キャンプ テント ノルディスク ユドゥン

ノルディスクのユドゥンはソロから3人までのキャンプにお勧め!

ノルディスクのユドゥンって、ユドゥン5.5とユドゥンテックミニがあるけど、どのくらいどう違うのかな?

こんな疑問にお答えします。

近年人気の高いノルディスクのテントですが、種類が豊富なだけに、どのテントを選んだらいいのか、わからなくて迷ってしまったりしていませんか?

私は、ノルディスクのシロクマのロゴマークが気に入ってしまいましたが、ノルディスクのテントはどんな種類があるのかもわからず、選び方もわかりませんでした。

でも、色々と調べてノルディスクにハマった今では、あなたにお勧めできるくらいまでになりました!

その中で特にユドゥンが気に入ったのですが、ユドゥン5.5とユドゥンテックミニはどこがどう違うのか気になって、さらに調べてみました。

せっかく高い買い物をするのだから、ちゃんと調べてから納得して買いたいですよね。

この記事では、ユドゥン5.5とユドゥンテックミニのスペックと違い、利点、注意点を説明しますので、どちらを選んだらあなたのニーズに合っているのかがわかります。

違いを知り、自分にピッタリなテントを選んで、キャンプを思う存分楽しんでくださいね。

 

ユドゥン5.5の特徴とスペックについて

引用出店:nordisk.eu

ユドゥンの特徴は、小さなおうちのような形がかわいいという事と、前後にある出入口の風通しの良さです。

どちらの出入口にもメッシュの幕が普通の幕の他に付いているので、前後をメッシュだけにすると、風通しも良く、特に夏には涼しくてお勧めです。

素材のポリコットンは他のメーカーで出している生地よりも分厚くてしっかりしているので重量も重くなってしまうのですが、どの季節でも快適に過ごせる優れものです。

ユドゥン5.5のスペック

サイズ:210×260×(高さ)150㎝ 

フライシート素材:テクニカルコットン(耐水性350㎖)

フロア材質:ターポリン 耐水率100% 

総重量:13㎏ 

付属品:収納袋・ポール・ペグ・ガイロープ

ユドゥン5.5を実際に使っている友人達の評判

設営は、前後に一本づつポールを立てると形になるので、簡単です。

女性でも、個人差はありますが、一人で設営しても30分程度で設営できます。

「慣れれば10分から20分もあれば、充分設営出来るよ。」と言っている男性の友人もいます。

重量が13㎏というと、女性にはちょっと重たいですが、収納袋ごとリュックのように背負えるので、背負ってしまえば、女性でも持ち運びにそれほど苦労はしません。

ソロキャンプでユドゥン5.5を愛用している女性キャンパーもいるので、ソロでゆったりとした空間が欲しい方にもお勧めのサイズです。

男性のソロキャンプや、ディオキャンプでよくこのユドゥン5.5が使われていて、おしゃれで使いやすくて機能的、と大人気です。

引用:インスタグラム

ユドゥン5.5の注意点

出入口の真ん中にポールがあるので、出入りしづらいという意見もあり、一番高い所が150cmなので、それ以下の小柄な方や子供なら立って歩いたりも出来ますが、基本的には、かがまないと出入りできません。

座って過ごしたり、寝る時シュラフで寝るなら3人までは楽勝ですが、コットを入れるとなると、2人分までにしないと狭いです。

4人用と言っても、荷物を入れないでビチビチ4人横になれる大きさなので、3人までで使用した方が余裕があっていいですね。

付属のペグについては、強度が弱いので、石などのある硬い地面では曲がってしまうというレビューもあります。

ペグは、硬い地面に打つ可能性がある場合は、付属のペグとは別の、強度のあるペグを持って行った方が良いです。

ユドゥン5.5の気になるところについて

耐水性が気になるのではないかと思いますが、普通の雨では、雨がしみてくるという事はありません。

コットン生地は水分を吸って布が引き締まるので、どしゃぶりが続かない限りはまず心配いりません。

床の部分が分厚い完全防水生地で出来ていて、壁とくっついているので、床から雨がしみてくる心配は、全然ありません。

その他に気になったのは、設営が簡単という意見と、ちょっと面倒という意見の両方があること。

撤収の時に付属の収納袋に収まりにくいという意見もありますので、本当のところはどうなのか。

設営の仕方と、中の様子、撤収の仕方やコツまで、わかりやすく説明した動画がありますので、こちらも参考にしてくださいね。

引用:youtube

きちんと設営のコツをつかめば、設営は簡単ですね。

撤収の仕方も、きちんと注意してきれいにたためば、収納袋にちゃんと収まります。

ユドゥン5.5は、インナーキャビンも購入して使うのがよりお勧め!?

 

引用出店:アマゾン

ユドゥン5.5のテントだけでは、特に冬には寒すぎる心配があります。

冬キャンプをする方や寒がりの方には、少し使える空間が狭くなりますが、このインナーテントを一緒に使う事がお勧めです。

私は寒がりなので、ユドゥン5.5を使う時には、インナーテントも用意します。

インナーテントのスペック

サイズ:210×206×150cm(3人用)

重量:1,9㎏

素材:メイン/テクニカルコットン65%、ポリエステル35%:フロア/150デニールオックスフォードポリエステル

ポリコットンテントは中でストーブをたいても大丈夫ですし、燃えにくく、結露もしにくい材質ですので、暖房器具の準備と暖かい衣類、暖かい寝具も用意しておけば、それほど心配しなくても大丈夫です。

でも、キャンプ場は予想以上に夜は冷え込むことも多いので、出来ればインナーテントもあった方が、より安心ですね。

ユドゥンテックミニは、別売りの部品セットが3色あり、どれも超かわいい!!

 

引用出店:楽天

ユドゥンテックミニの特徴は、ユドゥン5.5より一回り小さいだけではありません。

なんと言っても、この3色の部品セットが超かわいいですよね。

私は3色とも欲しくなってしまいました。

まずは、1色だけ購入して、徐々に3色ともそろえて、色々と飾って楽しむ予定です。

男性なら、マスタードイエローかチョコレートブラウンを選ぶ方が多いですが、2色とも購入してコラボして使うとカッコイイに違いありません。

女性の私も、その2色のコラボが素敵に思えるので、2色手に入れたら、絶対2色コラボに挑戦してみます!

でも、ピンクだけでも可愛いので、まずはピンクから。

あ~、やっぱり3色とも欲しいです!

ユドゥンテックミニのスペックと特徴

ユドゥンミニのスペック

設営サイズ:210×155×125cm 

ルーフ材質=テクニカルナイロン 

ドア・ウォールの材質:テクニカルコットン 

ポールの材質:アルミ 

重量:4,2㎏

ユドゥン5.5との大きな違いは、出入口のポールが真ん中になく、A型フレームになっているので、出入りの際の真ん中のポールが邪魔だったのがなくなり、楽に出入りできるようになった点です。

テントの高さはユドゥン5.5より少し低いけど、出入口の真ん中にポールがないと、すごく出入りがしやすいです。

もう一つの大きな違いは、重量が13㎏のユドゥン5.5に比べて4,2㎏という3分の1以下の軽量化に成功している点です。

屋根の部分の素材は、テクニカルナイロンになっていることと、ポールがアルミ製なので、その分大幅に軽量化することが出来ています。

別売りの部品セットが約1.8㎏ですから、本体と合わせても約6㎏で、ユドゥン5.5の半分以下の軽さです。

筋力の弱い私には、すごくありがたい軽量化です。

最近、外に出る機会が減って筋力が弱ってきた男性も多いはずですので、男性にも軽量化は嬉しいのではないでしょうか。(笑)

キャンプする時には、テントの他に荷物を色々持っていかなければいけないので、何はともあれ軽量化は、嬉しいですよね。

ユドゥンミニを愛用している男性のソロキャンパーも増えています。

下の動画は、男性一人と大型犬でユドゥンミニを初張りして冬キャンプを楽しんだ時の様子です。

中の広さや様子も見ることが出来ますので、興味がある方は、参考までにご覧ください。

 引用:YouTube

このテックミニも、前後にメッシュのドアと、テントの内側から開閉できるメッシュ付の窓が左右両側にあります。

屋根の耐水性は、テクニカルナイロン製なので、ユドゥン5.5より数倍安心です。

床はユドゥン5.5と同じく壁とくっついていますが、素材は記載された情報が見つかりませんでした。

ユドゥンミニは、最初からコンパクトサイズの為、インナーテントは販売されていません。

もし、ユドゥンミニで冬キャンプをする場合は、グランドシート、暖かい衣類、ガッチリ暖かい寝具、暖房器具を忘れないで用意してくださいね

ノルディスクのユドゥンはソロから3人までのキャンプにお勧め!まとめ

いかがでしょうか。

これで、あなたのニーズに合っているのは、どちらのユドゥンなのか、選ぶことができましたね。

ソロキャンプには、どちらもお勧めですが、ゆったりと広い空間を楽しみたい方にはユドゥン5.5をお勧めします。

ただし、13㎏という重さに耐えられない方、とにかく軽量がいいという方、かわいい色の部品でユドゥンミニをより可愛く使いたいという方には、ユドゥンミニをお勧めします。

ユドゥンミニは、横幅が155cmありますので、2人まではキャンプできます。

3人のキャンプを楽しみたい方には、ミニでは狭すぎますので、ユドゥン5.5をお勧めします。

あなたも、お気に入りのテントでおおいにキャンプを楽しんでくださいね。

楽しい素敵なキャンプになることを祈っています

では、行ってらっしゃい!

 

スポンサーリンク

-キャンプ, テント, ノルディスク, ユドゥン

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5