おすすめ キャンプ場 関東

キャンピングカーで行こう!おすすめキャンプ場とは!関東編

 

キャンピングカーでキャンプ場に行く時どこがいい?関東でのキャンプ場教えて!

 

このような悩みにお答えします!

 

旅行の間急にたくさん雨が降ってきたから、どこかに避難したり、建物の中に入ったり時間がもったいないですよね。余談ですが、私は雨女なので雨によく打たれますので、修学旅行は大雨でした。

キャンプ場に向かうときキャンピングカーで行くと、雨がやむまで車で過ごしたり、ホテルを予約してチックインする必要がないため、とてもおすすめです。

私はせっかちなので、ホテルに行って待ち時間があるとまだかなとすぐ思ってしまいます。

この記事では、そんなおすすめのキャンピングカーで行ける、キャンピング場でのおすすめを関東編として取り上げていきたいと思います。

キャンピングカーで行うキャンプのメリットとは?

キャンピングカーでキャンプ場に行くのに、普通車で行くのと何が違うの?って思うかもしれないですが、キャンピングカーで行くといろいろメリットがあるので、ここではご紹介いたします。

荷物が多くてもキャンプ道具をたくさん積める

キャンプでは、キャンプ用のテントやテーブル・調理器具などを持ってきて運んだりすると荷物が多くなります。そんな時にキャンピングカーであれば、たくさん収納できるものもありますのでおすすめです。

参考

快適に車中泊として過ごせる

居住スペースのひとつとして利用できたり、足を伸ばして過ごせるのでリラックスできるので良いです。

私が道の駅などで休憩する際に普通車だった時、寝心地悪く感じたことがあります。こんな時でもキャンピングカーなら、ゆっくり休めるので過ごしやすいですね。

例え雨が続いても車で過ごせる

ホテルに泊まったりする時は、1日ホテルで過ごすことはなかなかないと思います。少しの雨ならキャンプの準備をしていたら、キャンプ場に向かって外で過ごすこともあるでしょう。

そんな時にキャンピングカーがあれば、外で過ごす予定だったけれど、雨だから車の中で料理しようと変更も可能なので、良いですね。

キャンピングカーで行くおすすめキャンプ場~関東編

それでは、キャンピングカーで行くべきキャンプ場を今回は関東編であげていきたいと思います。私も行ったことがある場所も調べてみたら出てきたので、有名なキャンプ場もあるかもしれません。

茨城県

ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

fami-cam(@campoo55)がシェアした投稿

筑波山や霞ヶ浦、また筑波研究学園都市など自然あり、都会ありなロケーションなつくば市にあるキャンプ場です。木漏れ日が気持ちいい林間サイトとなってます。

キャンピングカーサイト 一泊6000円

オートキャンプサイト レギュラー4,500円 / AC付5,500円 / AC・水場付6,000円

アクセス 常磐自動車道を桜・土浦ICで下り、一般道で約10分、つくば駅から循環バスあり

大型のトレーラーやキャンピングカーでの長期滞在も可能な特大サイトがあるので、荷物が多かったり大人数での時に良さそうですね。私の実家の近くなのでもしかしたら行ったことがあるのかなと思います。

 

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

✾*:.S&B.:*✾(@30bnj)がシェアした投稿

日本三名瀑の一つ「袋田の滝」で有名な大子町にあるオートキャンプ場です。公園全体で見ればアスレチックに温水プール施設、その他アクティビィティを楽しむことができます。

  • キャンピングカーサイトは通常期7700円、冬6700円
  • 個別サイト 通常期6700円、冬5700円
  • フリーサイト 通常期4200円、冬3200円

アクセス 常磐自動車道利用・・・那珂I.Cから国道118号で約1時間

東北自動車道利用・・・宇都宮I.Cから国道461号で約1時間

袋田の滝は何度か行きましたが近くで見ることができるので圧倒されます。冬場は寒いですが凍っているのも綺麗ですよ。キャンプ場ほかにプールなどで子供達と楽しみたいですね。

 

神栖市営日川浜オートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

T0hru M1yaue(@web_guide)がシェアした投稿

日川浜海水浴場のすぐ近くで、広々とした開放感のあるオートキャンプ場です。海水浴はもちろん、釣り、サーフィン、潮干狩りなどが楽しめます。周辺には天然温泉もあります。

オートキャンプサイト(1区画)     フルフックアップサイト(1区画)
1泊:3,660円 デイキャンプ:1,570円 1泊:5,230円 デイキャンプ:1,570円

テントサイト(1区画)※電源なし    キャビン
1泊:3,000円 デイキャンプ:1,570円 1泊:10,470円(最大9名宿泊可)

アクセス (車)東関東自動車道潮来ICより18km 約30分
(電車)JR成田線 下総橘駅よりタクシーで約15分

夏の楽しみ海で海水浴、キャンプが一緒にできるなんて嬉しいですね。海水浴やキャンプ場で汗かいたあとに、温泉へ入ってリラックスがおすすめですね。

 

千葉県

昭和の森フォレストビレッジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

すーさん(@aktreturn)がシェアした投稿

千葉県内最大級の公園内にあるキャンプ場です。昭和の森公園には、
アスレチックコースやロープタワー等の遊具や、サイクリングコース等、
1日中遊んでも飽きないアクティビティが盛沢山あります。

小サイト:4,000円~
中サイト:7,000円~
大サイト:10,000円~

アクセス 千葉東金有料道路「土気中野IC」より約15分
千葉外房有料道路「板倉IC」より約5分 

JR外房線土気駅下車、南口バス乗り場 「あすみ大通り経由大椎町南行き」バスで約5分
バス停「あすみ大通り中央」下車、徒歩約10分

小学校くらいの子供がいるとすごく楽しめそうですね。ミニバンの車であればキャンピングカーで乗り入れ可能なので、家族旅行でのキャンピングカー利用が良さそうです。

 

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

さりな(@sari_1101)がシェアした投稿

千葉県九十九里海岸に隣接した、ファミリーや女性キャンパーにも安心なキャンプ場です。

第1キャンプ場には露天風呂、じゃぶじゃぶ池、ワンちゃん連れには嬉しいドッグランあります。第2キャンプ場は広々サイトで風林を抜けると砂浜が広がります。

1泊あたり             <オートキャンプサイト>
大人(高校生以上) :1600円~   1サイト(電源付き):2,000円~
子供(0歳以上)  :500円~   1サイト(電源なし):1,500円~
ペット      :500円

アクセス 銚子連絡道路の終点、横芝光ICより15キロ。

ワンちゃんなどのペット連れで楽しめるのは、ペットがいる家族では嬉しですね。じゃぶじゃぶ池で子供も楽しく過ごせます。家の子供は誰かいると遊べないので、一緒に露天風呂になりそうです。

 

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけ〜し〜(@altopontemontestoria)がシェアした投稿

約9万坪の牧場型レジャー施設『成田ゆめ牧場』の敷地内にあり、最大250組のファミリーがのんびり過ごせる広大なキャンプ場です。

動物や自然と触れ合うことの出来る成田ゆめ牧場に隣接しており、東京からのアクセスも良く、家族連れに人気があります。

電源サイトを使用する場合は1サイト1泊につき¥1,000増になります。
車両代(1サイト1台まで)
4輪車:1,200円/台
2輪車:600円/台

キャンプ場使用料
大人(中学生以上):2,000円
小人(3歳以上):1,000円
幼児(3歳未満):無料
大型犬:1,200円
中・小型犬:800円

アクセス 圏央道 下総ICより車で2分

子供の頃、私も何度か行った記憶があります。動物達とふれあいえさやりやポニーに乗ったりもしました。キャンプ場も利用してたくさん食べたような気もします。

 

栃木県

日光だいや川公園オートキャンプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

akko(@micro_akko)がシェアした投稿

世界遺産の日光東照宮で有名な栃木県日光市にある、大自然に囲まれた日光だいや川公園敷地内のキャンプ場です。ヤマメ、マスのつかみ取りや釣りも楽しむこともできます。

・オートキャンプサイト(一泊4,620円)
冬季割引12月~2月 一泊2,570円
・キャンピングカーサイト(一泊5,650円)
冬季割引12月~2月 一泊3,080円
・フリーテントサイト(一泊2,570円)
冬季割引12月~2月一泊1,540円
・デイキャンプ(一区画10名2,570円)

アクセス 日光宇都宮道路 今市ICから約4km、東武鉄道日光線 上今市駅下車 徒歩約20分 、関東自動車(関東バス)JR宇都宮駅(桜通り経由)-日光東照宮 野口十文字バス停下車 徒歩約2分

私は魚のつかみ取りや釣りあまりしたことないので、やってみたいなと思います。キャンピングカーサイトでは、キャンピングカーやキャンピングトレーラーで利用できます。給排水設備、AC電源付です。

 

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryota Tsujimura(@rtsujimura)がシェアした投稿

敷地面積約13,500坪(東京ドーム約1個分)で、森の中にアメリカンスタイルのキャンプエリアが広がるキャンプ場です。季節に合わせたイベントが開催され、自然と遊びながらも子供たちを飽きさせません。

オートキャンプ バリュー4950円~レギュラー6500円~トップ8800円~

いろんな区画があり区画によって値段も変わります。

車1台+1100円 バイク+550円

アクセス 東北新幹線 「那須塩原駅」 → キャンプ場 / 車40分
JR東北本線 「黒磯駅」 → キャンプ場 / 車20分 最寄バス停からキャンプ場までは徒歩30分

冬場はスノーショー・雪遊びツアー・夏はツリークライミングをしていておすすめです。子供達が小学生になったら連れて行けたらと思います。

 

キャンピングカーで行こう!おすすめキャンプ場とは!関東編:まとめ

  1. キャンプ場はキャンプ場だけでなく様々なことができるところを選ぼう
  2. キャンピングカーで、キャンピングカーサイトがあるところへ行こう
  3. キャンピングカーサイトないところは、キャンピングカー入れるか確認しよう

関東だけでなく、いろんな地域で同じように、キャンピングカーで行けるキャンプ場はいくつかあると思います。自分の地域でキャンピングカーで行くことができる、キャンプ場を見つけてぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ場, 関東

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5