おすすめ キャンプ場 春キャンプ

春キャンプでおすすめのキャンプ場は?楽しみ方や時期も紹介!

春キャンプにオススメのキャンプ場は? 春キャンプっていつから?楽しみ方は?

そんな疑問にお答えします。

春といえば暖かくなってきて、過ごしやすい気候のためキャンプには最適です。

せっかくだから春キャンプに行ってみたいけどどこが良いのかわからない方も多いと思います。

今回はそんなあなたのために、東北、関東、関西、九州のおすすめキャンプ場をご紹介します。

また春キャンプの時期や楽しみ方についてもお伝えします。

私はキャンプの中でも春キャンプが1番好きです。

春は美味しい食材もあるのでキャンプ飯が充実し、景色も綺麗でとても癒されますよ。

キャンプは時間をゆったり贅沢に使うことができるので、普段仕事に疲れている方にもオススメです。

まだ春キャンプデビューしていない方も、この機会に春キャンプデビューしてみませんか?

 

春キャンプっていつから?

春キャンプを始めるのにオススメの時期は大体4月下旬からでしょう。

キャンプ場によっては3月から空いているところもありますが、3月ですとまだ寒いです。

慣れていない方だと不便に感じてしまうかもしれません。

4月下旬になれば、気温も上がり、薪ストーブなしでもキャンプができるのではないでしょうか。

春キャンプはゴールデンウィークが大変混雑するので、予約は余裕を持って行いましょうね。

私はいつも4月中旬から下旬にかけて春キャンプに行っています。

大人数で楽しむことも好きなので週末に予定を合わせて行くこともあります。

ですがソロや少人数でゆっくりしたい時には人が少ない平日を狙って行きます。

週末大型連休はキャンプ場もそれなりに混雑するので、自分が好きな場所がとれるとも限りません。

余裕を持って行動するか、時期をずらすなどの工夫も必要かと思います。

私は以前大型連休にキャンプをした際、キャンプ場は混雑しており、夜遅くまで近くのサイトの方が騒いでいたことがありました。

大型連休のみに関わらず、公共施設で他人に迷惑をかけることはよくないですよね。

もちろん悪い思い出だけでなく、近くのキャンパーさんと乾杯をしたり楽しい出会いも沢山ありました。

なので一概に人が多いキャンプ場が悪いわけではありません。

マナーを守り、自分のキャンプスタイルに合わせて春キャンプを楽しんでくださいね。

こちらの記事も参考にしてみて下さい。

春キャンプはいつから?注意すべき点と持っておくと便利なものを紹介!

続きを見る

 

春キャンプの楽しみ方や注意点は?

春キャンプといえばキャンプ飯焚き火景色を楽しむなど沢山あります。

桜の木があればお花見も楽しむことができるでしょう。

春の気候は日中とてもぽかぽかしていますよね。

ただ外でゆっくり日向ぼっこをしながら読書をしてもとても気持ちがいいですよ。

桜があるキャンプ場ならお花見をしながらゆっくり過ごすのもオススメです。

日が落ちるとぐっと気温が下がるので焚き火をしながらキャンプ飯を楽しみましょう。

春は山菜など旬な食材を使って作るキャンプ飯が私は一番の楽しみでもあります。

たけのこを使った簡単炊き込みご飯など、外で食べるご飯は特別おいしいですよ。

キャンプ飯を作る際にあると便利なものがダッチオーブンです。

ダッチオーブンがあればどんな料理もおいしく料理することができます

私はダッチオーブンでローストビーフを作りましたが、本当においしくできました。

みんなでダッチオーブンを囲みながら食事をすると本当においしく感じますよ。

焚き火は見ているだけで癒されますし、優雅で贅沢な時間を過ごせます。

私は毎回キャンプに行くと焚火を必ず楽しみますが、本当に癒されますよ。

パチパチという音も、ゆらゆら揺れる炎を見ても日頃の疲れが取れていきます。

普段忙しい生活を送っている方にこそ、ゆっくりと焚き火を楽しんでほしいです。

こちらの焚火台は私も愛用していますが本当に使い勝手がいいです。

コンパクトになるので収納にも困らないですし、焚火初心者の方にも簡単に扱える焚火台になっています。

春キャンプの注意点

春キャンプの注意点としては、日中と夜の温度差が激しいので体調を崩しやすいです。

温度調節しやすい服装を心がけましょう。

また春は突風が吹いたり、突然雨が降ることもあるので風防雨具の準備も忘れずにしましょう。

暖かくなってくると虫も活動し始めるので、虫よけや虫刺されの薬など、虫対策グッズもあると安心です。

こちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

春キャンプのおすすめの過ごし方は?春ならではのキャンプを楽しもう!

続きを見る

これさえあれば安心!快適!春キャンプを全力で楽しむための必需品紹介

続きを見る

 

春キャンプにおすすめのキャンプ場4選

春キャンプにお勧めのキャンプ場をご紹介いたします。

今回は東北、関東、関西、九州の4か所のおすすめキャンプ場を紹介いたします。

春キャンプに行ってみたいけどどこがいいかわからないという方はぜひ参考にしてみてください。

東北・水の森公園キャンプ場(宮城県)

こちらのキャンプ場は私も利用しているキャンプ場です。

緑豊かな自然に囲まれたキャンプサイトでは初心者からベテランまで多くのキャンパーで賑わっています。

バードウォッチングや小さな小川で水遊びをしながら小魚やザリガニなどの生体観察もできます。

広々とした芝生のキャンプサイトでは春のきれいな景色を楽しみながらキャンプを楽しむことができます。

ハイキングも楽しむことができますよ。

水場もとてもきれいに管理されているので安心です。

ペットも同伴可能ですが、きちんとリードをしてトイレの始末はしっかりと責任をもって行いましょうね。

利用料 テントサイト1泊(16時30分~翌9時30分)500円

利用料がとても安いのが魅力的ですね!

関東・森のまきばオートキャンプ場(千葉県)

こちらのキャンプ場は都心からわずか60分というアクセスしやすい場所にあるキャンプ場です。

大自然の中で春の青々とした緑の中でキャンプをしてみませんか?

キャンプ場の中にはドッグラン羊小屋ウサギ小屋など動物とも触れ合える施設があります。

春には菜の花も咲いてとてもきれいですよ。

キャンプ場近くには道の駅うまたくの里もあるのでこちらでキャンプ飯の食材を手に入れることができます。

坂が多いキャンプ場になっているため、風のことを考えると場所選びは重要かなと思いました。

なんとチェックインは10時でチェックアウトは15時とゆっくり過ごせるのがとてもうれしいですね。

遊び場も充実しているのでお子様連れのキャンプにもおすすめです。

オートキャンプサイ

1泊2日(10:00~翌15:00)

大人(中学生以上)1名2,000円

小人(3歳以上)1名 1,000円

ペット(犬)1頭 500円

自動車 1台 500円

バイク 1台 300円

ゴールデンウィークなどのハイシーズンは大人2400円、小人1200円となります。

関西・若杉高原おおやキャンプ場(兵庫県)

町の光が届かない山の上にあるキャンプ場です。

キャンプサイトは絶景サイトや星空サイトなど目的に合わせて選ぶことができます。

春の澄んだ綺麗な空気にキラキラ光る星空を満喫できるキャンプ場です。

山の上にあるため、春でも気温は低めなので虫は少ないですが、防寒対策は必須です。

遊び場も沢山あるので小さなお子様も思いっきり遊ぶことができますよ。

芝生に寝転びながら焚き火と星空を贅沢に満喫できますね。

通常は4月末からの営業になりますが、人気のキャンプ場なので予約は余裕を持って行いましょうね。

入山料(デイキャンプ、1泊

※2歳以下は無料 500円/名/泊

環境整備協力金(ゴミの処分料金を含む)

300円/組/泊

サイト利用料・レギュラーシーズン

星空キャンプ体験サイト

(+テントセットレンタル付)17,600円~/組

絶景テントサイト5,500円/組

星空デッキサイト4,400円/組

こもれびの森サイト3,300円/組

星空区画サイト 3,300円/組

星空フリーサイト2,200円/組

月のデッキサイト4,400円/組

ハイシーズンは利用料も変わりますので、確認してからの予約がおすすめです。

九州・久住高原オートビレッジ(大分県)

こちらのキャンプ場は「天空の空」と呼ばれるほどどこまでも続く満天の空を昼夜関係なく満喫できるキャンプ場です。

春の気持ちいい天気の中青々とした草原が広がったキャンプサイトは本当に最高ですよ。

標高は800mと高めなので阿蘇五岳をはじめとする阿蘇くじゅう国立公園の大自然が一望することができます。

春になると色々な花が咲くので、色鮮やかな景色を楽しむことができますよ。

区画サイト料金

電源付6,600円、電源なし5,500円

フリーサイト

車1台+テント1張り3,850円

 

春キャンプでおすすめのキャンプ場は?楽しみ方も紹介!:まとめ

今回は春キャンプの時期や楽しみ方、注意点とおすすめのキャンプ場4選をお伝えしました。

ポイントをまとめると、

ポイント

春キャンプの時期は4月末から!

旬の食材を使ったキャンプ飯、焚き火を楽しもう!

温度差や虫、強風に気をつけよう!

となっています。

またおすすめのキャンプ場は

東北・水の森公園キャンプ場

関東・森のまきばオートキャンプ場

関西・若杉高原おおやキャンプ場

九州・久住高原オートビレッジ

をご紹介しました。

春キャンプは気温が暖かくなってきて、アウトドアにはもってこいの季節です。

それと同時に虫が活動を始める季節でもあり、夜はまだ冷え込みます。

体調を崩してしまってはせっかくのキャンプが台無しなので、防寒対策虫対策はしっかりしましょう。

冷え込む夜だからこそ、ゆっくり焚き火を囲みながらのキャンプ飯は本当に贅沢ですよ。

今回紹介したキャンプ場は全て自然がとても豊かで、春を感じられるキャンプ場になっています。

日々の疲れを癒すためにも、春キャンプに訪れて、ゆったりとした時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も併せてご覧下さい。

春キャンプに適した寝袋の選び方と抑えるべきポイントとは?

続きを見る

春キャンプの装備はこれで安心!今年の春はキャンプデビューしよう

続きを見る

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ場, 春キャンプ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5