ファッション 春キャンプ

春キャンプの服装!メンズコーデのOK&NG!サンプルコーデ紹介!

春キャンプって何着ていけばいいの?

そんな疑問にお答えします。

春キャンプで丁度いいメンズの服装にお悩みなら、お近くのキャンプ用品店や専門店で店員さんに聞くのも手軽で早くて楽です。

また、異性ウケを狙うなら、女の子友達やモテる同性の友達と買い物に行って選んでもらうのも1つの手。

でも、ハードル高いという方もいるのではないでしょうか。

「オシャレしたいのはしたいけど、店員さんに聞いたり、一緒に買い物に行くのはちょっと…。」

こんな気持ちでいざキャンプ服を適当に選び、結果的に失敗したエピソードもしばしば聞きます。

  • 「朝が予想外に寒くて、服装間違えたと思った」
  • 「女の子にダサいと言われてちょっとショックだった(笑)」

過去に一緒にキャンプに行った友人の中にはこんな風に語る者がいました。

そこで今回は、春のキャンプで服装で失敗したくないメンズの皆さんに、気を付けるべきポイントについてまとめて見ました。

サンプルコーデも挙げていくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

春キャンプは過ごしやすいシーズン!

春夏秋冬どのシーズンでもキャンプを楽しむことができますが、春は一番おススメのシーズンだと言われています。

春キャンプの魅力はポカポカとした陽気で過ごしやすいところ。

特にお昼の天気は暖かく、雨が降ったりやんだりしにくいため、未経験の方・初心者の方でも、十分に楽しみやすいのが春キャンプです。

>> 春キャンプ初心者でも楽しめる方法

しかし、気を付けるべきなのが、朝晩の冷え込み

凍えるような寒さ、というわけではありませんが、空気が冷たく服装によっては寒く感じるケースがあります。

以上のように、ちょっとした気にするポイントはあります。

それではキャンプ時に、どんな服装がおススメか見ていきましょう。

 

春キャンプの服装で気を付けたいポイント!

キャンプに行くからには、キャンプに合った服装をするのも大切な楽しみ方。

  • 服装のポイントは天気に合わせて、服装で温度調節がしやすいこと。
  • 思いっきり動いても大丈夫な動きやすい服装であること。

ここが一番のポイントです。

それでは、この2つのポイントを頭に入れながら、さらに詳しく見ていきましょう。

 

朝晩の冷え込み対策

春キャンプでは、お昼ごろは過ごしやすく暖かい天気であることが多いです。

そのため薄着の服装で十分かと思ってしまうかもしれませんが、実はここが注意。

昼間と朝晩は、季節が違うと感じるほど気温に差があることがあります。

保温効果のあるアウターを持っていく、または1枚羽織るものを用意しておくと良いでしょう。

とにかく薄着すぎるのは気を付けましょう。

キャンプを迎えて後悔する人が、私の知人でもいましたが、結構多いです。(笑)

 

虫や日焼け対策

 

この投稿をInstagramで見る

 

in the ROOTS(@in_the_roots_kobe)がシェアした投稿

キャンプ場でみんなでワイワイ話したり、食事したり、自然と触れ合っていると意外に気付かないのが虫刺されと日焼けです。

楽しいときは気付かなくても、ふとしたときに虫に刺されて足が痒かった、腕が痒かったなんて経験をしたことありませんか。

大自然の中で行われるキャンプ場では、当然ですが虫も必ずいます。

虫よけ対策スプレーなどで対処しても良いですが、服装で調節しておけば、スプレー効果が切れても虫刺され防止になります。

>> 花粉症の方向け春キャンプコーデ

そして、忘れやすいのが日焼け。

紫外線を浴びすぎたり、日焼けしすぎたりすると、知らないうちに肌にダメージを負います。

薄手でもいいので長袖インナーを着るか、調節用に持っておくといいです。

他にも、通気性の良いロングパンツで足元対策するのも吉。

 

日差し対策!帽子&サングラス

自然に囲まれたキャンプ場は森を見ても気持ちいいし、空を見ても気持ちいいものです。

特に標高が高い場所でキャンプをしたならば、そこからの開ける景観は抜群に気持ちいいですよね。

景色を見る旅行ならば、1時間ぐらいでその場を離れたり、なんてこともざらにあるのであまり気になりませんが、キャンプ場では一日中外で過ごすことになります。

だからこそ、忘れてほしくないのが帽子やサングラスです。

想像以上に紫外線や強い光の中へ顔や目を晒すことになるので、UVケアに気を使ったファッションも取り入れてあげるといいでしょう。

>> モテ帽子!「ニューエラのアウトドアハット」

 

切っても切れない火への対策!コットン素材

昼間から夜にかけて、キャンプのお供といえば「火」。

炭火焼きバーベキューや焚き火、キャンプファイヤーなど、火はキャンプでは切っても切れない必須アイテムですよね。

そこで注意してほしいのは、燃えやすい服装に気を付けることです。

気を付けていても、火の粉が服に飛び移って、その個所に穴が開く経験をしたこともありますが、びっくりするくらい服は燃えます。(笑)

だからこそ、事前に服装の素材に気を付けてみましょう。

火対策として有効なのは、コットン素材の服です。

最近では「スノーピーク」が燃えにくくて撥水加工のある服なんかもリリースしています。

こういう服も重宝ですね。

逆におススメしないのは、ナイロンやポリエステル生地。

火に弱いのでキャンプのシーンでは避けると吉ですよ。

 

避けたいキャンプファッションしてない?!これは気を付けて!

キャンプ場であまり向かないファッションがありますので、簡単に紹介します。

キッチリ系ファッション

上から下までジャケットスタイルのファッションは、避けた方がいいです。

もちろんジャケットスタイルのファッションはカッコイイですが、キャンプの場では浮きますし、正直向いていません。(笑)

せっかくキャンプを楽しむならキャンプ向けのファッション、とくに動きやすい服装を意識するのがベター。

あまりキッチリせず、カジュアルな雰囲気の方が向いていますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bonfire Japan(@bonfire_japan)がシェアした投稿

 

明るい色

明るい色は汚れが目立ちやすいので注意が必要です。

特に普段、爽やかさや清潔感の代表格であるホワイト系は、汚れが目立つ代表格でもあります。

特に今回のキャンプで異性からの目を気にしているのであれば尚更です。

せっかくオシャレしていても、飲み物や食べ物、土汚れなどで、ダサい汚れが付いたら、残念な印象が残ってしまうかもしれません。

清潔感を残したいからこそ、あえてホワイトや明るめの色を避けるのも1つのテクニックです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

in the ROOTS(@in_the_roots_kobe)がシェアした投稿

他にもどうしても白を入れたいのであれば、インナーや、ワンポイントで取り入れるなどの工夫もするといいでしょう。

 

運動や動き回ることに向いていない靴

私が大学生の時にオシャレな友人がいましたが、日帰りキャンプだから気を抜いたのかカッコイイ革靴を選んだ人がいました。

結果としては、大失敗。お気に入りの靴が汚れてしまい、ちょっと周りからも見ても残念な感じになってしまいました。

大人になった今思えばわかることかもしれませんが、キャンプでは動きやすい靴で行くことをおススメします。

どれが良いかわからなければ、まずスニーカーを選んでおけば失敗しませんよ。

意識するなら、通気性が良くて、動きやすい設計に特化したものがいいです。

ほかにもトレッキングシューズなんかもありです。

そもそも設計がアウトドア向きに作られているので、足場が悪いところにも強いです。

 

春キャンプにおススメのアイテムとコーデ集!

実際にみなさん、どんなアイテムでどんなコーデをしているのか気になりますよね。

ここでは、実際にキャンプで着ていったコーデを紹介していきます。

あなたの春キャンプコーデの参考にしてみてください。

おススメアイテム&コーデ!

長袖シャツ&ロンT

ゆるっと長袖シャツやロングTシャツは、虫刺され防止にも体温調節にも丁度いいアイテムです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tam(@tamo__mo)がシェアした投稿

熱くなったら袖を捲るもよし。

ペアで合わせたら、お相手もきっと楽しい気持ちになりますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

moep.ˁ῁̮ˀ(@mmyf.32)がシェアした投稿

長袖シャツは、春キャンプには本当におすすめです。

理由は既に述べた通りですが、中には、吸湿発熱機能が付いているロンTや機能性抜群のシャツなどもあります。

 

ジョガーパンツ・クライミングパンツ

どちらも動きやすいことが特徴のパンツです。

ジョガーパンツは通気性や伸縮性が良いタイプのものも多いです。

動きまくりのキャンプだったらぜひおススメしたいパンツスタイルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

つちぽん(@tpondayo)がシェアした投稿

クライミングパンツもこれまた動きやすいのでキャンプ向き。

そもそもゆったりした作りが多いので、立ち座りの動作もほとんどストレスがないので快適です。

更に、基本的に裾に向かって細くなっていくタイプが多いので、裾が広くてうっとおしいと感じることもさほどないでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

りゅうじ(@ryuji_hida)がシェアした投稿

キャンプコーデ集

シンプルでカッコイイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@kuma.no.camp)がシェアした投稿

動きやすさ重視で、ゆったり系の服を選ぶのもアリですが、スッキリとシンプルなコーデを好む場合は、身体のサイズに合うコーデがいいですよ。

 

機能性重視コーデ

キャンプ場で人気かつお役立ち機能満載の機能性ベストは、まさにキャンプファッション。

アイテムを色んな所に置きがちで訳が分からなくなるので、機能性ベストは大活躍。

キャンプ場で最大に活きるアイテムの1つですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee 札幌店(@lee_sapporo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

川喜田亮(@kawaky_12)がシェアした投稿

 

キャンプで外さないコーデ

体温調整のできるアウターはもちろん、パンツもゆったりしていて、過ごしやすい春キャンプコーデです。

カジュアルな感じもアウトドアにピッタリ。

迷ったら、このスタイルを取り入れれば外すことはないでしょう。

 

春キャンプの服装は温度調節できるコーデが吉!:まとめ

春キャンプシーズンは、未経験の方からキャンプ上級者まで多くの人にとって暖かくてキャンプの季節としてはとてもピッタリです。

みんなでワイワイとキャンプを楽しめたら最高です。

しかし、朝晩の冷え込みには油断は禁物です。

しっかりと一枚羽織れる物をもっていくか、長袖シャツを忘れないようにしておくといいでしょう。長袖シャツは虫刺され対策にもなります。

コーデのポイントを押さえて後は全力で春キャンプを楽しんだ下さい。

スポンサーリンク

-ファッション, 春キャンプ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5