おすすめ キャンプ用品 グランドチェア コヨーテ ヘリノックス

ヘリノックスのグランドチェア「コヨーテ」は超優秀!その魅力とは?

キャンプで使うオススメのグランドチェアが知りたい!ヘリノックスが出しているコヨーテの魅力はなに?

このような悩みにお答えします。

キャンプでゆっくり時間を過ごすのに重要なアイテムは「チェア」ですよね。

チェアにも種類がありすぎて迷ってしまう、と悩んだ経験はありませんか。

そんな時は、ヘリノックスが出しているグランドチェア「コヨーテ」を絶対に選ぶべきです。

宙に浮いているような感覚と言いますか。一番お尻にフィットしたチェアでした。結構大事ですよね。

身体にも優しいだけでなく、ずっと使いたくなるアイテムでもあるので、かなりオススメです。

そんなヘリノックスのグラウンドチェア「コヨーテ」の魅力をたっぷりとご紹介します。

 

ヘリノックスってなに?有名なの?

キャンプで使えるチェアを選んでいるとき「ヘリノックス」という文字を見たことはあるけれど、よく知らないという方もいますよね。

私は全く知らず「有名です」「ヘリノックスは使うべきですか」など店員さんにかなり質問したものです。

ヘリノックスとは

高強度、軽さ、携帯性を主に重要視したブランドです。デザイン性も優れており、アウトドア用品として特化されています。

持ちづらく・重い荷物でキャンプに行きたくないですからね。私は一人キャンプで安さを重視した結果、重さがありすぎて準備するのに時間がかかってしまった時がありました。

そう考えると、高強度・軽さ・携帯性にプラス、デザイン性もあるとなると、キャンプが楽しくて仕方ないですよね。

ヘリノックスは、チェア以外にも商品があります。

テント&タープ

バックパック

ウエストバック

ポーチ

私はポーチを持っているのですが、さすがヘリノックスという感じで、軽さもあり女性でも使いやすいです。デザインもシンプルなので、汚れても目立ちにくいので安心感もあります。

持っていると便利なアイテムばかりあるので、ヘリノックスは皆さんに愛されているブランドだとわかりますね。




 

ヘリノックスの本社に興味がある方はこちら

ヘリノックスの本社って何があるか知ってる?知らないと損!?

続きを見る

 

グランドチェアの基本情報!

高強度・軽さ・携帯性・デザイン性の四拍子を重要視している「ヘリノックス」。

まずは、グランドチェアのサイズ感や重量など基本情報を見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まっつん(@mattsun999)がシェアした投稿

  • 本体サイズ 高さ50cm×横52cm×奥行44cm
  • 座面高 22cm
  • 収納サイズ 高さ30cm×横11cm×奥行11cm
  • 重量 450g
  • 耐荷重 120kg

重量を見てください。1kgもないのですよ。キャンプは荷物が多いので、軽さを重視する方も多いですよね。

私の子供は、キャンプ時積極的に荷物を運んでくれるのですが、やはり重いモノには手をつけようとしません。

しかし、ヘリノックスが掲げている「軽さ」のおかげで楽に運べるので、子供は自分のチェアだ、と言わんばかりにサクッと運んでくれますよ。

また、座椅子感覚で使えるタイプなので、子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでゆったりくつろげちゃいます。

私の実家は、座椅子があるので、実家に帰った感覚で座れるような居心地もあり、キャンプでもすぐに寝落ちをしてしまう、そのような感覚です。

他にもタイプがいっぱいあります。

大人も座れるミニサイズ

軽さを極めた快適チェア

座面が高いハイパックタイプ

ゆったり座れるリラックスタイプ

座面が広いローチェア

回転式のユニークモデル

ハイバックで寛げるローチェア

こんなにたくさんのタイプがあると私は迷ってしまったので、実際に見て触って、座ってみました。体感してみるだけでキャンプに行く想像も出来ますし、なにより自分にあったチェアを探すことができますからね。

結果、その中で私が最高だなと感じた「グランドチェアのコヨーテ」を選びましたよ。

 

グランドチェアと比較!タクティカルチェア ミニを詳しく知りたい方はこちら

チェアミニ
ヘリノックスのタクティカルチェアミニは子供も大人も快適に使える!

続きを見る

 

グランドチェア コヨーテの魅力を徹底解剖!

先程も言いましたが、「グランドチェアのコヨーテ」は、まさに代表商品と言っても過言ではないくらい、座り心地抜群です。

コヨーテという名前もインパクトがあって、興味を持ちませんか。笑

最高とまで言わせてしまう、その魅力が気になりますよね。

魅力1 メッシュ素材で通気性抜群

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haruki(@ha1982ru)がシェアした投稿

キャンプに行ったとき、バーべキューや水遊びなど一段落したら、夜までずっと座っているということはありませんか。

私の場合、ひたすら遊んだ後は少し仮眠をとって、夜はチェアにずっと座ってゆっくりしているのです。

夏キャンプは夜でも蒸し暑いことが多いので、チェアにずっと座っていると太ももが蒸れて嫌になることが以前はありました。

しかし、メッシュでサラサラ素材なので、夜だけでなく昼間の時間でも、蒸れることなくゆっくり過ごせるのです。

汗をかきやすい子供でも嫌がることなく使えるので、定番アイテムとして使っていますよ。

魅力2 シートが深めなので居心地が最高

 

この投稿をInstagramで見る

 

@jakounezumi_no_campがシェアした投稿

シートが深めだと逆に疲れる気がしますが。

と思う方もいますよね。

しかし、シートがただ深いだけではなく、少しクッションがある分、お尻にフィットしてくれるので、全く疲れません。

イメージとして雲に座っている感覚といいますか。疲れる感覚がなく、座った瞬間に眠りについてしまうような、ずっと座っていたいチェアです。

なので、腰痛持ちの方やお年寄りの方にもオススメできちゃう優れものです。

魅力3 フレームがしっかりしている

軽さがあるとフレームが柔らかくて、座ったら安定性がないのではないかと不安になりますよね。私もフレームの頑丈さがないから、軽さを引き出せるのかと思い、最初は不安しかなかったです。

しかしそこを覆すのがヘリノックスです。

座っても歪むことなく安定感も抜群。フレーム自体、しっかりとした頑丈さがあるので、不安から安心感に変わりました。

座った瞬間、すぐに壊れてしまったチェアもあった私にとって、まさに最高のチェアです。

魅力4 落ち着いた色

 

この投稿をInstagramで見る

 

U-NYAN aka TANABE(@takemura_base)がシェアした投稿

色が何より落ち着いているので、飽きさせない・キャンプに合っていると言えるでしょう。

なにより汚れても目立ちにくいので、雨で土がついてしまっても気にすることなく使うことが出来ます。

私自身普段から汚すことが多いので、とても安心です。

また、テントは基本的に暗めの色が多いので、テントと一緒の組み合わせて購入できます。実際に私はコヨーテは何でも合うので、テントの種類をたくさん見ながら決めることができましたよ。

耳より情報

コンパクトに収納・持ち運びが簡単に出来るバック付きです。

 

魅力だけでなく「少し気になる点」も知ろう!

商品にはデメリットが付きものなので、デメリットも見ていきましょう。

と言いたいのですが、実際にデメリットは多くありません。私が座ってみた感じ、何か悪い点があるのかなと、感じるくらい、全くと言っていいほど見当たりません。

人にもよるのですが、少し気になる点をあげてみます。

深さがある分、立つにくい場合もある

多少のグラつきがある

深さがあると、深さがないチェアに比べるとやはり立つにくさが出てきてしまうのが本音です。商品の作りによるのかな、とポジティブに考えを持って、私は使用しています。

魅力とデメリットを一緒に知って私は「グランドチェアのコヨーテ」を選んだので、使い心地としては全く問題ありませんよ。

 

ヘリノックスのグランドチェア「コヨーテ」は超優秀!その魅力とは?:まとめ

高強度・軽さ・携帯性・デザイン性を重要視したブランド「ヘリノックス」

グランドチェア「コヨーテ」は、子供から大人まで使えて、とにかく軽い

他のチェアにはない魅力がたっぷりあるので、いざ使うと手放せない

デメリットはあるけれどしっかり知って、より「コヨーテ」を好きになろう

最初にお伝えした通り、かなりオススメした意味がわかりましたでしょうか。

キャンプはリラックスする場所なので、コヨーテは絶対に使うべきです。

子供でも大人でも使えるとなると、もしかしたらケンカが起こるかもしれません。それほど皆さんが使いやすい・愛されている証拠ですね。

ぜひ、ヘリノックスのグランドチェア「コヨーテ」を使って、キャンプを楽しんでくださいね。

ヘリノックスのコラボ商品を知りたい方はこちら

ノルディスクのチェアがヘリノックスとのコラボって最高!!

続きを見る

スームルームとヘリノックスのチェアを比較してみたい方はこちら

スームルームのチェアはアウトドアシーンにぴったり!その理由とは?

続きを見る

 

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ用品, グランドチェア, コヨーテ, ヘリノックス

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5