必需品 春キャンプ

これさえあれば安心!快適!春キャンプを全力で楽しむための必需品紹介

春キャンプって何を持っていけば良いの? 必需品ってどんなものがあるの?

そんな疑問にお答えします。

キャンプを全力で楽しむためには準備が大切ですよね。

ですが、いざキャンプに行ってみるとあれがあったら良かった、なんて感じた事はありませんか?

私は忘れっぽい性格なこともあって、いつもあれがない!これもない!となってしまいます。

春キャンプは気温も上がってきてキャンプを始める方も多いのではないでしょうか?

ですが春キャンプは強風気温差など意外と気を付けなければいけないポイントがあります。

せっかくのキャンプを全力で楽しむために、春キャンプの必需品をしっかりと抑えましょう。

この記事では春キャンプでの必需品とおすすめ商品をご紹介します。

記事の最後にはチェックリストもありますのでぜひ参考にして見て下さい。

 

春キャンプって何が必要?

最初にも軽く触れましたが、キャンプで注意するポイントは、強風気温差です。

強風でテントの設営ができない、焚き火ができない、日中と夜の気温差で風邪をひいてしまった、虫対策を忘れてしまって虫に刺されてしまったなんてことも。

ですが何でもかんでも持っていくと荷物が多くて困りますよね。

ここでは、これだけは持っておきたい必需品を紹介していきます。

風防

風防とは漢字の通り風を防ぐ、風避けのことです。

強風の中でキャンプをすることは安全上お勧めはしませんが、少し風が吹いて料理しにくいときは風防を使うことでだいぶ料理しやすくなります。

風防は折り畳めばコンパクトになり、いろいろなサイズがあるので自分に合ったサイズを持っていくことができます。

風対策としてはあって損はしないですね。今はネットでも安く手にはいりますよ。

こちらの記事にも詳しく春キャンプの風対策について書いてありますのでお読み下さい。

春キャンプでの風対策は完璧に!正しい風対策で快適キャンプを過ごそう!

続きを見る

ヒートテック

ヒートテックは着込んでもかさばりません。

保温性にも優れているため、冷え込む夜に大活躍します。

私は以前春キャンプの夜の冷え込みのせいで風邪をひいたことがあります。

睡眠は体調管理のためにもとても大事ですよね。

たくさん着込んでしまうと動きづらいですし、荷物もその分多くなってしまいます。

上に羽織るものは脱ぎ着しやすく、体温調節に便利なので、日中は羽織もの、夜はヒートテックなどと使い分けするのもお勧めです。

ブランケット

こちらは羽織る掛ける敷く全てができる優れものです。

用途によって使いかたを変えることができます。

私は毎回大判のブランケットを持って行きます。

日中は羽織として使ったり、膝にかけたり、夜は薄い掛け布団のように使います。

ブランケットはいろんな種類がありますが、焚き火をする予定があるならば難燃素材のものを使うことを勧めします。

火の粉が飛ぶと穴が空いてしまう場合があります。

私はお気に入りのブランケットに穴をあけてしまった経験がありますので、洗濯しやすく、火に強い難燃素材のものを選ぶようにしましょうね。

雨具

春の天気は変わりやすいです。

突然雨が降った場合にも対応できるように雨具を用意しましょう。

キャンプは動くので、カッパの方が良いです。

できれば上下分かれているタイプのものの方が動きやすく濡れませんね。

最初から雨だとわかっている場合は長靴もあった方が安心です。

足元が冷えると体が一気に冷えますので雨の日のキャンプはいつも以上に風邪に気をつける必要があります。

こちらの記事では春キャンプの服装について書いてありますのでぜひ合わせてご覧ください。

春キャンプのコーディネートはポイントを押さえて快適に!

続きを見る

虫対策グッズ

気温が上がり、虫たちも行動を始める頃です。

蚊やブヨ、ハチなどに気を付けましょう。

虫除けスプレー痒み止めポイズンリムーバーなど虫対策グッズは持って行きましょう。

草むらにはよく蚊が飛んでいます。

近寄らないことや、長袖長ズボンを履いて予防することも大事ですね。

今はいろんなアロマのいい香りの虫除けも発売されているので、虫除け独特の匂いが苦手な方にもお勧めです。

私も春キャンプではどれだけ対策をしていても蚊に刺されることがあったので、虫刺されの薬は絶対に持って行きます。

刺された場所を冷やすことも痒みが抑えられますよ。

こちらでも春キャンプの虫対策についての記事がございますので参考になると思います。

これでばっちり! 春キャンプは虫対策をして楽しく安全に!

続きを見る

 

私のおすすめ商品

ではここからは、元アウトドア用品店で働いていた私がこれはよかった!という商品を紹介します。

キャンプ用品は色々ありますが、選ぶ基準は何を重視するかにもよりますよね。

高くてもいいものを長く使いたい、安ければ安いほどよいなど人によって様々です。

ここでは比較できるように二種類ずつご紹介しますので是非参考にしてみてください。

ザノースフェイス WARM CREW

オールシーズン使用可能のアンダーウェアで、高い保温性があります。

ストレッチ性があり、運動性能消臭性能も優れています。

肌触りもコットンに近い優しい触り心地になっていますよ。

お値段は少々高めですが、手が出せない金額でもないのではないでしょうか。

いいものを長く使いたい方にお勧めする商品です。

ミズノ ブレスサーモ

こちらはとても薄手でかさばりません。

乾きやすいので、少し汗をかいてしまっても冷え感が抑えられます。

とても柔らかく着心地もとても良いです。

とにかく値段もグッと下がるので手が出しやすいのが嬉しいですよね。

とりあえず値段を抑えて試してみたい方にはこちらをお勧めします。

ONETIGRIS ダウンブランケット

こちらのブランケットは防寒性に優れています。

軽量でコンパクトになるため持ち運びにも便利です。

耐水性リップストップポリエステル素材を使用しており、少量の水なら心配ありません。

スナップボタンもついているので肩から羽織ると、ポンチョのように前でとめることができます。

お値段以上の価値はあるのではないかと思います。

人気商品で売り切れることもあるみたいですよ。

シーネット 防炎ブランケット

難燃素材でできているので、直接燃やしても燃え広がらずに消火してくれます。

ポリエステル100%で軽くて暖かくとてもやわらかいです。

羽織っていても重さを感じることがありません。

ポリエステルですが、原料生産時に難炎剤を入れて加工しているため火に強いようです。

毛が抜けやすいという声も少々聞かれますが、キャンプ用と割り切ってしまえばさほど気にならないのではないでしょうか。

ウィンターチェリー レインウェア

上下セットのカッパになります。

雨や風邪を防いでくれます。

視野を確保してくれるクリアメガネ付きフードが嬉しいですね。

背中には反射ワッペンがついているので、視界が悪くても反射してくれ得るので安全です。

ズボンにはムレないようにハトメ穴がついています。

サイズ展開も豊富で値段も機能性もバッチリです。

トラスコ レインスーツ

とにかく値段を抑えたいならこちらの商品がおすすめです。

上下別でコンパクトに収納出来ます。

雨の侵入を防ぐ二重袖構造です。

先ほどのカッパよりは蒸れるようですが、雨が染み込むことはないようです。

とりあえずの緊急用としてならばこちらでもよさそうですね。

アース製薬 サラテクト

こちらはCMでもお馴染みの商品ですよね。

スプレーミストタイプでシューっと吹きかけるだけで細かいミストが出ますので、お手軽に使えます。

匂いはよけの独特な香りがしますので、苦手な方は遠くから吹きかけるか、違うものを使用しましょう。

値段はとてもお手ごろで嬉しいですね。

パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

こちらはアロマの香りがする虫よけスプレーです。

匂いの持続時間が長持ちするようになりました。

肌にも優しいのでお子様にも敏感肌の方にも使えます。

私もこちらの虫よけを使っていますが、とてもいい香りですよ。ですがやはり虫よけ効果は劣ってしまいます。

そこまで蚊が多くない場所での使用なら十分ではないでしょうか。

ドクターヘッセル ポイズンリムーバー

こちらのポイズンリムーバーはコンパクトで何度も使用できます。

傷口のサイズに合わせてマウスピース部分を付け替えられるので使い勝手も良いです。

ポイズンリムーバーを使う場面がないことが一番ですが、お守り代わりに持っておくと安心です。

値段も安く、買って損はしないですよ。

セーフティライフ ポイズンリムーバー

こちらはリムーバー、吸引カップ、止血バンド、携帯ケースなどがついたセットのものです。

本格的なポイズンリムーバーで、携帯ケースにはガーゼやばんそうこうなども収納可能です。

救急セットとして持ち運びができますね。

購入から30日以内であれば無償で交換や注文キャンセルができるなどアフターサービスもしっかりしています。

ポイズンリムーバーはあくまで応急処置のため、使用後は早めに病院に行きましょうね

 

これさえあれば安心!快適!春キャンプを全力で楽しむための必需品紹介:まとめ

春キャンプは強風気温差に注意しましょうとお伝えしました。

それに伴って春キャンプの必需品としていくつか紹介しました。

必需品リスト

風防

ヒートテック

ブランケット

虫対策グッズ(虫よけ、ポイズンリムーバー、かゆみ止め等)

こちらが必需品になります。

春の天気は変わりやすいですし、気温差もあります。

暖かくなってきて行動しやすくなったのは人間だけでなく虫も一緒です。

春キャンプは空気も澄んでいて、自然を感じることができるのではないかと思います。

対策できるところはしっかり対策して、安全に楽しく思いっきり春キャンプを楽しみましょう。

スポンサーリンク

-必需品, 春キャンプ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5