キャンプ用品 ヘリノックス

必見!ヘリノックスのテント!タクティカルコットテントに驚きと感動?!

ありきたりな、テントはつまらない。
もっとわくわくするようなテントが欲しい。

私はテントといえば、三角屋根で組立が難しく、横になった時地面の感触もしっかり分かるようなイメージでした。

現在でもビーチや日帰りの外遊びでの日除け程度のようなテントもありますよね。

しかし、泊りで使用するテントには、体を休めるような一工夫簡単に組立が出来る点等が欲しいものですね。

そこで、今回はヘリノックスから販売されているタクティカルコットテントをご紹介します。

タクティカルコットテントは、テントのイメージを一新してくれる驚きと感動を与えてくれました。ちょっと言い過ぎでしょうか。

全て揃えるには価格は安いとは言えませんが、組立が簡単素材が頑丈で安心通気性もよく浮いたような感覚で休めるので快適。

テントの購入にはある程度の出費は必要になりますが、その分、安心できて快適で長く使えるものを選びたいですよね。

是非この記事を参考に、タクティカルコットテントでレジャーを楽しんでください。

 

商品紹介

出典引用:Helinox

Helinox TACTICAL SUPPLIES(タクティカルサプライ)のシリーズで、クラシックでミリタリーなカラー、機能をもたらしてくれます。

タクティカルサプライ独自の機能、高強度、軽量化、驚異的な携帯性を備えていますので、テントのイメージが一新されますよ。

私はこのタクティカルコットテントと出会って見た目がかっこよく、寝心地も抜群で驚きました。

その中でコットテントとオプション、その他注目のテントもご紹介します。

タクティカル コットテント ソロ インナーテント(メッシュ)

Tactical Cot Tent Solo Inner Tent ¥30,800(税込み)

1人用のインナーテントです。タクティカルコットやコットワンに取り付けることが出来ます。

コットなしの状態でも充分使用することが出来ますよ。

私は天気がいい夜はインナーテントだけにして、星空を見ながら横たわれて自然なプラネタリウムを楽しみましたよ。

サイズ(使用時) W70cm・D190cm・H95cm
サイズ(収納時) H57cm・20φcm
総重量 1530g
内容 テント本体

ポール2

ペグ(J-Stake)4

収納ケース

ポールケース

ペグケース

タクティカル コットテント ソロ フライ

Tactical Cot Tent Solo Fly ¥25,300(税込み)

タクティカルコットテントソロインナーメッシュに付けることができ、付けることで雨天でもテントを使えるようになります。

単体でもテントとして使えます。

サイズ W290cm・D280cm・H140cm
総重量 1430g
内容 フライ本体

ペグ(J-Stake)6

ガイライン(2.5m)4

Amazon | ヘリノックス (Helinox Tac) タクティカルコットテント ソロフライ | Helinox | チェア

ヘリノックス タクティカルコット コンバーチブル

Tactical Cot convertible ¥48,400(税込み)

独自の最新技術により、組立・分解が簡単にできるロータイプのタクティカルコットです。

別売りのコットレッグを装着することで、ハイコットにできます。

耐荷重が145kgありますので、私は荷物を端に置いたまま休んでいますが、頑丈で何も不安なく過ごせますよ。

サイズ(使用時) 190cm・68cm・16cm
サイズ(収納時) 54cm・16.5cm
総重量 2540g
耐荷重 145kg

コットワン コンバーチブル 

¥42,350(税込み)

少ない力でも簡単に組立てることが出来るロータイプのコットです。

地面から浮いたようなスタイルですので、快適に横になることができ安眠出来ますよ。

別売りのコットレッグを装着することで、ハイコットにできます。

サイズ(使用時) 190cm・68cm・16cm
サイズ(収納時) 54cm・16cm・16cm
総重量 2.32kg
耐荷重 145kg

コット レッグ

Cot leg ¥11,000(税込み)

ハイコットにするためのオプションのパーツです。

こちらを装着すると、高さが38cmとなりコットをベンチのように使うことができます。

私は腰を屈めることが苦手なのでハイコットにして日中は荷物置きとしても使っていますよ。

重量 1本40g
総重量 480g
内容 12本セット

ヘリノックスから販売されている他の注目テント

ヘリノックスから販売されているテントはどれも素晴らしくて注目ですよ。

レジャーに行く人数や用途で選ぶ基準が変わってきますので、こちらの記事も参考にしてみてください。

Tac.V-Tarp4.0 

Helinox Tac Vタープ4.0 ¥151,800(税込み)

2つのフロントパネルと4つのサイドドアがあり開放感と通気性があります。

ドアはロールアップすることもでき、オーニングとしても使えるデザインになっています。

サイズ(使用時) W400cm・D400cm・H240cm
サイズ(収納時) W72cm・D27cm・H27cm
総重量 11,700g
内容 テント本体

フライ

ポール4

ペグ(J-StakeT×6本・J-StakeM×8本)

自在付ガイドライン3m4本

スタッフバッグ

ポールバッグ

ペグバッグ

Tac.V-Tarp4.0 Inner tent

Helinox Tac Vタープ4.0 インナーテント ¥57,200(税込み)

Vタープ専用のインナーテントとなっています。

サイズ(使用時) W350cm・D198cm・H173cm
サイズ(収納時) W55cm・D24cm・H6cm
総重量 2.5kg

Tac.V-Tarp4.0 footprint

Helinox Tac Vタープ4.0 フットプリント ¥17,380(税込み)

Vタープ専用インナーテント用のフットプリントとなっています。

総重量 650g

ヘリノックステント「ノナドーム」爆売れ入手困難?!どこで購入を?

続きを見る

ヘリノックスのテントTac.フィールド6.0は使い方が2つある?

続きを見る

ヘリノックスのテント!魅力溢れるアタックソロはソロキャンプ用

続きを見る

ご購入はコチラ

 

組立

タクティカルコットテントは、名称の通りコットにテントを付ける仕組みです。

見た目から組立が難しそうに感じますが、真逆で簡単に組立てることが出来るんですよ。

かなり簡単に言えば、骨組みにインナーテントをフックで吊り下げて、フライを被せるということです。

それでは、順を追って簡単に説明しますね。

コットの組立

では、タクティカルコットかコットワンを組み立てましょう。

手順

  1. サイドフレームを2本組み立てます。
  2. サイドフレームをコット生地側面に通します。
  3. ベースフレームを3本M字になるように組み立てます。
  4. ベースフレームをコットに取り付けていきます。
  5. コットレッグを付ける方は、ここでレッグを付けましょう。

所々少し力が必要ですが簡単に組立てることができます。解体はこの手順の逆にすればできますよ。

私はベースフレームを付けるときと、外すときに力が必要でその点がちょっと大変だと思いましたが、その他は簡単でしたよ。

タクティカルコットとコットワンの感動ポイント

寝心地

縦190cm横68cmなので、大人一人ゆったりと寝ることが出来ます

生地も弾力、ハリ感ともに充分な質感ですよ。

起きた時に体がとても楽で、私は毎日使いたいと思っていますが、家族に反対されてしぶしぶレジャーの時だけにしてます。

コンパクトに収納

収納時の長さが54cmなので、持ち運びに苦にならない丁度いい長さになっています。

私は軽自動車を使用していますが、積み込むときにも長さの面で大変だったのが、うそのように簡単に積み込めましたよ。

コットの高さを変えれる

そのまま組み立てると高さが16cmですが、別売りのコットレッグを使うと38cmに変わり、長椅子のようにも使うことが出来ます。

高さを調整することで、草や芝など気にする必要がなくなり、地面からの温度にも対応しやすくなります

組立と分解が簡単

組立は3分ぐらいで出来ます。分解も簡単ですので、あっという間に組立、分解が終わりますよ。

すぐコットが組立れるので、私はまずは完成したコットに横になって空を眺めるのがすきです。

寝る以外にも使える

耐荷重が145kgあるので、地面に直置きしたくない場合荷物置きにできます。

コット生地側面にループがたくさん付いているので、様々な道具を吊るすこともできます

コット背面にメッシュポケットがあり小物を収納できます。

ソロインナーテントメッシュの組立

手順

  1. インナーの角4箇所にある三角スリープをコットに引っ掛けます。
  2. フレームを組立、幕体にジョイントします。
  3. テント中央にあるモールドにフレームを差し込みます。
  4. テント側のグリップを各フレームにセットします。
  5. インナーの留紐でコットに結び付け固定します。

こちらの動画ではソロインナーテントの組立からフライの取り付けまでご紹介していますので、是非参考にしてください。

ソロインナーテントメッシュの感動ポイント

前後どちらのドアも開放することができるので、出入りが便利です。

ドアを解放したときに、テント内側のポケットに収納出来ます。

メッシュになっているので、お休みの時に蚊帳代わりになります。

天井まで高さがあるので、座っていても充分に高さにも余裕があります。

私は寝起きベットに座った状態で伸びをする癖があるのですが、それでも天井に手が付かずに伸びをすることができましたよ。

フライの取付

手順

  1. フライシートをインナーテントの上にかぶせます。
  2. フライ内側のベルクロテープをポールにつけ固定します。
  3. テントをガイドロープでペグダウンします。

タクティカルコットソロフライの感動ポイント

前面は生地を横方向に巻き取り、前室中央位置ぐらいに収めることが出来ます。

背面パネルは2分割されています。巻き上げで開くことが出来ます。

その際、フルクローズ片側だけオープン両方オープンの3パターンができます。 

私は日中両方オープンにして、ゆったり自然を楽しんで、就寝するときはフルクローズにして使っています。

天井付近には、小窓があり全面閉めても通気性が確保できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HCC(@helinox_creative_center)がシェアした投稿

タクティカルコットテントを使ってみました

移動・組立

道具をいっぺんに持つとやや重みを感じますが、コンパクトなので移動することは可能ですよ。

コットの組立は、少し力が必要な所がありますが、コツをつかめば簡単に組立ることができる構造です。

ソロインナーメッシュは、コットと一致する大きさで、尚且つテントに前後がないので迷わず組立することができました。

ソロフライも、ソロインナーテントの骨組みに合うので難なく被せることができます。こちらは、前後があるので、そこは気を付けてください。

私は、時々前後間違えることがあって、やり直しが面倒になることがありました。

使用感

インナーは出入り口も広く、中に入っても普通のテントのように横壁が斜めになっておらず、圧迫感がありません

コットに横たわってみると、普段のベットや布団では味わえないフワフワとした感触を体感出来ました。

インナーテントとフライの間にはスペースが出来きるので、就寝時スペースに荷物を片付けて安心して、お休みできます。

天井にはループが付いているので、ランタンを吊るすことができ、暗すぎて不安ということもありませんでした。

私は真っ暗の状態が得意ではないので、ランタンを吊るせるのが本当に助かります。

撤収も基本的には組立の逆をするだけでいいので、ほとんど迷わず撤収することができました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

이유진(@leeyoujin17)がシェアした投稿

全体的

自然にあうミリタリーなテントで、秘密基地の様な佇まいで驚きでワクワクしてきます。

自然の中で、自分で作り上げた快適に過ごせる空間で、とてもリフレッシュできますよ。

海でも山でもどこでもマッチする見た目と機能を備えているので本当に快適です。

 

必見!ヘリノックスのテント!タクティカルコットテントに驚きと感動?!:まとめ

昔ながらのテントとは、まったく違いますよね。

形も性能も違うタクティカルコットテントに驚き。

見た目から組立が難しそうと感じましたが実際組立てると、簡単で感動

完成して体を休めると心地良くて、また感動。

私はこのタクティカルコットテントを手にして、良かったと思っていますよ。

また、言い過ぎですよね。

でも、皆さんにこのタクティカルコットテントを味わってもらいたいです。

是非、ヘリノックスタクティカルコットテントも持ってレジャーしてみてください。

スポンサーリンク

-キャンプ用品, ヘリノックス

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5