アウトドアシーンをさらに快適なものにしてくださいね。

 

TAKIBI

 

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプマット, キャンプ用品, スームルーム

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5