キャンプ用品 シェラカップ ユニフレーム

ユニフレームのチタン性シェラカップがオススメな理由について!

シェラカップって何を買えばいいんだろう?

シェラカップはキャンプをする中で、とっても便利なアイテムなのでぜひ1つは持っておきたいグッズですよね。

でも、色々な種類があって何を基準に選んだらいいのかわからない!

いろんな素材やメーカーがあるので正直、何を買えば良いのか迷っちゃいますよね。

結局、お店でもどれが良いのか分からず勢いで買ってしまって使いづらかったりするとがっかりですよね。

そんな悩みを持つ方に向けて今回は、シェラカップを購入するときの注意点とユニフレームのシェラカップについてご紹介をしていきます。

「とりあえず店員さんに進められたけど、違う種類の方が良かったな、とならないように、使用用途や特徴について確認していきましょう。

 

そもそもシェラカップって?

シェラカップはキャンプグッズの中でも、様々な用途でも使えるアイテムとです。キャンパーとしてぜひ、1つは持っておいて損はしません。

実際に私は大雑把なところがあるので、シェラカップを駆使して大抵のことをやってしまいます。笑

そんな便利なシェラカップのオススメ商品を紹介する前に、シェラカップの魅力についてご紹介しますね。

 

シェラカップを使うメリット

器として使える

一番の活用方法としては、取り皿やコップのように食べ物・飲み物どちらでも使える器として使うことが多いです。

食品を載せても飲み物やスープを入れても画になりますし、やっぱりキャンプ気分を味わえますね。

そのまま火にかけられる

「飲み物を飲んでいたけど冷めてきたな、、」

そんな時もそのまま火にかけることができるのでとても便利です

特に冬には必須ですね。また簡単な料理などにも使えます。

注意ポイント

スープなどを温めるのに直火から上げてすぐに口につけると、大火傷になるので気をつけてくださいね。

取手がついている

見た目のままですが取手がついていることで、直接火にかけた場合や、熱い料理をいれても安定して持つことができます。キャンプでは不安定な場所も多いと思うので助かりますね。

それ以外にも、取手がフックのようになっていることで、使わないときは何処かに掛けておくことがことができるのでこちらも意外と便利です。

調理として器具として使える

メモリが付いているシェラカップも多く、調味料などの軽量を行う事もできます。

また、スープを救う時のお玉として使ったりする方もいるので、調理の時にも一つ持っておくと何役も役割を果たしてくれます。

 

素材ごと特徴を把握しましょう

基本的にはステンレス性orチタン性のどちらかで選んでいただくことをオススメします。

他にもアルミやプラスチック、銅製品の物もありますが用途が限られるなど使いにくい点もあるので、まずはアルミ性かチタン性のものを選びましょう。

ステンレス性の特徴

 メリット

  • 熱の伝導率が良く、焦げ付きにくい

お湯を沸かしたり、簡単な調理をする際には熱伝導率がいいのでスムーズに作業を行うことができます。

ソロキャンプにいく方やキャンプに持って行くものを最小限にしたい型にはお勧めです。

デメリット

  • チタンに比べて重い

もう一方のチタンに比べると少し重くなります。

逆に「少し重量がある方が安心感がある」という意見の方もいらっしゃいます。

  • 人にって金属の匂いが気になるという意見がある。

ごく稀に金属特有の匂いが気になるという方がいらっしゃいます。

食材などの口に入れる物を入れるので、敏感な方は良く確認をしてみてください。

チタン性の特徴

メリット

比較的軽い素材としては軽いので、複数も持っていく際にとてもラクです。

「手始めに使ってみよう」という方は、器やコップの用途として使うことが多いと思うので、始めて購入をされる方にはチタンがオススメかと思います。

デメリット

  • ステンレスに比べ熱の伝導率が悪い

ステンレスしに比べ、熱の伝導率が悪いので、調理をする場合などは、伝導率がステンレスに比べて劣るのと同時比較すると焦げ付きやすい印象です。

 

オススメのシェラカップ

ここからは、私のオススメの商品をご紹介させていただきます。

私の場合、調理などはメスティンを使用するので、変わった使い方はせず、軽量のチタン性のものを使用しています。

「ソロキャンプだし、調理器具も食材も少なくてOK」という方はステンレス性の購入をオススメしします。

ユニフレーム UFシェラカップ420 チタン

他社の製品に比べ少し肉厚になっており、とても頑丈なシェラカップです。

流石、ユニフレーム性ですね。

個人的にも「大は小を兼ねる!」という考えでこちらのサイズをオススメします。

凡庸性のある大きさで使いやすいので計量などでも幅広く使っていただけるので迷ったらぜひ一度見てみてください。

ユニフレーム UFシェラカップ300 チタン

先ほどの420に比べてひと回り小さくなります。頑丈さなどは変わらないのでお好みで選んで見てください。

ただ、浅い作りになっているのスープや飲み物を入れるには少し不向きかもしれません。

ユニフレーム (UNIFLAME) 燕三条シェラカップ

チタンのものを先に紹介していましたが、比較も兼ねてステンレス性の種類もご紹介いたします。

こちらの商品については「燕三条」の文字が刻まれていてとてもかっこいいんですよね。

チタンに比べやはり「重さ」の部分できになる方がちらほらいらっしゃいますが、お値段とデザインの面からも一目見て比較していただく事もオススメです。

ユニフレームとは?

急に出てきましたが、ユニフレームとは様々なキャンプグッズを取り扱う日本の新潟にあるアウトドア用品総合メーカーです。

個人的な意見ですが、「日本製」ってだけでもすっごい安心感があります。笑

ハードな使い方でも壊れにくく、シンプルな商品作りをコンセプトに数多くの商品を手掛けているのが特徴的です。

価格帯も比較的抑えられており、手のどきやすい価格の商品が多く、初心者からベテランまで幅広い層のキャンパーから愛されているブランドの1つです。

 

ユニフレームの別の記事も見てみる

ユニフレームのダッチオーブンを使ってキャンプ料理のレシピに一工夫!

続きを見る

ユニフレームのスキレットのシーズニング、やらないわけにはいかない!

続きを見る

ユニフレームのスキレットの手入れ方法は?誰でも簡単にできます

続きを見る

 

ユニフレームのシェラカップでチタン性がオススメな理由について!まとめ

  • 素材ごとの特徴を把握しよう
  • まず選ぶならチタン性のものから選んでみましょう。
  • 日本製のブランド”ユニフレーム“のシェラカップも要チェック

今回はシェラカップについてご紹介をしてきました。

お気に入りの一品を見つけれたら、さらにキャンプが楽しくなる事間違いなしです。そんな中でも、私のお勧めのユニフレームのシェラカップ!

ぜひ皆さんのシェラカップ選びの参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

-キャンプ用品, シェラカップ, ユニフレーム

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5