おすすめ キャンプ用品 ツーバーナー ユニフレーム 収納

ユニフレームのツーバーナーを傷から守る!おすすめ収納ケース4選!

ユニフレームのツーバーナーが入る収納ケースを探しているけど、どういうものがオススメですか?

そんな疑問にお答えします。

以前から大人気のユニフレームのツーバーナー

使い勝手もよく、キャンプ初心者からベテランキャンパーまでたくさんの方が利用されています。

折りたたんでもスタイリッシュで持ち運びやすいので、そのまま持ち運ばれる方も多いのではないでしょうか。

私もそのひとりでした。

ただそのままの状態で、ツーバーナーに傷がついてしまわないかが心配でした。

実際に友人は気づいたら本体に傷がついてしまっていたと話していました。

また底面がむき出しの状態なので、子どもが手を挟んでしまわないかも心配で、とりあえず袋に入れるようにしていました。

最初は適当な大きさの丈夫な紙袋にいれていたのですがさすがに破れてしまうので、ほかにどういう収納ケースがあるのかを調べてみました。

そうすると専用ケースはもちろん、ほかにもツーバーナーに合った収納ケースがいくつかあることが分かりました。

この記事では

  • ユニフレームのツーバーナーの基本スペックと特徴
  • オススメの収納ケース4選

をご紹介します。

 

ユニフレームのツーバーナーの基本スペックは?

出典引用:UNIFLAME

まずはユニフレームのツーバーナーとはどういうものなのか、基本スペックを確認しておきましょう。

大きささえ分かれば、自分で収納ケースを作るのもアリですよね!

名称:US-1900

使用時サイズ:約540×325×290mm

収納時サイズ:約540×325×115mm

重量:約3.9kg

耐荷重:約15kg(1口につき)

燃料:カセットガスボンベ使用

火力:約3000~3900kcal/h(1口につき)

収納サイズがコンパクトになるのはもちろん、軽いのもとてもうれしいポイントです。

それなのに耐荷重は1口につき15kgと重いお鍋で調理することも可能です。

ガスボンベの取り付けに最初は苦労する方も多いようですが、コツをつかめばそこまで難しくないですよ。

ふたは取り外すことも出来るので、風がない日やツーバーナーを囲んで食事するときにも便利ですよ。

ガスボンベは市販のガスボンベも使用することが可能です。

火力が落ちにくいような工夫がされており、安定して調理できるのもうれしいですよね。

ユニフレームのツーバーナーの特徴は?

ユニフレームのツーバーナーはほかにも特徴があります。

あわせてチェックしましょう。

設置してすぐに使える

カセットボンベを差し込むだけなのですぐに使えます。

着火がとても簡単で、火加減の調整も簡単です。

お腹が空いた~を連呼する子どもがいる時は、火をおこす時間を省けるのでとても便利ですよ。

風が強くても使える

ふたが付いているので、多少風が強い日でも問題なく使うことが出来ます。

設営した場所が想像以上に風が通る場所だったとしても、スムーズに料理が出来るので安心ですよね。

五徳に安定感がある

ユニフレームのツーバーナーは独特な形の五徳も特徴です。

でもこの形が重いダッチオーブンや鍋を置いても安定感があります。

個人的にはよくあるカセットコンロの五徳よりも拭き取りやすくて好きです。

お手入れが楽

ステンレスで出来ているので汚れに強く、お手入れがとても楽です。

また手前側に向かって傾斜が付いているので、料理中にこぼしたとしても自然と手前に集まってくれます。

お手入れが楽なのはかなりポイントが高いですよね。

ハンドルが便利

キャンプで料理中に何気に困るのがお玉やトングの置き場所です。

このツーバーナーはハンドルに引っかける事ができますよ。

とても地味ですが、とても重宝しています。

 

ユニフレームのツーバーナーに収納にオススメのケース4選!

ユニフレームのツーバーナーは、収納ケースに入れることで傷や思わぬ怪我から守ることができます。

それだけでなく収納ケースのサイズによっては、ガスボンベなどのアクセサリも一緒に収納することが出来ます。

こちらではオススメの収納ケースをご紹介します。

【ユニフレーム】US-1900収納ケース

サイズ:約570×360×125mm

素材:6号帆布・パラフィン加工

こちらはツーバーナーの専用収納ケースです。

チャック付きでほこりが入る心配もありません

ただ一緒に入れておきたいガスボンベなどが入るスペースがないのが残念なところです。

【キャプテンスタッグ】大型収納トートバッグM

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shunsuke Nakai(@shunsuke_nn)がシェアした投稿

サイズ:約600×500×250mm

素材:ポリエステル

大容量なトートバッグです。

ツーバーナーとキッチンスタンド、ガスボンベを充分入れることが出来ますよ。

丈夫でお手頃なお値段なので、気にせず使えるところがいいですよね。

【asobito】テーブルトートL

 

この投稿をInstagramで見る

 

A.3216(@a_base_3216works)がシェアした投稿

サイズ:約600×380×200mm

素材:綿帆布

綿帆布に防水加工がされており、キャンプにぴったりのトートバッグです。

持ち手のヒモも手提げと肩掛けが可能な2WAYタイプで持ち運びも便利ですよ。

ツーバーナー以外にも鉄板などを一緒に入れても余裕のサイズもうれしいですよね。

少しお値段は高めですが、使い込むほど色合いが変化するそうなので長く愛用したいですね。

【IKEA】FRAKTAキャリーバッグL

 

この投稿をInstagramで見る

 

super_hideking(@super_hideking)がシェアした投稿

サイズ:約550×370×350mm

素材:ポリプロピレン

サイズもツーバーナーも充分入り、最大荷重も約25kgと余裕があります。

Mサイズでも少しはみ出しますが入れて持ち運ぶことも可能です。

汚れても濡れても大丈夫なので、地面に直接置くことも出来ますし丸洗いも可能です。

通販サイトでも販売されており、多少高くなっている感じはしますがそれでも数百円です。

キャンプで使っている人が多いのも納得ですよね。

ユニフレームのツーバーナーは収納ケースを使えばさらに便利に!:まとめ

今回はユニフレームの基本スペックと特徴と収納に便利なケースをご紹介しました。

特に収納ケースって、後からでもいいかな、と思いがちですよね。

万が一の怪我や傷、破損を防ぐためにもぜひ使ってみてください。

より便利になること間違いないですよ。

 

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ用品, ツーバーナー, ユニフレーム, 収納

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5