キャンプ用品 サバティカル 保証

サバティカルの保証内容は?サバティカルのギアを長く使用しよう!

サバティカルの保証内容は? 壊れてしまったらどうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

キャンパーの間で人気のサバティカルのキャンプギア。

ギアを手に入れたはいいけど、もし初期不良があったらどうしよう?

万が一壊れてしまったらどうしたらいいの?

今回はサバティカルの保証内容と壊れてしまった時の対処法、長くギアを使うためのコツなどをご紹介します。

私も以前テントが壊れた際、どうしていいのかわからず結局新しいテントを買いなおした経験があります。

キャンプギアは長く大事に使いたいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SotoTaka(@soto_taka)がシェアした投稿

このようにサバティカルのキャンプギアは写真映えもするとてもかっこいいデザインが魅力的です。

現在サバティカルを使用している方も、今後サバティカルの使用を考えている人にも役立つ記事になっています。

是非最後までご覧ください。

 

サバティカルの保証は?無償なの?

サバティカルの公式サイトによると、初期不良品は無償で修理または交換となっております。

サバティカルの商品は販売前に数々のテストと検査を行っているので、不良品は少ないと思われます。

ですが万が一製造上の欠陥と思われる不具合があった場合は無償の修理、交換の対象になっています。

不備を見つけた場合はサバティカルの商品を購入した販売店に連絡しましょう。

また次のような場合は無償保証の対象外になりますので注意が必要です。

・初期不良に気づいてから一定時間経過してしまったもの

・不備に気づいてから数回使用してしまった場合

・誤った使用方法で使った場合

初期不良を見つけた際はできるだけ早めに販売店へ連絡しましょうね。

 

どこまでが保証対象なの?

先ほどお伝えしたように製造上に発生した欠陥と思われる初期不良は無償保証の対象になります。

ですがこれは初期不良の症状なのか判断に悩むような場合はどうしたらよいでしょうか?

ここではサバティカルの公式サイトやネットでの情報をもとに例を出しながらご説明したいと思います。

テントの留め具が付いていない

これはごく稀ですが部品の不備があるので初期不良の対象です。

ネットで調べてみたところ見つけた初期不良はテントの留め具がない事案でした。

あるべきものがないということは当然初期不良なので見つけたらすぐに販売店へ連絡しましょう。

時間が経ってしまったり、その後何度か使用してしまう対象外とされてしまいます。

もしこの部品がちょっとおかしいなと感じたら、商品写真と比較して確認することをお勧めします。

サバティカルの商品はしっかりとテストされているので初期不良自体はごく稀だとは思いますが確認は怠らないようにしましょう。

スリーピングバッグの羽毛が抜ける

スリーピングバッグから羽毛が抜けたり、縫い目から出てくる場合があるようです。

ですがこれは縫製した針の穴を目止めしていないため隙間から羽毛が出てくる事があるようです。

公式サイトでも保温性能を落とすほど抜けることはないと記載しているので不良ではありません。

軸を持った羽毛が飛び出してきた場合は抜き取らずに、内側から引っ張るように中に戻しましょう。

私もスリーピングバックから羽毛が抜け出てきた事がありますが、ついひっぱりたくなってしまいますよね。

ですが抜いてしまうと穴が広がってしまい、余計に羽毛が出てしまいます。

抜かずにそっと押し戻しましょう。

スリーピングバックの羽毛が黒い、匂いが気になる

羽毛を使っている商品は羽根が黒かったり匂いが気になる場合があります。

これはサバティカルだけでなく全てのメーカーで言える事です。

なのでこちらも初期不良にはなりません

サバティカルで使用している羽毛はアヒルの羽毛を使用しています。

国内の羽毛加工メーカーでしっかり洗浄、加工、脱臭をおこなっています。

なので黒い羽毛が混じっていてもそれは本来の羽毛の色であり汚れではないようです。

また羽毛の特性上脱臭をしても完全に動物臭はとりきる事ができません。

私は羽毛商品で匂いが気になる際には外に干すなどして乾燥させています。

しっかりと乾燥させることで匂いが軽減されます。

それでも動物の匂いが気になるという方は化繊のスリーピングバッグを選びましょう。

他にも以下の事例は保証対象外になりますのでお気をつけ下さいね。

・誤使用による破損

・誤ったメンテナンスや管理方法による破損

・経年劣化やUVによる素材劣化

・注意タグがないもの

 

もし壊れてしまったら?

使用を重ねているうちに壊れてしまうこともあると思います。

もし使用していて壊れた場合は、サバティカルで有償修理をしてもらう事が可能です。

パーツや資材、破損状態によっては修理できない場合もあるので販売店に相談してみましょう。

修理に出す際は、汚れを落とし乾燥させた状態で持っていきましょう。

汚れや水分がある場合は追加料金がかかってしまう事があります。

スリーピングバッグの修理はナンガがおこなっているので、費用を抑えるために直接ナンガに修理を依頼しましょう。

サバティカルの商品はたくさんあります。もっと知りたい方はこちらもご覧ください。

サバティカルのソロキャンプで使うべきベストアイテムは絶対にこれ!

続きを見る

 

正しい管理方法や便利なアイテムは?

テントやスリーピングバッグなど、サバティカルのキャンプギアを長く大事に使い続けたいですよね。

正しい管理方法やメンテナンスをすることで、サバティカルの商品はキャンプの良い相棒になってくれるはずです。

テントもスリーピングバッグも共通してできるメンテナンス方法や管理方法をお伝えします。

しっかり汚れを落とす

キャンプに行った際は使ったキャンプギアの汚れはすぐに落としましょう。

汚れは劣化が進む原因になります。

小さいほうきとちりとりがあると便利ですよ。

泥や砂、葉っぱなど落とせる汚れは撤収の際に綺麗にしておきましょう。

自宅に戻ったらテントやスリーピングバッグを綺麗に拭き取りましょう。

意外と綺麗に見えても布で拭き取ると細かい砂や汚れがついていることに驚きますよ。

私も以前テントの汚れを丁寧に拭き取らなかったせいでテントにカビが生えてしまった事があります。

衛生的にも商品劣化にも良くないのでしっかりと汚れは落としましょう。

こちらは特殊な繊維構造のおかげで洗剤の使用が不要なクロスです。

油汚れも落としてくれるので、調理をして油が飛び散ったとしてもきれいにふき取ることができます。

吸水性にも優れ、耐久性や使い心地も良いクロスになっています。

乾燥させる

綺麗に拭き取った後はしっかりと乾燥させましょう。

乾燥させないとカビや悪臭の原因になりかねません。

しっかりと干してから収納するようにしましょう。

悪天候時に使用した場合は時間がかかるかもしれませんが根気強く汚れを落として乾燥させると次に使うときに気持ちよく使う事ができます。

急ぎの場合はブロワーを持っていると、細かい砂やゴミも飛ばして乾かしてくれるので一石二鳥ですよ。

こちらはコードレスのブロワーで持ち運びにも便利です。

吹き飛ばしと吸い込みの2パターンで使用できます。

これがあれば乾燥も細かい砂や葉っぱなどの処理も楽々ですね!

風通しの良い場所での保管を

せっかくメンテナンスをしっかりしていても風通しの悪い場所におきっぱなしにすると劣化します。

カビが生えたり嫌な匂いがしたりとテントやスリーピングバッグの性能を低下させてしまう原因になります。

なのでテントやスリーピングバッグは風通しの良い場所で保管しましょう。

長期間使う予定がない時は一度広げて風に当ててあげるのも良いですね。

こちらではサバティカルのテントについての記事をご紹介しております。合わせてご覧ください。

サバティカルトンネルテントはこんな人にオススメ!特徴と注意点は?

続きを見る

 

サバティカルの保証内容は?サバティカルのギアを長く使用しよう!:まとめ

今回はサバティカルの保証内容や壊れてしまった場合の対処法、メンテナンスと管理方法についてお伝えしました。

サバティカルは何度もテストや検査をおこなっていますが万が一初期不良があった場合はすぐに購入した販売店に連絡しましょう。

無償で交換、修理の対応をしてくれます。

また使用していて壊れてしまった場合は、テントはサバティカルで有償修理が可能です。

スリーピングバッグはナンガで修理が可能です。

長く使うためには以下のことに気をつけましょう。

ポイント

汚れを綺麗に落とす

しっかり乾燥させる

風通しの良い場所で保管する。

キャンプギアは長く使えば使うほど愛着が湧き、キャンプの良き相棒になってくれます。

サバティカルのキャンプギアをあなたのキャンプの相棒にしてみませんか?

こちらの記事も併せてご覧下さい。

サバティカルとは?魅力を徹底解剖!これを知ればよりキャンプが楽しくなる

続きを見る

スポンサーリンク

-キャンプ用品, サバティカル, 保証

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5