キャンプ 最強 鉄板

キャンプで使う鉄板。自分に合った最強スペックを見つけよう‼︎

今度キャンプに行くときには鉄板を使ってみたいんだけどせっかくなら良い鉄板を使いたいな。

そんな疑問にお応えします。

キャンプで鉄板といえば大きい塊肉を焼いたり、BBQをしたり、焼きそばを焼いたりと色々使えます。

しかし、鉄板といっても厚さや大きさ、板の形状と多種多様です。

キャンプ用の鉄板をお探しの方は特に必見です。

 

鉄板の種類

使用目的に合った鉄板を見つけるためにはどんな種類があるのかを知っておきましょう。

焼き面

平面タイプ

鉄板と言われたら思い浮かぶ定番の平らな鉄の板です。

平なために食材が地面に落ちやすい構造です。

しかし一般的な形状のため使いやすく、使用後のお手入れが楽です。

深底タイプ

鉄板に深さがあります。

具材が多い野菜炒めや焼きそばを作るのに最適な鉄板です。

肉料理だけではなく、アヒージョなどの汁気のある料理も合わせて作りたい方向けです。

波型タイプ

表面に凹凸のある並状になっている鉄板です。

食材にキレイな焼き目が付き、余分な油が溝に落ちる構造なので肉料理に適した鉄板です。

また、野菜なども焼けるのでBBQにも使えます。

素材

鉄製

メリット:熱伝導と蓄熱性が抜群のため食材が美味しく焼ける

デメリット:鉄製なので重さがある

アルミ合金

メリット:軽量で熱伝導に優れている

デメリット:蓄熱性が弱く、場所によって温度に差がある

ステンレス製

メリット:丈夫で錆びにくくお手入れが楽

デメリット:鉄やアルミ合金に比べ熱伝導、蓄熱性が劣る

厚さ

薄いものは持ち運びが楽ですが蓄熱性が弱く、厚いものは蓄熱性は高いですが重さが増えるので持ち運びだけでも重労働になりかねません。

好みや用途にもよりますが、3〜4.5mmのものが最適です。

サイズ

大人数で使用する場合は大きい方が便利ではありますが、その分重さや手入れに時間がかかってしまいます。

使用している焚き火台やコンロに合ったサイズを選ぶのがいいでしょう。

鉄板一つとても板の形状から素材、厚さやサイズとたくさんあります。

私は鉄製が欲しいのですがまだ子供が小さいので、もしも焚き火台から落ちてしまったらということも考慮しアルミ合金の鉄板を使用しています。

焼き面に温度差はありますが、焼けたら低温の場所に移動できるなどの利点もあります。

 

購入したらまずはお手入れ

鉄板を購入したらまず行うのがシーズニングです。

シーズニングとは

錆びつきやすい鉄製品に油をなじませることで油膜を作り、錆や食材の張り付きを防ぐための工程です。

シーズニングをすることで長く使い続けることができます。

購入時は高いなと思っても半永久的に使えるので長期の目で見ればコスパ良しなんです。

シーズニングの仕方

用意するもの

  • 食器用洗剤
  • スポンジ
  • 塩分の含まれていない食用油
  • 野菜くず(可能であれば香味野菜)
  • 鍋つかみ
  • キッチンペーパー

用意ができたらさっそくシーズニングをしていきましょう。

手順

  1. 食器用洗剤とスポンジで洗い、すすぐ
  2. 弱火で空焚きし水分を飛ばす
  3. 火から離し油を薄く塗り、そのまま冷ます
  4. 2、3を3〜4回繰り返す
  5. 野菜くずを炒める
  6. 仕上げの油を塗理、冷ましたら完了

使い終わってからのお手入れ手順

  1. キッチンペーパーなどで汚れを拭き取る
  2. お湯で汚れを浮かして流す
  3. 空焚きをして水分を飛ばし、油を塗る
  4. 冷まして片付ける

ポイント

2の工程で汚れがなかなか落ちない場合は柔らかいスポンジで優しく擦ってください。

硬いスポンジやタワシなどで擦ってしまうと傷が付きそこから錆などの原因になってしまいます。

シーズニングに最適なスポンジ

食材が触れる面にキズがついてしまわないように柔らかいスポンジがおすすめです。

この商品は泡がフワッフワになるので力を入れて洗う必要がないので普段の食器洗いにも使っています。

キャンプ後の鉄板のお手入れを楽に!簡単に汚れを落とす洗い方を紹介

続きを見る

 

おすすめ鉄板

ソロキャンパー・少人数用

出典引用:黒船

スペック

材質(プレート) アルミニウム
サイズ 217×143×35mm
重量 450g
原産国 日本

アルミニウムなので軽く、取っ手付きなので持ち運びがラクです。

プレートは波型なのでBBQやお肉を焼くのにおすすめです。

アルミ製のプレートなのでシーズニングは不要ですが、空焚き禁止なので注意してください。

出典引用:キャプテンスタッグ

スペック

材質 鋳鉄
サイズ 180×125×20mm
重量 750g
原産国 中国

サイズがB6と小さめになります。

平面プレートで深皿なので色々な料理に活用できます。

また鋳物なので自宅のオーブンにも使える便利な商品です。

しかし、中国製のためか「シーズニングをしても食材が黒くなった」「洗ったら茶色い水が出続ける」といった意見もあります。

合わせて使いたい焚き火台

 

同じブランドの商品なのでサイズはぴったりです。

これからキャンプを始める方や買い替えを考えている方はセット購入も良いですね。

ファミリー・大人数用

出典引用:MORIKAWA

スペック

材質
サイズ 35×51×3.5cm
重量 7.8kg
板厚 6mm

厚さがしっかりとある鉄板です。

厚みがあるので旨味を閉じ込め、焼きムラも少なく済みます。

お肉は肉汁を逃さない焼き方ができるので美味しいお肉をBBQやキャンプで楽しむ事ができます。

鉄製ということもあり強火で長時間使用していると曲がってしまうこともあります。

冷めると多少戻りますが、完全に戻すには力技が必要になります。

出典引用:ソト

スペック

材質 アルミダイキャスト
サイズ 506×255×43.5mm
重量 1.7kg
表面 フッ素樹脂加工

表面加工がしっかりしているので、使用後のお手入れも楽に済みます。

アルミなので熱伝導が早く、すぐに調理にとりかかる事ができます。

こちらの商品はソトのツーバーナー専用品になるので注意が必要です。

しかし、専用品ということもありバーナーにフィットするので使用時にずれてしまうことはありません。

ソトのツーバーナー

 

専用品もありましたが、やはりおすすめなのが鉄製かアルミ製です。

食材を焼いている時もキャンプやBBQの醍醐味ではありますが、なかなか焼けないと気持ちが下がってしまいます。

ですから熱伝導の早い鉄やアルミが良いでしょう。

 

鉄板で美味しくお肉を焼こう

鉄板を買ったら一度はやりたいのがブロック肉を焼くことではないでしょうか。

私はそうでした。

ほんの1例ですが美味しくなる方法をご紹介します。

手順

  1. 肉を常温に戻しておく(手で触れたときに冷たさを感じない程度)
  2. 筋切りをする(フォークで肉全体をまんべんなく刺していくでも良いです)
  3. 塩コショウを焼く直前にふる
  4. 鉄板はしっかりと加熱し、油を敷きなじませる
  5. 肉を焼く

注意ポイント

鉄製やアルミニウム製は熱伝導率が高いので焼きすぎないようにしてください。

美味しくお肉を焼く動画ありました

鉄板を使ってキャンプ飯!定番のステーキを美味しく焼くコツとは?

続きを見る

キャンプには鉄板料理がおすすめ!絶対作るべきレシピはこれ!

続きを見る

 

キャンプで使う鉄板。自分に合った最強スペックを見つけよう‼︎:まとめ

鉄板といっても多種多様ですよね。

ここではたくさんの商品が販売されている中でほんの一部しか紹介できませんでしたが鉄板の基本スペックを知ることが出来ましたよね。

ご自身やご家族、友人達と使用するイメージをしてぜひ自分だけの最強鉄板を見つけてください。

美味しい鉄板料理を食べましょう。

おすすめ記事

キャンプ用の鉄板を100均と大手メーカーで比較してみた!驚きの結果が

続きを見る

キャンプ用おすすめ鉄板をランキング形式で紹介!人気の鉄板とは?

続きを見る

スポンサーリンク

-キャンプ, 最強, 鉄板

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5