アウトドア コーディネート 失敗しない

もうアウトドアコーディネートで失敗しない!気を付けるポイント紹介!

 

アウトドアファッションってどんなものがあるの?やるならこだわりたい!

 

こんなお悩みにお答えします。

 

最近はアウトドアブームということもあり、多くのアウトドアウェアが販売されていますよね。

 

インスタグラムでも数多くのアウトドアウェアのおすすめコーディネートが投稿されていて、おしゃれなアウトドアコーディネートをされている人たちを見るだけでもテンションが上がります。

今度のキャンプはこんなコーディネートでいこうなんて考えている人も多いのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。

アウトドアでオシャレを楽しむことはもちろん楽しみの一つですが、間違えたコーディネートをしていると危険な目に合う可能性があるんです!

 

今回はアウトドアウェアをオシャレにコーディネートしつつも、しっかりと気を付けておくべきポイントを紹介していきたいと思います。

 

朝晩の冷え込み対策は万全に

まず注意すべきポイントは寒暖差ですね。

夏のキャンプでは半袖・短パン・サンダルというコーディネートが鉄板ですが、そのままテントで一泊したら風邪をひいたという話はよく聞きますよね。

特に春・秋のキャンプや高原のような標高が高い場所でキャンプをするときは絶対に寒暖差に気をつけたコーディネートをするべきです。季節に合わせたコーディネートを楽しみながら、あとから調整できるようなアイテムを用意しておくとベストです。

 

具体的にはマウンテンパーカースウェットパンツなど上から着れるものを用意しておくと、気温に合わせたコーディネートをすることができます。特にマウンテンパーカーはカラーバリエーションが多く、一着持っているとコーディネートの主役になってくれるアイテムなので一着持っておいて損はないと思いますよ。

 

僕のおすすめはザノースフェイスのマウンテンパーカーです。機能性はもちろん、カラーバリエーションも多くコーディネートのアクセントになってくれますよ。


肌の露出は控えめが正解

 

この投稿をInstagramで見る

 

【Trekking Style】 ____________________________ NP12014:FL Drizzle Jacket ¥27,000+TAX (AN)アビエイターネイビー (LK)TNFレモン×ブラック (CK)クリアレイクブルー×ブラック (K)ブラック ____________________________ モデル身長180cm(XLサイズ着用) . . ナノレベルのポリウレタン繊維をミクロ単位で吹き重ねてシート状にした、THE NORTH FACEが独自に開発したナノフィルム状の防水透湿素材、FUTURELIGHT™を採用したレインジャケット。 . . 防水性に加えて高い通気性が特徴です。75デニールの表地はハリがありながらもしなやかな着心地で、上半身の動きもスムーズです。 . . フロントのファスナーは、雨水の浸入を抑えるダブルフラップ仕様。 登山などのアウトドアアクティビティで、行動中も快適に着続けられる1着です。 . . ■通信販売も行っておりますので、 お気軽にお問い合わせ下さい。 (TEL 099-298-5366) . . #tnfjp #tnf #thenorthface #goldwin #tnf_kagoshima #trekking #kagoshima #amuplaza #outdoor #camp # #mountain #instagood #fashion #selfie #ootd #노스페이스 #가고시마 #share_kago #シェアカゴ #鹿児島 #アミュプラザ #tnf_staff #マウンテンジャケット  #防水シェル #ウインドシェル #レインジャケット #軽量ジャケット #トレッキング #トレッキングコーデ

THE NORTH FACE アミュプラザ鹿児島店(@tnf_kagoshima)がシェアした投稿 -

アウトドアは屋外ということもあってついつい開放的になってしまいますよね。

コーディネートもついつい肌の露出が増えてしまうことも。

でも注意しなければならないポイントがあります

野外散策では虫に遭遇する可能性が非常に高いことを忘れてはいませんか?

アウトドアのトラブルとして非常に多いのが虫刺されです。

ひとたび刺されるとせっかくのアウトドアが台無しになることも。

見た目にもかっこ悪いですし、何より刺される虫の種類によっては命の危険にさらされることだってあるんです。

そんな事故を防ぐためにも、基本は長そでのトップス・ロングパンツでコーディネートすると良いでしょう。

 

アウトドアで肌の露出が増えてもいい場面は、よほど整備された場所くらいだと考えておくと間違いはないですね。

 

UVカットもお忘れなく

 

この投稿をInstagramで見る

 

お届けもの♡ . しろくまのきもち(@shirokuma_no_kimochi )様より ひんやりアームとひんやりネックを頂きました。 . . ここ2、3日ですっかり夏らしくなりましたね。 これからますます気をつけたいのが 日焼けですよね。 . . ひんやりアーム、ひんやりネックは UVカット率99%。 濡らして使うとさらに涼しいです。 . 種類がブラック、ネイビー、グレーなので 男性でも付けやすいデザインです。 . 写真5枚目が夫がつけてる様子。 伸びる素材なので窮屈に感じることはないです。 . . 天気いい日が続くので子供と公園行ったりすると、暑いし焼けるんですよね😭 99%UVカットしてくれると助かります。 . また仕事がまだリモート出来ず 出勤しているので出勤時に付けてます。 . 今年はマスクもしてて例年より暑いので 少しでも涼しく日焼け対策したいですよね。 . . . どちらもロフトや東急ハンズ、Amazonで購入できます。 . #しろくまのきもち #uvケア #男性uvケア #日焼け対策 #日焼け防止 #日焼け防止コーデ #アームカバー #公園コーデ #子供のいる暮らし #ゆやの当選報告 #当選報告 #PR #ひんやりグッズ

yuya(@yuya_120505)がシェアした投稿 -

山や高原でのアウトドアで注意したいのが紫外線です。特に女性は気を付けなければいけません。

標高が高くなるにつれて紫外線は強くなっていきますので、UVケアが必要不可欠です。

いつの間にか真っ黒に日焼けしていた、なんて嫌ですよね。

 

UVカットをしっかりとするときに考えるコーディネートアイテムは3つです。

UVカットインナー

帽子

サングラス

なぜインナーかというと、インナーであれば上に着るウェアでオシャレを楽しむことができるからです。

スポーツ用のインナーを選んでおけば汗もすぐに乾くのでアクティブなアウトドア活動でも大活躍してくれますよ。

帽子とサングラスはできるだけ外れにくいものを選んでおくと動きに制限がなくていいと思います。

 

帽子はあごストラップ付のものが便利ですね。

ザノースフェイスのホライズンハットは多くのアウトドア好きが愛用する帽子でおすすめです。

 

晴れの日はもちろん、曇りの日でも紫外線は降り注いでいますのでしっかりとUVケアをしておくと良いですね。

 

火を使うなら化学繊維は避ける

アウトドアの楽しみの一つは「火」ではないでしょうか。

僕は焚き火が大好きで、焚き火のためにキャンプをしていると言っても過言ではありません。

アウトドアではバーベキューや焚き火など、火を使う機会が多いですよね。外で火を使うと、風に乗って火の粉が服についてしまうことが多々あります。

 

ているウェアがナイロンやポリエステルといった化学繊維だと、一発で穴が開いてしまいます。

お気に入りのウェアに穴が開くなんて考えたくもないですよね。

火をメインに考えているひとは素材にも気を配って!できるだけコットン素材のコーディネートでまとめると溶けにくいのでおすすめですよ。

 

僕のおすすめアイテムはグリップスワニーのファイアーポンチョです。

 

アウトドアでしかなかなか着ることのないポンチョはアウトドアコーデで一目置かれるかも。

 

 

もうアウトドアコーディネートで失敗しない!気を付けるポイント紹介!:まとめ

 

シンプルですが、体験談を元にしたご紹介でした。

 

寒暖差に対応できるコーディネートを

虫刺され草かぶれ対策に肌の露出は控える

UVカット用の小物も用意する

火を使うなら化学繊維はタブー

 

以上4つのポイントに気を付けてアウトドアコーディネートを楽しんでみてください。

こんなはずじゃなかったと後悔せずにオシャレを楽しむことができますよ!

スポンサーリンク

-アウトドア, コーディネート, 失敗しない

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5