おすすめ プロテイン 山登り 準備 食事

登山のお供にプロテインがおすすめ?理由と豊富な栄養分とは?

 

登山時の行動食にはプロテインがいいって聞いたけど何でかな?

 

登山に持参する食べ物は、おにぎりやパン、スティックタイプのサラダチキンなど、色々ありますが、その中でもプロテインバーは、コンビニでもすぐ買えるので非常に便利です。

私も、登山初心者の頃は、おにぎりを持ってきていたのですが、今はプロティン一択です。

今回は、登山時の行動食にプロテインが重宝する理由と、摂取タイミングに、おすすめプロテインを粉末タイプとバータイプそれぞれ紹介します。

登山時にプロテインがおすすめな理由2点

 

引用出典:amazon

私の周りでも、行動食はプロティンしか持ってきていない人結構います。やはり、手軽に購入できて栄養たっぷりという理由が大きいのでしょう。

それ以外でも、プロティンは疲れた体にちょうどいい理由があります。これを見ればあなたも、登山時の行動食はプロティン一択になるかもしれませんよ。

筋肉維持のため

登山のように長時間運動すると、かなりのタンパク質が消費されます。体内のタンパク質が消費されると、次は筋肉が消費され最後に脂肪が使われます。

 

なんで、筋肉の前に脂肪が燃えてくれないんだ!

 

これからも登山をするために筋肉は落としたくない…。そこでプロテインに含まれているタンパク質で補って、筋肉が落ちるのを防ぐのです。

筋肉疲労の回復を早める

慣れていない運動をした後、襲ってくる筋肉痛は傷ついた筋線維を修復するときに起こります。その時使用されるのがタンパク質です。

筋肉の疲れがたまっているときにタンパク質を摂取すると、修復にプロティンのタンパク質が使われてその分回復も早くなります。

実際、登山後プロテインゼリーも2つ飲みましたが筋肉痛にはならないことがほとんどでした。

摂取するタイミング

次に、いつプロテインを摂取すればいいのかそのタイミングが気になるところです。もちろん、適当な時間に摂取しても意味を成しません。理想は登山中と登山後、30分以内に摂取しましょう。

ただし、下山したら即、温泉につかって疲れを癒したい人も多いので、難しければ帰宅後でも大丈夫です。

登山後もビールを飲みたいものです。ですが、ビールよりプロテインのほうが筋肉の修復を助けてくれるので、そこはビールの前にプロテインを飲みましょう。

プロテインドリンクの作り方

 

 

引用出典:amazon

作り方は簡単です。

  1. 牛乳か水300mlをシェイカーに入れる。
  2. スプーン3杯(21g)シェイカーに入れる。
  3. 思いっきりシェイクする。

注意点が1つありまして、シェイクするときは勢いよくガンガン振らないと溶けないので、気をつけましょう。

シェイクするとき、フタはしっかりと閉じてくださいね。私はそれで何回か落として中身がこぼれたという惨事を起こしました…。

ポイント

プロテインの持ち運び方法ですが、1回分をジップロックに小分けにしていれるのがおすすめです。

おすすめシェイカー

登山におすすめプロテイン、バータイプと粉末タイプ

 

引用出典:amazon

 

プロテインってたくさんあるけど、何がおすすめなんだろ?

 

その悩みよくわかります。結論からいうとおいしい味を選ぶ!これに尽きます。私は飽きないように、2~3種類の違う味を用意して登山に持っていってます。

それでは、登山時におすすめのプロテインをバータイプと粉末タイプに分けて紹介します。

ドリンクタイプ

動いて熱くなると、水分補給も兼ねてバータイプよりドリンクタイプを飲みたい人多いかもしれません。

それを考慮して、すぐ溶けて飲みやすいものを厳選しました。これを参考に登山のお供に持参してください。

ホエイダイエットプロテインプレミアムよりどり3個セット

私が、もっとも愛用しているプロテインがこちら、ULTORA(ウルトラ)社が販売している、プロテインです。おすすめ理由は人工甘味料、保存料不使用なので健康にも良く、しかもおいしいし味も5種類あって、そこから3種類選べます。

味の種類

  • クリアストロベリー味
  • 抹茶ラテ味
  • チョコレート味
  • ココナッツチョコレート
  • フルーツオレ味

人工甘味料不使用のため、変な甘さが全くなくすっきりとした甘さなのが特徴です。No,2の売り上げで、No,1にBCAA入りのプロテインがあって、こちらは上記で紹介した物より、どちらかというと酸味があります。

私個人的には甘いものが好きなので、あえて売上No,2の商品を選びましたが、誤解しないようにいいますと、BCAA入りプロテインもよく飲んでいて、ほどよい酸味がクセになるおいしさです。

他の商品も、もちろんおいしいし、登山に持って行きますが、ULTORA社が出しているプロテインは飲みやすく、登山仲間とプロテインドリンクの交換をよくするのですが、すごく好評です。

>> ULTORA社のプロテインはこちら

 

明治サバスホエイプロテインココア味

ココア味が美味しく体にもいい定番のプロテインです。吸収がいいホエイを使用しており疲労の回復を早めるビタミンB群も豊富に含まれています。

サッと溶けて非常に飲みやすく、長年このプロテインを使用している人もたくさんいることでしょう。

FIXITプロテインホエイプロテインDAILYBASICバニラ味

タンパク含有が80%以上と高く、体に吸収しやすい成分も豊富に含まれていて、小麦が使われていないグルテンフリーのプロテインです。

水でおいしく、毎日飲むのが楽しみになる味と宣伝している通り、牛乳より水で溶かしたほうがおいしく、しかも少量の水でもすぐ溶けるので濃い味も楽しめます。

明治ザバスソイプロテイン100ミルクティー風味

こちらも、すぐ水や牛乳に溶けて飲みやすいプロテインです。プロテインは水に溶けにくくおいしくないというイメージを一新するプロテインで、登山にも筋トレ時の飲み物にもおすすめです。

タンパク質含有も高く、体に必要なビタミン・ミネラルも含まれているので、疲れた体を修復するのにおすすめのプロテインです。

バータイプ

動けばお腹がすきます。そんな時、手軽に食べられて大きくないので持ち運びしやすく、コンビニでも手軽に買えるバータイプのプロテインがおすすめです。

1本満足バー

価格138円

味はチョコとヨーグルトがあって、どちらもプロテインの独特な味が全くしないし、味も甘くておいしく、コンビニでも販売している商品です。

ビタミンや必須アミノ酸も同時に取れ、バーにスリットがついているのでちょっと食べたいときには簡単に折れるので便利です。

SOY Concept

価格250円

小麦粉・動物性油・マーガリン・ショートニング・香料や着色料、人工甘味料に保存料不使用なので、健康志向におすすめのプロテインバーです。

味はカカオとアーモンドの2種類あり、カロリーは控えめで味もしっとりして、すっきりとした甘さなので、甘ったるいのが苦手な私はよく購入しています。

INバープロテイン

価格150円

コンビニやスーパーでもよく目にする定番の商品です。価格もお手頃なのでプロテインバーを買い忘れたとき、途中の駅ナカやコンビニですぐ買えるのが便利です。

味はビターとチョコの2種類あり、ビター味は甘さ控えめでカロリーもチョコより控えめ、チョコ味は固いチョコケーキを食べている感覚で、甘くておいしいです。

登山以外でもダイエット中の間食におすすめで、私はよく小腹がすいたときに食べています。

登山のお供にプロテインがおすすめ?理由と豊富な栄養分とは:まとめ

引用出典:amazon

  1. 登山時にプロテインがおすすめな理由2点
  2. 摂取するタイミング
  3. プロテインドリンクの作り方
  4. 登山におすすめプロテイン、バータイプと粉末タイプ

昔のプロテインは、味がおいしくないしなかなか溶けないというものでしたが、近年改良が進んで味もおいしいし溶けやすく、栄養も豊富な物が増えてきました。

ドリンクタイプはコンビニやドラッグストアでは販売されていないですが、バータイプなら手軽に買えるので、忘れてしまったときやもっと多く買いたいときに重宝します。

貴方もこの機会に、登山のお供にプロテインドリンク・バーを持参してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-おすすめ, プロテイン, 山登り, 準備, 食事

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5