外遊び 子供

近場の公園でもへっちゃら!子供たちが楽しめる遊びグッズをご紹介

 

家族で休日に公園でゆっくり過ごす日が最近多く、そろそろやることがなく飽きてきています...おすすめの遊び方や遊び道具はありますか?

 

先の見えない今、私たちの生活はガラリと変わってしまいましたね

「ソーシャルディスタンス」「クラスター」など聞いたこともない単語がニュースで流れ、瞬く間に全世界へとその感染力は浸透し今なおもその感染は続き、5月には緊急事態宣言が発令され不要不急の外出の自粛を余儀なくされました。

 

大人でもしんどいこの状況下。子供にもかなりのストレスだったでしょうね。卒業式や入学式、春休みにゴールデンウィークとイベントに長期休暇がことごとく潰れてしまいましたから。

 

引きこもり生活が続き、子供達は暇をもて余しているご家庭も多かったのではないでしょうか?解除され気晴らしに近くの公園にいっても遊具は使えず、結局すぐに退屈になる子供達。

 

仕方のないことなのですが、折角外に出れたなら思いっきり楽しく遊ばないと損!

 

そこで今回は、身近な場所でも子供たちが楽しめる方法をご紹介したいと思います。

 

これがあれば運動不足も解消!?子供も夢中になる遊びグッズを紹介

 

身近な子供が楽しめる場所と言うと近場の公園なのですが、場所によっては小さかったり、ただの原っぱだったりと楽しめる公園があるとは言い切れません。

以前のように友達同士でサッカーや鬼ごっこなどをして遊ぶ分には申し分ないのですが、家族や兄弟で遊ぶには物足りなさがあり、子供たちもすぐに飽きてしまうのではないでしょうか?

そこで、年齢層に関係なく、みんなが楽しめる遊びグッズをご紹介したいと思います。

 

創る、触れて割れるのがやんちゃな子供達の心にヒット!!シャボン玉

 

誰もが小さい時に必ず遊んだシャボン玉。吹いて膨らまし、出来たシャボン玉を割るのが楽しいようで年齢層関係なく楽しめました。

シャボン玉を吹いて創るスタンダードなものからピストル型で引き金を押したり、ハンドルを回して作れるものもあるため、吹き口から吹いて作れない小さな子供さんにもぴったりな遊びグッズです。

また最近ではスイッチをいれるだけでたくさんのシャボン玉が出てくる電動式もあったりとその種類はグンっと増え、バラエティー豊富になりましたので一度チェックしてみてください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuaki Nakanura(@tiking13)がシェアした投稿 -

 

みんなで作ったり、出てくるシャボン玉を割る競争をして楽しめますよ。

 

高いところから落としてキャッチが楽しいミニパラシュート

「ミニパラシュートって何?」と思う方も多いでしょう。

いまいち遊び方に疑問が出てきそうですが、遊び方はいたって簡単。

高いところから落とすだけでOK

落下中にパラシュートが開き、ヒラヒラと下に落ちてくるのをキャッチして遊ぶグッズになります。

簡単なんですけども、落ちてくるパラシュートを落とさずキャッチするのが以外に難しく、頑張って成功させようとと子供も真剣に遊んでくれ、集中力も身に付いちゃう優れもの。

高いところは滑り台の上などでも構わないですし、もしなければパパやママが空に向かって思いっきり投げてあげるだけでも十分ヒラヒラと落ちてきますよ。

 

やっぱり子供は乗るのがお好き?狭い公園でも危なくない乗り物とは!?

 

やっぱり外に出たら走り回りたい子供たち。公園行けば自転車にキックボード、ストライダーと乗り物を乗り回して大はしゃぎしますよね。

 

人が少ない場合はいいのですが、スピードの出る乗り物はとても危険で、人にぶつかったり誤って道路に飛び出さないかとひやひやすることもしばしば。だからと言って乗り物を置いていくのは手持ちぶさたなので物足りない。

 

そこでおすすめしたいのが、乗ってもあまりスピードが出ない&子供も乗れるようにと必死に練習する乗り物をご紹介したいと思います。

 

バランスバイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

kei(@kei___yo)がシェアした投稿 -

自転車に乗る前の練習としても最適!これを乗りこなせるようになれば、自転車もすぐに乗れるようになりますよ!

子供のバランス感覚を養う練習にもなるため、なまった運動能力向上におすすめです。

竹馬

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuua Fuku(@yuu_a0805)がシェアした投稿 -

かなりレトロな乗り物の玩具になりますが、子供心をくすぐられるようで夢中になります。

 

乗り降りも足の高さを調節すれば安全ですし、バランス感覚を養われながら遊ぶことができます。

また乗れない小さいお子さまには竹馬の前にポックリに挑戦させるのもよし!

 

どちらもコスパもいいため試してみてください!

 

近場の公園でもへっちゃら!子供たちが楽しめる遊びグッズをご紹介:まとめ

 

徐々に緩和されてきたとはいえ、まだまだ先が見えない状況です。特に小さな子供は外で体を動かすのが大好きで、家にいてもスマホやゲーム三昧で悩みをかかえている人は多いのではないでしょうか?

 

何もせずにダラダラ過ごすのではなく親子で体を動かしたり一緒に遊ぶことで、体も心もリフレッシュしましょう。近くの公園で兄弟や家族だけでも遊んで楽しめる有意義な時間を過ごしたいものですね。

 

スポンサーリンク

-外遊び, 子供

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5