おすすめ キャンプ用品 ランタン 種類

キャンプにランタンは何個必要?おすすめの組み合わせとランタン5選!

キャンプランタンは何個あればいいの?

どんなものを用意すればいいの?

このような悩みにお答えします。

夜にキャンプをするとなると、周りは暗くて手元も何も見えなくなってしまいます。そんなときには、キャンプランタンが必要不可欠ですね。

「キャンプランタンは1個あれば十分」だと思っていませんか?

実は1個では、キャンプには足りないのです。

以前、私は友達と泊りがけでキャンプに行きました。小さいランタンを1個だけ持って行ったのですが、夜のキャンプは思ったよりも暗く不気味で、全然灯りが足りずにとても怖い思いをしました。

手元も暗いので、周りが見えずにうっかり物を倒してしまったり、友達とぶつかってしまったり、不便なことが多かったです。

キャンプランタンは暗いときに役には立ちますが、必要最小限で持っていくよりは十分必要な個数を持っていくべきです。

この記事では、キャンプに必要なランタンの数や、実際に使っているおすすめのランタンを紹介します。

 

キャンプにランタンは何個必要?

キャンプに必要なランタン個数に絶対というものはありませんが、これだけあれば安心と思えるのは3個以上です。

それも、ランタンごとに使い分けできた方がいいでしょう。

キャンプサイト全体を照らしてくれるメインランタン、手元を明るく照らしてくれるテーブルランタン、移動する時など持ち運びに便利なサブランタン

この3種類があれば、暗い夜のキャンプでも快適に過ごすことが出来ます。

キャンプランタンの数が少ないのは、暗くてすごく怖いし、なにより危ないです。

私自身、あまりの怖さでキャンプサイトから一歩も外へ出ることができず、友達と身を寄せ合って震えていたこともあります。

反省し、次に友達と行ったキャンプでは、メインランタンとテーブルランタン、サブランタンを持っていきました。

テントやその周りまで段違いで明るくなり、安心してキャンプを楽しむことができました。

みなさんにはキャンプランタンの必要な数をしっかり揃えてから、安心してキャンプを楽しんでほしいです。

また、キャンプ場にはも多く出ます。ランタンの灯りに集まってくる虫や、人を刺したりして害を与える虫もいます。

虫よけランタンがあれば、殺虫効果がある物や、虫が逃げていく仕組みになっているので虫対策になります。

小さい子どもから大人まで、だれでも安心してキャンプをすることができますよ。虫対策もしっかりしつつ、快適にアウトドアを楽しみたいですね。

 

キャンプランタンの組み合わせ方

キャンプランタンには、主にガスランタンガソリンランタンLEDランタンの3つの種類があります。

初心者、中級者、上級者ごとにおすすめの組み合わせを紹介します!

 

初心者におすすめの組み合わせ

  • ガスランタン1個×LEDランタン2個

キャンプランタン自体使うのは初めてという人は、比較的簡単に着火できるガスランタンをメインに、火を使わなくて済む安全なLEDランタンをテーブル用とサブに持っておくことをおすすめします。小さい子どもがいても火傷をする心配もなく安心です。

中級者におすすめの組み合わせ

  • ガスランタン2個×LEDランタン1個

少し慣れてきた人は、ガスランタンをメインとテーブル用にし、ゆらめく火をテーブルで見ながらアウトドア気分を味わいたいですね。LEDランタンは、持ち運び用にあると安心です。友達や家族と充実したキャンプが楽しめます。

上級者におすすめの組み合わせ

  • ガソリンランタン1個×ガスランタン2個

上級者ともなると、手間はかかるけどそこが醍醐味でもあるガソリンランタンをぜひメインに使いたいです。あえてLEDを使わず、本物の火にこだわることで、自然に浸ることが出来ます。ベテランキャンパー同士、もしくはソロで楽しみたいですね。

 

自分のキャンプレベルや理想のキャンプスタイルに合わせて、キャンプランタンを組み合わせてみてくださいね。

 

おすすめのキャンプランタン5選!

明るいキャンプランタンは、暗くて危険な夜のキャンプの味方になってくれます。

数あるランタンの中から、これは本当に使えると思ったものを厳選しました!

そんなおすすめのキャンプランタンを5つ紹介します!

コールマン ノーススターガスランタン

 

この投稿をInstagramで見る

 

RyuTa.OPC(@ryuta.opc)がシェアした投稿

自然なアウトドアを楽しみたい人は、コールマンノーススターガスランタンがおすすめ。

メインランタンとしては申し分ない明るさで、テントを十分照らしてくれます。さらに、灯りが優しいので雰囲気があります。

私はメインランタンとして、これがあって本当によかったと思っています。家族や友達とキャンプするなら、ぜひ1つは持っておきたいですね。

色はレッドとグリーンがありますよ。

 

コールマン プレミアムダブルフューエル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tk(@home_camp_take)がシェアした投稿

こちらもコールマンになりますが、ホワイトガソリンを使ったガソリンランタンです。少し手順が大変ですが、そこもアウトドアの醍醐味。

慣れている人にはちょうどいいくらいでしょう。かなり明るいのですがランタンの調整が効くので、好きな明るさに調整できます。

ガソリンの嫌な匂いが苦手な人もいると思いますが、(私もガソリンの何とも言えないツーンとした匂いはとても苦手でした)

このランタンは匂いが少なくて、ガソリン臭さが気にならないのも魅力的でおすすめです。

 

フュアーハンド ガソリンランタン

 

この投稿をInstagramで見る

 

®︎(@splashflash.jp)がシェアした投稿

フュアーハンドガソリンランタンは、靴屋や雑貨屋のインテリアとして置かれているくらいおしゃれなランタンとして有名です。

これをテーブルに置けば、キャンプの雰囲気が圧倒的に良くなることは間違いないでしょう。

燃料漏れが少し気になるので現地で入れるのがおすすめです。人気すぎて偽物も出回っているので、買うときには十分気を付けてください。

 

ゴールゼロ USB充電式LEDミニランタン

携帯用にサブのランタンを持つなら、とにかく明るいゴールゼロミニランタンがおすすめです。コンパクトサイズで持ち運びがしやすく、身の回りを十分照らしてくれます。

普通のランタンは、「灯台下暗し」という言葉がある通り足元が暗いのがネックですが、このランタンは上側にLEDがついているため、足元まで明るく照らすことができます

また、USBで充電することができるので手軽さは最強です。

ゴールゼロのミニランタンは価格のわりにかなり優秀です。私自身かなり気に入っていて、キャンプに行くときや夜に出かける時などは肌身離さず持っています(笑)

 

リオレス モスキートキラーランプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiroyuki tomita(@tomipiro777)がシェアした投稿

リオレスモスキートキラーランプは、蚊や虫をUVライトで撃退してくれます。灯りでおびき寄せられた虫を、強力な電圧で仕留める仕組みになっています。

音もうるさくないのでストレスを感じる事はありません。

机の上に置いたり夜のテントに引っ掛けたり、懐中電灯として幅広く使えます。USBケーブルで充電ができるのも、手軽でおすすめです。

虫よけランタンを検討している人には、ぜひ使ってほしい一品です!

 

キャンプランタンの使い方!おすすめ動画

キャンプランタンの使い方がわからない!という人も多いと思います。私もあまり慣れていなかったとき、「マントルって何?そのまま使えないの?」という感じで、ランタンを準備するだけでも時間がかかり大変でした。

それでも初心者さん、不器用さんは安心してください。商品付属の取説を見るのもいいですが、YouTubeではランタンの取り扱い方がわかりやすく見ることができます。

その中でもおすすめの動画がこちらです。

【いまさら聞けない~Coleman 200A 「マントルの付け方」編】

こちらの動画では、マントルの付け方を順番にわかりやすく教えてくれています。

久しぶりにキャンプに行くとランタンの使い方を忘れていることがあるので、私も復習用に動画を見ています(笑)

基本的にどのメーカーでもマントルの付け方は一緒なので、ぜひ参考にしてみてください。(※一部マントルの付け方が異なる商品もあり)

 

キャンプランタンのお供に最適なアイテム

ランタンを用意して万全と思っていても思わぬ落とし穴がココ。

オートキャンプの夜はトイレまで真っ暗な道を歩くことも珍しくありません。

全員分をそろえるは必要ありませんが、これぞ一家に一台あった方が良いアイテム。

価格もピンキリですが、キャンプの夜のストレスがなく過ごせるようになりますよ。

明るさごとに種類があるので、お好みで選んでみてください。

<80ルーメン>マイルストーン milestone LEDヘッドライト

3,000円とお手頃な価格でヘッドライト初心者が手を出しやすいモデル。

サブLEDとして赤色LEDが標準装備されています。また、140°のワイド照射が可能なヘッドライトです。

私はこれを愛用しています。

<100ルーメン>ロゴス neos ノンタッチヘッドライト

こちらは手をかざすだけでスイッチのオンオフができるとても便利なヘッドライト。

汚れた手やグローブを装着していても全然使えちゃいます。

バックベルト式なので、お子様でも簡単に使えます。

<150lm>ジェントス NR-003S

照射角度が120°と広く、少し落としても大丈夫なくらい頑丈です。

90°可動するヘッドが、足元もストレスなく照らしてくれますよ。

キャンプランタンは何個必要?おすすめの組み合わせとランタン5選!:まとめ

まとめ

  • キャンプランタンは3個以上用意しよう!
  • キャンプランタンはメイン、テーブル、サブ用を揃えよう!
  • 初心者から上級者まで、ランタンをうまく組み合わせて使おう!

キャンプランタンはケチらずに、必要な数をしっかりそろえることをおすすめします。

ランタン1個で真っ暗な中キャンプをするのはとてもつらかったですが、ランタンを3個持っていくようになってからは、使い勝手が良くなり本当に充実したキャンプができるようになりました。ランタンの明るくて暖かい灯りは、心の余裕も生み出してくれます。

必要な個数を今一度見直して、家族や友人と素敵な夜のキャンプを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい

夜のキャンプは暗すぎる?失敗しない明るいランタンの選び方!

続きを見る

ランタンはどこに設置する?おすすめの場所と設置方法を解説!

続きを見る

キャンプにランタンはなくても大丈夫?家族が喜ぶランタンの選び方!

続きを見る

人気のフュアーハンドのランタンは、ブロンズがかっこいい!

続きを見る

 

キャンプとAmazonプライムの相性、知ってましたか?

なんといっても送料がかからず、最短で明日届くお急ぎ便も使えるので、せっかちなあなたにピッタリ。

更に音楽や映画も見れちゃうなんて想像の3倍便利なサービス。

30日間の無料体験で自分に合うか試してみては?

>>詳しく見てみる 

キャンパーの多くがAmazonプライム会員なこと、知っていましたか?

続きを見る

 

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ用品, ランタン, 種類

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5