おすすめ キャンプ用品 スームルーム

スームルームのタープはキャンパーの味方!?おすすめ商品4選!

スームルームのタープってどんな種類があるの?

おすすめがあれば知りたいです。

このような悩みにお答えします。

アウトドア商品を扱っている会社で今流行りの「スームルーム」。

キャンプに必要な道具もいろいろ取り揃えてあります。

必要な道具はたくさんありますが、その中でも「タープ」は日帰りでも泊まりでも活躍する道具の1つですよね。

タープ下で焚き火をしたい方には必須アイテムのタープですが、値段が少し気になります。

スームルームのタープは手頃な価格で品質も高く、キャンパーの中で人気上昇中なんです。

今回は、「タープ」の種類と「スームルーム」から厳選したおすすめ「タープ」を3つ紹介します。

スームルームの商品は価格が抑えられるので、有名ブランドよりも気軽に色んなキャンプギアを揃えることができますよ。

スームルームってどんな会社?キャンプするなら知らないと損!

続きを見る

 

そもそも「タープ」と「テント」の違いって何?

あなたは、「タープ」と「テント」の違いがわかりますか?

キャンプ上級者の方々は「全然違うじゃん。一緒にしないでよ!」って思うかもしれません。

でも、キャンプを始めようとしている初心者の方々にとっては違いって難しくないですか?

「タープもテントもポールに布を張って組み立てるものでしょ?」という感じで、大きく分類すると同じ分野に属しそうですよね。

でも実は、根本的な用途が違うものなんですよ。

簡単に説明すると「タープ」はリビング、「テント」は寝室です。

他サイトを見ても同じような表現をされているものがほとんどです。

「タープ」はみんなでくつろぐために建てるので、快適にリラックスできる空間にする必要があります。

また、主に上からの日差しや雨風を遮るために建てるので、上部にのみ布を張るものがほとんどで、割と開放的な感じです。

想像できない人は、砂浜に建てるパラソルの頑丈版だと思ってください。

「テント」は寝ることを一番の目的としています。暖かさや涼しさのある空間も必要ですが、なによりプライベートが見えないようにすることが大事です。

あなたも、他人に寝顔見られたくないでしょ!?なので、チャックで開け閉めができて四方が密閉できるような作りになっています。

また、寝転がるので地面部分にもシートがつながっていて、汚れないようにもなっています。

 

「タープ」の種類

一言で「タープ」と言っても、布の形や建て方で大きく3種類の「タープ」に分けることができます。

ウィングタープ

布の形状が正方形をしています。建てるのも割と簡単に短時間でできます。

手軽なタープですので、ソロキャンパーや少人数でするキャンプに適したタープです。

レクタングラータープ

このタープは、布の形状が長方形です。大型タイプのタープになるので、建てるのに人手が必要です。

家族でのキャンプに適していますね。

ヘキサゴンタープ

ヘキサゴンとは、フランス語で六角形のこと。つまり、名前の通り布の形状が六角形をしているタープです。

大きさとしては、ウィングタープと同じくらい。3人前後で使用できるサイズになります。今使われているタープで一番多いタイプかなと思います。

大きく分けて3種類ですが、これ以外に番外編として「スクリーンタープ」というものもあります。

これも「タープ」なのですが、テントと一体型にしたような形になっています。

四方囲まれていますが、テントと違うのは、地面部分のシートがないということです。

タープの種類を見極めて、それぞれの好みやあなたのキャンプライフにあったものを選んでいきましょうね。

 

スームルームでおすすめするタープ4選!!

お待たせしました。ここからは、「スームルーム」の「タープ」商品からおすすめを3つご紹介していきたいと思います。

スームルーム Adranus TCタープ 

 

この投稿をInstagramで見る

 

てんてん(@tenkun316)がシェアした投稿

TC素材というコットンとポリエステルを混合させたポリコットンを使用した生地でできています。

なので、100%コットンより軽くて耐水性があります。

また、100%ポリエステルより熱や紫外線の遮断に優れているんです。

耐火性もあるので、タープの下で焚き火を楽しむこともできますね。いまからの季節のキャンプには最適のタープ商品ですね。

ウィング・レクタングラー・ヘキサゴンタイプそれぞれの種類があるので、人数に合わせて選ぶといいですよ。

値段も衝撃の6970円で買えちゃうsoomloomTCタープですが、張り姿もカッコイイんです。

いわゆるウイング型でキャンプサイトを美しく彩ってくれます。

サイズは3.25m×3.25m。

スームルーム ピラミッドタープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOKARI(@karikarirusk)がシェアした投稿

名前から想像できるように、ピラミッドの形をしているタープです。種類としては、スクリーンタープに分類される四方が隠せるタイプです。

ワンポールで支える形になっているので耐久性が心配になりそうですが、防風・防雨にも十分対応でき耐久性も抜群ですので、安心してください。

サイズは少し小さめなので、ソロキャンパー向きのタープになります。

スームルーム ポータブル 屋外キャノピーテントシェルタータープ シェード

 

この投稿をInstagramで見る

 

hanacamp(@hanacamp88)がシェアした投稿

収納ケースに入れられるほどのコンパクトタイプ。コンパクトタイプというだけあって軽い。

軽量なので、長距離歩くキャンプに最適です。大きさは、2~4人で使用すると良いサイズ感です。

テントと組み合わせて使用すると更に広くなって、アウトドアが楽しくなりますね!!

スームルームレクタタープAdrenus

 

この投稿をInstagramで見る

 

yamati(@camp.musume)がシェアした投稿

こちらは300*385cmのサイズ感で、絶妙にテントのオープンタープスペースを気軽にアレンジして拡張できるのが特徴です。

我が家も使っています。 

 

 

スームルーム 購入者の口コミ(出典引用:全てAmazon)

ツーリングでの共用リビングにすべく購入しました。縫製もちゃんとしていて、ほつれ等あまりありません。買って損はないです!

バイクには少しかさばるかも知れません。車であれば問題ないサイズと思います。

ハトメが小さいです。(6mmかな!?)19mmのポール(先端部7mm)がハトメの穴に通りません。

タープ購入は初めてでひとりで張れるか心配でしたがYouTubeで張りかたを勉強して挑戦してみましたが、まずまずの出来栄えと思います。

生地もしっかりしていましたし翌日は雨でしたが撥水加工も良かったです。収納も簡単に出来ました。

とても人気の商品らしく翌日ちから完売してました レビューを見て納得です。私はたまたま運良く購入できたのかな

もうね、こんなコスパ最強TCタープヤバすぎるでしょw

文句の付けようがありませんw

ブランドを気にしないなら絶対オススメです👍

ただし、TCをあまり知らない人に一言言わせてもらうと、重いからねw

なのでメインポールは必ず28mm以上で張った方がいいと思います。

付属のペグも自在金具も結構しっかりしたやつ付いてます!

あー、ジンジャーも欲しくなってきた。

 

良い口コミばかりですが、どれも「価格が安価」なところ。

失敗してもいいやくらいの気持ちで買ってみたら「案外いいじゃん」という方が多いんでしょうね。

ブランドにこだわりがない方にはもってこいってことですね。

 

スームルームのタープのイマイチな点

良い面もあれば悪い面もあるかと思ったんですが、イマイチなポイントも見つからないんですよね・・・。

あえて言うなら、中国ブランドだから壊れやすいのがあるかもしれないけど、日本にも支社があってサポートもしっかりしているんです。

悪いところ探すより、価格も安いし迷われているのであれば、まずは使ってみるのをオススメします!

 

スームルームのタープはキャンパーの味方!?おすすめ商品3選!:まとめ

「タープ」の種類は大きく分けて3種類です。

  1. ウィングタープ
  2. レクタングラータープ
  3. ヘキサゴンタープ

プラスαでスクリーンタープもあります。

人数や場所によって使用するタープを選びましょう。

「スームルーム」の「タープ」でおすすめする4つ。

  1. Adranus TCタープ
  2. ピラミッドタープ
  3. ポータブル 屋外キャノピーテントシェルタータープ シェード
  4. レクタタープ

これ以外にもいろんなタープがありますが「スームルーム」はリーズナブルで初心者にも手が出しやすいものを取り揃えてあるので、是非一度試してみてくださいね。

キャンプをするならスームルーム一択!おすすめ7選を一挙公開!

続きを見る

 

キャンプとAmazonプライムの相性、知ってましたか?

なんといっても送料がかからず、最短で明日届くお急ぎ便も使えるので、せっかちなあなたにピッタリ。

更に音楽や映画も見れちゃうなんて想像の3倍便利なサービス。

30日間の無料体験で自分に合うか試してみては?

>>詳しく見てみる 

キャンパーの多くがAmazonプライム会員なこと、知っていましたか?

続きを見る

 

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ用品, スームルーム

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5