キャンプ 比較

キャンピングカーって保険入れるの?普通車との保険比較は!

キャンピングカーを購入したいけど、キャンピングカーの保険ってどうなっているの?普通車となにが違うの?

 

そんな疑問にお答えします!

 

キャンピングカー購入したいけど、初めてだとやっぱり気になるところは保険だと思います。キャンピングカーは普通車と違ってサイズも大きいし、機能もいろいろあるので、保険も高いのでは?と思いますよね。

調べてみると、キャンピングカーのような特種用途自動者は拒否されたり、限定されたりするケースも多いみたいです。

せっかくキャンピングカー買ったのに、保険に加入できなかったらなにかあった時に、不安になりますし困りますよね。私も車運転していたころは、保険加入には悩みました。

そんな中でも、どんな保険なら入れるのか・普通車と保険比較も調べてみました。

合わせて読みたい

なぜキャンピングカーは任意保険加入が難しいの?

8ナンバーをもつキャリーカーは、家庭用自動車と違って保険加入が難しいと言われています。なぜ難しいかを説明していきます。

昔、自動車の税金を安くするためにの3ナンバーの車を8ナンバーの車に改造する車、税金逃れをしようとする車が多かった時がありました。それを保険会社が警戒するようになりました。

その結果、各保険会社に8ナンバー車の保険の引き受け審査を厳しくするように指示を出したのです。

税金逃れを利用して、税金を安くすることを考えている人がいるために、保険加入が難しくなるなんて、普通にキャンピングカーとして加入を考えている人にとって迷惑ですね。

そんなことが行われていたなんてはじめて聞きましたが、キャンピングカーを考えている時に、保険加入気が厳しいということも頭に入れておかないといけませんね。

どんな保険なら加入可能なの?

厳しい状況でも、キャンピングカーで入れる保険があるので、ご紹介いたします。キャンピングカーを考えている人は参考にしてください。8ナンバーでも引き受けてくれる保険会社は、次の会社になっています。

  • アクサダイレクト
  • イーデザイン損保
  • 朝日火災
  • 損保ジャパン
  • 三井住友海上
  • セコム損保

基本的にどの保険会社もキャンピングカーのみ自動車保険(任意保険)は契約できるとされてますが、契約できないこともあるので、問い合わせが必要です。

20社以上の保険会社からの見積もりができる一括見積もりであれば、キャンピングカーでの保険会社が見つけられるので、保険加入が難しい、見つからないで悩んでいる方におすすめです。

キャンピングカーについていくつか調べてましたが、保険会社については今まで調べてなかったので、キャンピングカーを考えるときに、保険は重要なのをはじめて知りました。

普通車と保険はどこが違うの?

キャンピングカーでも、入れる任意保険会社はみつけたけど、具体的にどんなところが違うのか知りたくありませんか?ここでは、普通車との比較もしていきます。

必要な自賠責保険と自動車保険も確認しておきましょう。車ってたくさんの保険必要なので、それだけでも大変ですよね。

自賠責保険

キャンピングトレーラーの自賠責保険は車両の大きさに関係なく、車検の際に5,120円を支払い加入します。1年で24,020円の支払いとなってます。

普通車は1年で22210円なので少し高めなのがわかります。

自動車税

8ナンバー車のキャンピングカー:31,600円

普通車は大きさによって変わってくるので、比べにくいですが1000~1500CCの軽自動車は30500円、1500~2000CCで32000円となっています。

任意保険

キャンピングカーは車両価格+オプション代+消費税で車両保険の掛ける金額を出します。キャンピングカーに備え付けの装備品も補償範囲になる保険です。

キッチン、クーラー、電子レンジや、ヒーターなど、事故による内装設備がオプションに入っていて、対象なのか確認する必要があります。キャンピングカーは便利な物がたくさんありますが、車だけでなく、その他の保証も確認がいるのですね。

電気や給排水設備なども含めると、データがないとどこまで車両保険に含めてよいかが分からず、このことも保険会社のハードルを上げているそうです。

乗用車からキャンピングカーに保険変更する方法とは?

乗用車やキャンピングカーを使う場合、乗り換えや買い替えで保険料をおさえたりすることができます。この方法でキャンピングカーを購入考えておくと良いでしょう。

乗用車からキャンピングカーに乗り換えた場合
前の車の保険を引き継ぐことができます。そのため、普通車で保険料を支払うことができます。2台持ちは駐車場代がきついので、私が車をキャンピングカーに変更するときは、この方法かなと思います。

現在の乗用車に加えて、キャンピングカーを追加する
この場合は、新たにキャンピングカーに保険を掛ける必要があります。

保険会社によっては、2台目以降についてセカンドカー割引がある場合もあります。 先に契約している乗用車の割引が高い場合、その保険をキャンピングカーに引き継がせ、普通車をセカンドカー割引対象にする方法です。

車とキャンピングカーの二台持ちか乗り換えで割引があり、お得ということですね。

普段は普段者を使って、キャンピングの時にはキャンピングカーを使うという使い方をするというのも、便利でよいですね。その分だけのお金の余裕がある人はいいかもしれません。

キャンピングカー保険についての動画

キャンピングカーの保険はなかなか探すのが難しいことがわかりましたが、キャンピングカーを知り尽くしている人が詳しく説明しているので、見てみて下さい。

細かい点を保険会社会社に聞かないといけないこと、キャンピングカーの使い方も見直したりする機会になりそうですね。

キャンピングカーって保険入れるの?普通車との保険比較は!:まとめ

  • キャンピングカーの保険は厳しい審査あり
  • キャンピングカーの保険は条件を良く聞くこと
  • キャンピングカーは普通車から切り替えか二台持ちがお得

キャンピングカーを考えている人は、キャンピングカーの保険について詳しく調べ、キャンピングカーの保険に入れることを確認してから購入することをおすすめします。

 

あなたの車はどのくらいで売れるの??

>>無料の一括査定はこちら 

スポンサーリンク

-キャンプ, 比較,

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5