キャンプ用品 サバティカル

サバティカルテーブルはこれがいい!種類と選び方、オススメのテーブル紹介

キャンプに使うテーブルって沢山種類あるけどどんなものを選べばいいの?

そんな疑問にお答えします。

キャンプに行く際の必須アイテムのテーブル、沢山の種類がありますがどうやって選びますか?

ここでは自分が選ぶべきテーブルを素材や機能など分かりやすく解説します。

これを読めば、欲しいテーブルが分かって次のキャンプが楽しみになること間違いなしです!

 

サバティカルテーブルの種類、サイズと収納方法

アウトドアテーブルは、使用する人数に合わせて選びましょう。

そして、料理を並べたり、作業する上で少し大きめのサイズを選ぶと使いやすくて便利です。

大体のサイズ感は以下の通りです。

サイズ

ソロキャンプ 幅 30〜60cm

2人 幅 70〜90cm

4人 幅 120〜140cm

6人 幅 140〜170cm

そして、用途によって高さも変わってきます。

ハイスタイル

70cm程度の高さのテーブルで、立ったまま調理や食事を楽しみたい方向けです。

ロースタイル

ロースタイルは、地面に近い高さで座ったままで使用できるので、ゆっくりくつろげるのが特徴です。

目安は上記の通りですが、私も以前急遽友達3人とキャンプに行くことになり、持っているサイズでは少々小さかったので買い足したことがありました。

大きければ調理をするのも作業するのにも困ることはないので、思い切って買ってみました。

結果テーブルを作業台として使ってみんなで料理することができて、大きめを買って良かったです。

大きいと収納も気になると思いますが、そこも折り畳み式のテーブルを買ったので問題ありませんでした。

収納についても気になるポイントなので、次でご紹介したいと思います。

収納方法

アウトドアテーブルの収納方法は主に「フォールディング」と「ロール」の2つがあります。

フォールディングタイプ

天板を折り畳んで収納するタイプで、脚が固定していて畳めるものと、着脱式の天板の中に収納できるものがあります。

ロールタイプ

主に複数枚の板をつなぎ合わせた天板で、棒状に丸めて折り畳めるのが特徴です。

収納を考えると、ロールタイプの方がコンパクIなりやすいので持ち運びも便利ですが、パーツは多くなります。反対にフォールディングタイプは、一つにまとめられます。

自分がキャンプに行くときには、準備はなるべく時短をしたいのでロールタイプの組み立てよりもフォールディングのすぐ使えるタイプの方が合っているかなと思います。

私もテントを設営して、テーブルを組み立ててとしているうちに辺りが暗くなってきてしまった事がありました。

料理を急がなくてはならなくなった事があったので、私のようになるべく簡単に取り掛かりたい方にはフォールディングがオススメです。

 

サバティカル テーブル 素材の種類

アウトドアテーブルには沢山の素材があります。

用途によって選ぶものも変わってくるので、素材ごとの特徴と、それぞれのオススメアウトドアテーブルもご紹介します。

ステンレス

みなさんご存知のステンレス素材は、軽くて丈夫なことでも有名です。

熱伝導率が低く、耐熱性が高いためダッチオーブンや調理後の熱々な熱を持ったものも直接置く事が出来ます。

また、ステンレス製は表面が酸化皮膜で保護されているので、サビに強く傷がつきにくく汚れを落としやすいです。長く使えるテーブルをお探しの方にオススメです。

アルミ

アルミ製は、なんといってもその軽さが一番の特徴です。

コンパクトに収納可能なロールタイプにも多く採用されています。

強度も強く、熱にも強いので焚き火の近くで使用しても大丈夫です。

ステンレス製と同じく表面が酸化皮膜で覆われているので、汚れが落としやすく掃除も簡単です。

木製

木製はその素材ならではのナチュラルな雰囲気と質感が特徴です。

デザイン性が高く、インテリアのように空間をおしゃれに演出してくれます。

木材の種類によっても風合いが変わってくるので、木製のテーブルとセットで使うと更に統一感が出て素敵な雰囲気になります。

重量は多少他に比べるとますので、事前にチェックしておきましょう。

布製

布製のテーブルは、なんといっても軽くてコンパクトになるところです。

持ち運びにはもっとも適しています。

1キロ以下のものもあるので、登山などでもこの布製が一番適していると思います。

ただ、他の素材のものと比べると安定感が劣るので注意が必要です。

様々な種類のテーブルがありますが、ご自身のキャンプスタイルに合わせて決めるのが良いですね。

残念ながら、現在はサバティカルのテーブルはまだ発売されていませんが、まだ始まったばかりのブランドなので今後サバティカルならではの、こだわりのテーブルを作ってくれるのではないかと思います。

サバティカルについてはこちらをご覧ください。

サバティカルの評判は?テントは手に入りにくいってホントなの?

続きを見る

 

サバティカル 使えるテーブル紹介

ご紹介してきたアウトドアテーブル以外にも「これは欲しい!」という機能的でデザイン性も高いものも沢山あります。

真ん中にグリルがあるタイプ

テーブルの真ん中にグリルをセットできるBBQテーブルです。

グリルを囲んで、ワイワイみんなで焼きながら集えるテーブルなんて最高すぎませんか。

以前このタイプのテーブルを持っている友人のBBQにお呼ばれしたんですが、使い勝手が本当に便利そうなテーブルでした。

グリルとして使わない時は、真ん中も含めものが置けるのでどちらでも使えます。

BBQゲームテーブル

八角形の天板が印象的な座れるグループや、多人数で使用できるテーブルです。

真ん中にはラックが付いていて、BBQもできて物を置くこともできます。

テーブルセット

ファミリー向けなのは、断然このテーブルセットだと思います。なにせ簡単に広げられて、即テーブルと椅子が使えるようになります。

この手軽さと椅子もついてくる便利さはテーブルセットならではです。

よく運動会や、庭に置いてる方も見かけますよね。

使えるテーブルについては、こちらもご覧ください。

テンマクデザインのワークテーブルは買わなきゃ損⁈その理由とは!

続きを見る

 

サバティカルテーブルはこれがいい!種類と選び方、オススメのテーブル紹介:まとめ

アウトドアテーブルには沢山の種類がありますが、自身のキャンプスタイルに合わせて選べば欲しいテーブルが分かりますね。

ポイントはどんなキャンプライフを送りたいか、が重要になってきます。

機能的なものからデザイン性が高いものまで、持っているギアとの相性も合わせて考えると良さそうです。

これで、またキャンプライフが更にアップデートできますね。CAMP楽しんでいきましょう!

 

スポンサーリンク

-キャンプ用品, サバティカル

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5