キャンプ 女子 持ち物

【キャンプの持ち物】女子に必要なものリストとおすすすめアイテム3選!

 

キャンプって何を持って行けばいいの?女子に必要なものって?

 

そのような疑問にお答えします。

 

キャンプの持ち物、悩みますよね。必要なものはたくさんあるけど、できるだけ荷物も少なく済ませたいし・・・

 

テントや調理器具などのキャンプグッズはもちろんですが、気になるのは女子にこそ必要な持ち物。キャンプ場では必要なものがすぐ手に入るかどうかはわかりません。だからこそ、事前にきちんと準備しておきたいですよね。

 

そこでこの記事では、キャンプグッズ以外で女子に必要なものにスポットを当てて、持ち物リストとおすすめアイテムを紹介したいと思います。

 

キャンプで女子に必要な持ち物はこれ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

nomumi(@nomumini_life)がシェアした投稿 -

・日焼け対策グッズ・・・

 

1年中紫外線は降り注いでいますので、屋外メインで過ごすキャンプでは必ず日焼け止めを塗るなどして日焼け対策をしましょう。

日焼け止めは汗などで気付かぬうちに取れてしまっていることもあるので、1日の間に何度か塗り直すのがおすすめです。また、夏であっても出来れば長袖長ズボンで紫外線対策をしましょう。

 

・メイク道具

 

キャンプなどのアウトドアでは、汗もかくしメイクはあまりしない。という人もいるかもしれません。ですが紫外線予防の観点から見てもメイクはきちんとした方が無難です。

日焼け止めを塗るだけでももちろん日焼け対策にはなりますが、そこに化粧下地やファンデーションなどを重ねることで、より紫外線を防ぐ効果があります。

 

・メイク落とし

 

1泊だけだとしても、やはりメイクは落としてすっきりとしてから寝たいですよね。入浴施設などがあればクレンジングが使えますが、そういった施設がない場合は、拭くだけタイプのクレンジングシートがおすすめ。

クレンジングシートでメイクを落とした後に、温めた濡れタオルなどで顔を拭くとよりすっきりしますよ!

 

・虫除け対策

 

キャンプ場では蚊やブヨなどの虫がたくさんいます。塗るタイプの虫除け剤やスプレータイプのもの、蚊取り線香などがあると便利です。また、特に寝る時は長袖長ズボンにして、出来るだけ肌の露出が少なくなるようにしましょう。

 

・生理用品・救急セット

 

キャンプは屋外での活動になりますので、救急用品や生理用品は念のために持っていくのがおすすめです。また、常備薬なども忘れずに持っていきましょう。たまにしか飲んでいなくても、頭痛や胃痛持ちの人なども、いざと言う時の為に薬を持って行っていると安心です。

 

・洗顔・歯ブラシセット

 

顔を洗える環境があるのなら、持って行っておいた方が便利です。顔が洗えない場合は、濡れたタオルで拭くだけでも十分ですよ。

 

・着替え

 

特に夏は汗で着替える回数が増えるので多めに持っていきましょう。夏でも夜は冷え込むことが多いので、サッと羽織れる上着なども入れておくと安心です。

冬はレイヤリングが重要なので、インナーとして重ねられる服を多めに持っていきましょう。

 

・スキンケア用品

 

キャンプファイヤーなどで肌が乾燥しやすい環境になります。必ず保湿剤などのスキンケア用品を持っていきましょう。スキンケア用品のボトルなどはかさばるものが多いので、詰め替えボトルなどに必要な分だけ詰めていくと、荷物を減らすことが出来ますよ。

 

・レインウェア

 

例え天気予報が晴れでも、キャンプ場などの山中は天気が変わりやすいです。雨の中でテントを設置しなくてはならない状況もあり得ますので、持って行ってると安心です。

レインウェアはポンチョタイプではなく、上下セパレートになっているものが、動きやすくおすすめですよ。

 

・ブランケット類

 

特に冬は想像以上に冷え込む事がありますので、12枚余分に持って行くと便利です。

テントの中に敷くだけでも、地面から伝わる冷気を防ぐことができますよ。

 

キャンプに持っていくと便利なアイテムおすすめ3選!

 

ここまでキャンプにどんなものが必要かお伝えしてきました。

ではその中でもキャンプにおすすめのアイテムを、ご紹介したいと思います。

 

・ミズノ ベルグテックEX  ストームセイバーV  レインスーツ

ミズノが開発した独自の「ベルグテックEX」という、防水性・透湿性のある素材を使っています。水を弾いてくれるのはもちろん、レインスーツの中のムレを外に出してくれるので、キャンプなどのアウトドアでも快適に着ることが出来ます。

また、フードに付いているマジックテープを使って簡単にコンパクトに畳むことができる便利なアイテムです。

・インナーシュラフ

寝袋の中で使うインナーシュラフです。寝袋の中以外でも、ブランケットやマットなど様々な使い方が出来ます。フリース素材なので暖かく、収納袋にコンパクトにしまうことができます。軽いので持ち運びにも便利ですよ。

・グリッドコンテナー

スタッキングも出来るこちらのコンテナー。使わない時は折りたたんで収納しておけるのでとても便利です。スキンケア用品や救急セット、メイク道具などはそれぞれ小さいポーチに小分けして、そのポーチをまとめてコンテナーに入れておくと、バラバラになりません。このコンテナーは対荷重が100kgなので、キャンプ場などでスツールの代わりに使用することも出来ます。

キャンプの持ち物、女子に必要なものリストとおすすすめアイテム3選!:まとめ

 

キャンプに行っていざという時に困らないよう、必要なものはしっかり用意していきたいですね。

 

  1. キャンプで女子に必要な持ち物はこれ!
  2. キャンプに持っていくと便利なアイテムおすすめ3選!

 

荷物がどんどん増えるのも困るもの・・・出来るだけ軽量なものやコンパクトに収納できるものを選んで、必要なアイテムを揃えてくださいね!

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 女子, 持ち物

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5