おすすめ キャンプ用品 ノルディスク

ノルディスクのレイサ6限定モデルはレガシーで決まり!その魅力とは?

ノルディスクのレイサ6の限定モデルって何がオススメ?レイサ6のレガシーってどうなの?

このような疑問にお答えします。

私も

限定モデルってどうなの?
レガシーを買って後悔しないかな?

と考えたことがありました。

この記事は、そんな悩みを解決できる記事となっています。

「限定」という言葉はなんと魅力的なのでしょう。

「限定」というだけで、具体的な魅力を知らないのに、魅力的に感じてしまう不思議。

心理学では、これを「スノッブ効果」と呼ぶそう。

(スコップみたいな名前ですね。)

私は、コンビニに立ち寄ったときに、期間限定で販売されているお菓子を買ってしまいがちです。

ついつい手に取ってしまうんですよね。

「しばらくお菓子はやめておこう」と決意しても、気づくと買ってしまいます。

皆さんも「限定」につられて何かを購入してしまったことがあるのではないでしょうか。

この記事を読めば

ノルディスクのレイサ6限定モデルについて

レイサ6レガシーの魅力

を知ることができます。

記事を読んだあなたは

ノルディスクレイサ6の限定モデルは「レガシー」が良いと思えるようになります。

そして、レガシーを購入してアウトドアに出かけたくなること間違いなしです。

ではさっそく見ていきましょう。

 

ノルディスクとは

1901年にデンマークに創業。

100年以上歴史がある世界的なアウトドアブランドです。

2010年に日本での正式な展開が開始しました。

シロクマのロゴマークで有名です。

スカンジナビア・デザインの伝統に深く根ざしている企業。

※スカンジナビアとは、北欧にあるスカンジナビア半島(ヨーロッパ最大の半島)の諸国である

  • デンマーク
  • ノルウェー
  • スウェーデン
  • フィンランド
  • アイスランド

のこと。

スカンジナビアデザインの製品を提供する企業は、IKEAやH&M、ボルボなどがあります。

ノルディスクは、"Nature is Luxury"(自然は贅沢)という考えを大事にしています。

人々が自然に触れ、幸せを感じる贅沢な時間「Hygge(ヒュッゲ)」を提案。

ヒュッゲ(Hygge)とは、デンマーク語で

居心地がいい空間に満足感を得ること

楽しい時間を過ごすこと

小さなことに幸せを感じること

といった意味合いがあります。

日本でいう「まったり」「ゆったり」「のんびり」と近い言葉です。

デンマーク人の大切な価値観やマインドセットのひとつとなっています。

「贅沢は自然にある」という考え方が素敵だなと感じました。

現代社会は、ストレスが多く、早いスピードで進んでいきます。

世界幸福度ランキング上位のデンマーク。

ヒュッゲ(Hygge)の時間を大切にしているからこそなのかもしれませんね。

意識していないと、あっという間に過ぎ去ってしまう日々。

私たちもアウトドアに行けないときでも、自然と触れ合う時間を持ったり、のんびりとする時間を持ちたいものですね。

合わせて読みたい

ノルディスクはキャンプにおすすめ!知って得する情報をご紹介!

続きを見る

 

ノルディスクのレイサ6レガシーの魅力


出典引用:Amazon

トンネル型テントで人気のノルディスクのレイサ6

その限定モデルが「レガシー」です。

仕様

【収納サイズ】
※収納袋は2つある
収納袋①
(フライシート):75x34cm

収納袋②
(インナーテント、フロア、ポール、ペグ):75x34cm

【本体サイズ】
645×295×210cm

【4人用インナーテント】
230×280×198cm

【2人用インナーテント】
160×275×168cm

【素材】
フライシート素材:コットン65%、ポリエステル35%

インナーテント素材:コットン65%、ポリエステル35%

【重量】
トータル42kg

【収容人数】
4+2人 (2つのインナーキャビン使用時)

【セット内容】

  • 本体(幕体)
  • インナーテント
  • フロアーシート
  • アルミポール(16mm)
  • キャノピーポール
  • アルミ
  • ペグ(30cmx9、20cm)

【耐水圧】
フライシート:350mm
フロア:8000mm

【税込】
385,000円

魅力

【限定モデル】

レイサ6の限定モデルで、日本に100張しかありません。

世界的にも希少な限定モデルです。

【素材にポリコットンを使用】

ポリコットンを使用することで快適さがアップします。

※通常のレイサ6はポリエステルでできています。

ちなみに、ポリコットンとは、天然コットンと合成ポリエステル繊維の混紡素材のこと。

  • コットンの良い部分である「風合い・通気性・吸湿性」
  • ポリエステルの良い部分である「丈夫、シワになりにくい、乾きやすい」

といった2つの良さが合わさっています。

吸湿性が高いので、雨の日よりも晴れの日の使用がオススメです。

【ファミリーサイズ】

2つのインナーテントの組み合わせで、2人から最大6人まで寝ることができるサイズです。

ファミリーやグループでの利用がいいでしょう。

2人で広々使うのもオススメ。

前後左右のパネルを立ち上げて、広くて快適な空間にすることができます。

インナーテント2つ使用時でも、センターにリビングスぺースを確保できる広さがあります。

インナーテントは吊り下げ式で、ジッパーで簡単に取り付けが可能です。

【収納スペースが多い】

  • インナーテントの入口に縦に小物を入れられるメッシュケース
  • 天井上部の脇にメッシュの物置ケース
  • インナーテントの中の四隅に小物入れ
  • テントの天井に3つのフック

があるので、収納スペースが多くて便利です。

【さまざまな工夫や細部へのこだわりがある】

細部まで配慮のある作りになっています。

サイドパネルに窓がついているので、テントの中にいても、外の景色を眺められる

側面の四つのパネルは、窓・窓のカーテン・メッシュとして使い分けられるようになっている

ジッパーのタグも表裏でデザインが違っていておしゃれ

前後左右にある全てのパネル(出入口)は全てキャノピーとして立ちあげることができる

前後のパネルにはサイドウォールがついていて、雨や風の侵入を防ぐことができる

といった工夫が施されているので、快適に使うことができます。

【ポールや縫製の作りがしっかりしている】

ポリコットン自体、重量があるためか、ポールが太くなっています。

通常の大型テントで使われるような太さです。

作りがしっかりしていて安心感があります。


限定ということだけでなく、とにかく使いやすい
です。

「こだわり」のある製品が好きで、職人さんのこだわりや商品のこだわりを知ると欲しくなってしまいます。

テレビに職人さんが出て熱く語っていると「カッコイイ」とテンションが上がることが多いです。

別の限定モデル「レイサ6 EXP」

 

この投稿をInstagramで見る

 

江間特殊工芸(@ematokusyukougei)がシェアした投稿

ほかにはどんな限定モデルがあるの?

私がレイサ6の限定モデルがあると知ったときに思ったことです。

限定モデルは数種類ありますが、限定だけあって、現在は在庫がないものが多いんです。

今回は、過去に発売され人気だった「レイサ6のEXP」をご紹介します。

 

レイサ6 EXP

出典引用:Amazon

レイサ6をベースにした代理店別注品

  • 日本限定
  • 数量限定

で販売されました。

日本のファミリーキャンプで使いやすいように仕様が変更。

日本に合わせて商品を展開してくれるなんて嬉しいですよね。

仕様

【カラー】
グレー

【サイズ】
645×295×210cm

【素材】
ポリエステル100%

【耐水圧】
3000mm

【付属品】

  • 4人用インナールーム
  • ポール4本
  • ガイロープ
  • ペグ
  • キャノピーポール2本
  • リペアシート

【税込】
181,500円

特徴

(1)
色は、男女関係なく使いやすいグレー

(2)
前方・後方両サイドの跳ね上げが可能で、どちらからでも出入りできるようになっている

(3)

入口とサイドの3面がメッシュパネルになっていて、通気性アップ。

(4)

  • ペグ
  • ガイロープ
  • ポール

3つのカラーがブラウンに変更

(5)
通常のレイサ6

4人用と2人用の2つのインナーテントが付属している

4人用のインナーテントには間仕切りがある

スカートがついていないため、風を遮ることができないので風が吹き込むことがある(→秋冬に使いにくいデメリットがある)

一方、レイサ6 EXP

日本のファミリー向けなので4人用のみ(→日本の多くのファミリーにとってちょうど良いサイズ)

4人用のインナーテントには間仕切りがない(→広々と使うことができるメリットがある)

全周囲スカート装備で、メッシュ部分にもスカートが搭載され、季節問わず使うことができる(虫の侵入を防ぐこともできる)

残念ながら、レイサ6 EXPは、在庫切れで販売されていません。

「欲しかった!」という方、私も同じです。

忙しい時期で、購入を先送りにしていたら、タイミングを逃してしまい、あとで後悔しました。

アウトドア用品で欲しい限定商品があったら、できるだけ早く購入することをオススメします。

 

合わせて購入したい「キャリーワゴン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ママキャン(@mamacamp.fun)がシェアした投稿

「レイサ6」といったアウトドア用品を運ぶときに便利なのが、キャリーワゴン

効率的に荷物を運びたい方は、キャリーワゴンも合わせて購入してみてください。

アウトドアが快適になること間違いなしです。

オススメのキャリーワゴンはこちら

 

山善 キャンパーズコレクション エブリデイキャリー

出典引用:Amazon

様々な用途に使える折りたたみ式の万能キャリーワゴンです。

折りたためるので、コンパクトに収納することが可能

キャリーワゴンには

浅型
深型

の2種類があります。

私は「深型」がオススメ

大きめの荷物を入れるときに、深いワゴンのほうが入れやすいです。

以前は浅いものを使用していましたが、深いものを使うようになってからは、浅いものは使えなくなりました。

仕様

【本体サイズ】
幅94×奥行50.5×高さ71(ハンドル含95)cm

【重量】
9kg

【材質】
フレーム:スチール(エポキシ樹脂塗装)
張り材:ポリエステル

【折りたたみサイズ】
幅20×奥行39×高さ71cm

【荷台有効サイズ】
幅39×奥行75×高さ47cm

【耐荷重】
80kg

【カラー】

  • ブラック
  • ブルー
  • ベージュ

特徴

「カバーを外して広げるだけ」で組立てが不要

前輪にストッパーがついている

折りたたんだまま移動が可能

T字型ハンドルで握りやすくなっている

タイヤ径が18cmなので移動や運搬が楽

張り材はドライバーで着脱が可能

ハンドルの長さは両サイドのボタンで調節が可能

山善のキャンパーズコレクションエブリデイキャリーを購入した翌日に、最寄の駅前で、色違いのものを使っている家族がいました。

親が子どもを乗せて、ワゴンを引いています。

子ども2人も楽しそうです。

「そういった使い方があるのか」とびっくり。

保育園の散歩で、大きめのワゴンに複数の子どもたちを乗せて歩いているのをよく見かけますよね。

個人でもキャリーワゴンに乗せて使うことがあるんだなとその時に初めて知りました。

ちなみに、同じ商品を使っているこの家族に親近感を抱いたことも記憶に残っています。

 

ノルディスクレイサ6限定モデルはレガシーで決まり!その魅力とは?:まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

sorakan(@sora_kan)がシェアした投稿

ノルディスクとは

ノルディスクのレイサ6レガシーの魅力

別の限定モデル「レイサ6 EXP」

合わせて購入したい「キャリーワゴン」

についてお伝えしました。

さっそく欲しい!

限定商品なので、欲しいと思ったときにすぐに購入してください。

買わなかった後悔のほうが大きいですよ。

レイサ6レガシーを購入すれば、アウトドアがもっと楽しくなります。

 

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ用品, ノルディスク

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5