キャンプ 初心者 必需品

キャンプ当日の雨はキャンセル出来る?雨でも楽しく決行とは?

 

キャンプ当日が雨予報。キャンセル?それとも行く?雨のキャンプってあり?キャンセル料はかかるの?

 

このようなキャンプ初心者のお悩みにお答えします。

 

すごく楽しみにしていたキャンプがあいにくの雨・・・せっかくのワクワク感が雨のせいでなくなって気分も落ちてしまいますよね。

 

私も経験があります。前日から楽しみにしていて準備万端で朝を迎えたら、まさかの雨。

 

行きたいという気持ちもあるけれど、想像していたのは晴れた日にキャンプ場に行って、バーベキューをして、川で遊んで、夜は天然の天体観測をして・・・。

やることたくさんあったのですが、雨だから出来ないか・・・というか、当日キャンセルって出来るのか?とその時ふと考えた時がありました。

 

初心者の方は特に、雨の日にキャンセルが出来るのか実行出来るのかいろいろな不安がありますよね。

 

本記事の内容

キャンセル?決行?どちらでも解決する方法です

 

台風など悪天候の日は・・・

 

通常のパラパラ雨とは違い、台風や雷がなって大量の雨が降っている時は風が特にすごいので、気を付けなければなりません!

 

風が吹いていると・・・

・テントが風で飛ばされる

・テントを張る際に金具を使うので、ケガをする恐れがある

・バーベキューの火が他に燃え移ってしまい、火事になる原因になる

・キャンプ場は山奥にあることが多いので、帰り土砂崩れにより帰れなくなる恐れがある

 

雷がなっている場合もキャンプ場の周りに木が多い分、落ちる確率も高くなるため、注意が必要になります。デメリットの数が多いので、悪天候時は出来るだけ行くことを避けたほうが良いでしょう。

 

と言っても、キャンセル料がかかるんじゃないの?と思いますが、台風などの悪天候時はキャンセル料がかからないキャンプ場が多いです!

 

やはり「テントが張れない」というのが一番の要因です。

 

また、キャンプ場が閉まってしまう・・・ということもあるので、予約をしたキャンプ場に問い合わせしてみるのが確実ですよ。

 

雨の日のキャンセル料はかかるの?

 

台風などの悪天候時はキャンセル料がかからずにすむことがわかりましたが・・・通常の雨の日だったらどうなのか疑問に思いますよね。

 

答えをいうと「キャンセル料はかかります」

 

キャンプ場にもよりますが、当日台風ではなく通常のシトシト雨だった場合はテントを張ることが出来るので、キャンセル料がかかってしまいます。当日となると100%の代金を支払わなければならない場所もあるので、事前に調べておくと身のためになりますよ!

 

子供がインフルエンザになってしまったという理由でもキャンセル料がかかってしまいますので、体調管理には十分に注意をしてくださいね。

 

ちなみにキャンセルの基準としては

mm以上の雨が降っているか

 

mm以上の雨だと土の場合歩くのも困難になりますし、テントを張ってもすぐに取れてしまうおそれがあります。

 

撤収日が雨が降るのか

 

12日で考えた場合に着いた日が快晴であっても帰る日が雨だと、撤収作業が困難になります。

 

グループでキャンプに行くか

 

グループキャンプ(大人数)で行く場合、日程をみんなで合わせて行くので次に行くのは来年!?というふうになってしまうかも・・・

 

新しいテントがあるか

 

ずっと使ってきたテントは雨の重みで破れる恐れがあります。愛着があっていいのですが・・・

キャンセルをするかどうかの基準を知れば、行動も早くできますよ!

 

人それぞれの基準がありますので、状況に合わせて判断してくださいね。

 

雨の日でもキャンプは出来る!

 

雨の日はキャンセル料がかかる・・・じゃあどうすればいいのだろう・・・

天候が雨だったらキャンプは中止するしかない!と考えるのが普通ですよね。

テンションも上がらないし、やりたいこともできないし・・・

 

ちょっと待ってください!

 

キャンセル料を払うのだったら、雨の日でも行きましょう!楽しくないことなんてありません!雨の日でもキャンプは出来ます!

車が横付け出来れば雨もしのげる!

周りに温泉やお土産屋さんなどがあれば退屈しない!

雨の景色・音で癒される

時間がある分、料理に腕を振るってみる!

バンガローに変更してみる!

なにげにメリットがたくさんありますよね。

 

私の経験上、特に「料理に腕を振るってみる」はオススメです!外で遊ぶことができない分、料理をする時間が多くなります。

いつも簡単な料理だけしか作らなかったのですが、雨の日は材料からこだわって時間をかけて作りました!

 

そのおかげで、今では料理をすることが大好きになりましたよ!

雨の日だからといってテンションを下げるのではなく、上げていきましょう!

 

雨の日に持っていくべき持ちもの!

 

雨の日に持っていくものは、晴れの日と比べると荷物の量が少し多くなってしまいます。

 

晴れの日でも多いのに・・・と頭が真っ白になってしまうこともあるので、雨の日に必要なものをここでチェックしていくといいですよ。

人数分の雨具

濡れない靴(長靴)

大きめのタオル

着替え

ボードゲーム

 

雨で濡れてしまうことが多い分、着替えや大きめのタオル・雨具・濡れない靴は重要になります。多めに持っていくだけで安心感にも繋がるので、量が多くてしんどいと思ってしまいますが、キャンプを楽しく安心に過ごすために持っていきましょう!

 

どうしても量が多くなってしまうので、一つの重さを軽量で済ますのが良いですよ。ちなみに「ボードゲーム」は時間がある分、みんなで楽しく過ごすための一つとして持っていくのもありですよ!

 

雨の日対策と楽しみ方はこちらでもご紹介しています。

【ZEN Camps】ウッドストーブがソロキャンプに最適なワケ

続きを見る

 

キャンプ当日の雨はキャンセル出来る?雨でも楽しく決行とは?:まとめ

 

  1. 台風などの悪天候時はキャンセル料はかからない!
  2. 雨の日はキャンセル料がかかるのでキャンセルするかの基準を考えてみる!
  3. 雨の日でも楽しくキャンプが出来る!
  4. 雨の日の持ちものをチェック!

雨の日だからキャンセルしよう・・・という考えは捨てましょう!晴れの日では体験できないこと、楽しく過ごす方法がたくさんあることがわかったことでしょう。雨の日のキャンプ場に行ったら、自分なりの楽しみ方が見つかるかもしれませんよ!

 

ただし、キャンプ場の注意事項をしっかり守って行動するようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 初心者, 必需品,

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5