ご飯 つまみ アヒージョ キャンプ レシピ 料理

キャンプ飯にはスキレット! 簡単豪華で美味しいレシピ3選

キャンプでスキレット、どんなものが作れるの?使った後のお手入れは?

 

そんな疑問にお答えします!

 

キャンプをする方だけでなく家での料理にもその利点と見栄えの良さから数年前にインターネット上でも流行し、ニトリやダイソーでも販売され手が届きやすくなったスキレット。今や箪笥の奥底に眠っているご家庭もあるのではないでしょうか。

おうちで眠っているそのスキレット、是非次のキャンプシーンで使ってみませんか?

さあ次のお休みはスキレットを持って、キャンプにでかけましょう!

スキレットのお手入れ方法から簡単豪華、思わず作りたくなるレシピ3選をご紹介いたします!

 

そもそもスキレットとは?

スキレットとは鉄製の厚手のフライパンで、メリットとしては

  • 熱伝導が高く、均等に食材に熱を通すことができる
  • 高温調理が可能で表面を一気に焼き上げ、食材のうま味水分を閉じ込めることができる
  • 保温性が高いため、料理をある程度の時間温かいまま楽しめる
  • 半永久的に使うことができる

一人用  15㎝サイズ

家族用  22~25㎝サイズ

が、使い勝手がよくおすすめです。そのほかにも焼くだけではなく煮込料理を作ることもできるので、深めのもの、また蓋つき、今ではIH対応のものまでベーシックなスタイルは変わりませんが色々なサイズ感や特徴あるものが店頭に並んでいます。

中でもやはり王道、人気ブランドはキャプテンスタッグ、ロッジといったところでしょうか。

>>ロッジ(LODGE)のスキレットはこちら

ご自分のお好みやこんな風に使いたいといったニーズに合わせて購入しましょう!

デメリットとしては重い、手入れが大変ではありますが、それを上回るほど満足感の高い美味しいお料理が出来ます。

秋冬や春先のキャンプで心も体も温まるアツアツお料理もとってもいいものですよ。

では簡単、美味しい、豪華の三点に焦点を当てたレシピをご紹介します。

おしゃれかつ本格スキレット料理でみんなの注目を集めましょう!

>>キャプテンスタッグのスキレットはこちら

 簡単!豪華!レシピ3選

ではスキレットの特徴を生かし、いよいよお料理にとりかかりましょう。

まずは定番!きのこのアヒージョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっき〜(@atsuki8240)がシェアした投稿

ー材料ー

  • きのこ(マッシュルーム、エリンギ、しめじ) お好きな分、種類
  • オリーブオイル 100cc
  • 鷹の爪 1本(種は抜く)
  • にんにく 3個
  • 塩 小さじ半分

ー作り方ー

  1. にんにくは半分に割り芽を取って、種を取った鷹の爪、オリーブオイルをスキレットへ入れる
  2. 弱火にかけじくじくと温め香りを出す
  3. そこに半分に切ったマッシュルーム、お好みのキノコ、塩を入れて5~6分煮る
  4. きのこに火が通ってしんなりとしたら完成

バゲットににんにくと具をのせて、ちょいとオイルを浸して食べると、もう手も口も忙しく止まりません。

友人たちとワインを片手に過ごすキャンプの夜長には本当に欠かせない一品です!

エビや牡蠣、砂肝や彩りにミニトマトを入れたり、パセリをのせると更におしゃれです。

これを書いている今も想像だけでよだれが止まりません。

 

みんな大好きローストビーフ

ー材料ー

  • 牛ももか肩肉塊 300~500g
  • にんにく 2掛け程度
  • 塩コショウ 適量
  • オリーブオイル 適量

ー作り方ー

  1. 肉の両面に塩コショウを振る
  2. スキレットを火にかけオリーブオイルとにんにくを入れてゆっくり火を通し、にんにくの香りが出たら焦げ目がつく前ににんにくを取り出す
  3. すべての面を焦げ目がつくまでしっかり焼く
  4. 前面に焼き色がついたら肉を取り出して、アルミホイルで包み、15~20分休ませる
  5. 休ませたら、お好みの厚さに切ってにんにくと盛り付け、完成

 

塩コショウだけでもにんにくの香りで十分おいしいです。

肉を食らう。まさに一口食べるごとにエネルギーがむくむくと湧いてくる一品ですよね。お友達とのキャンプではローズマリーなどのハーブをにんにくと一緒に焼いて香り付けをするとまたワンランクおしゃれなメインの出来上がり。

炊き立てご飯に薄く切った肉でローストビーフ丼なんかもいいですよ!

塩コショウでは物足りない方は、持ち運びも苦にならないわさび醤油がおすすめです。

メスティンを使ったご飯の炊き方を教えて!固形燃料でも簡単!

続きを見る

 

メスティンデザート スモア

 

この投稿をInstagramで見る

 

ono(@onocooking)がシェアした投稿

ー材料ー

  • 板チョコ 1枚
  • マシュマロ 適量(隙間なく埋められるくらい)
  • サラダ油 適量

ー作り方ー

  1. スキレットに薄くサラダ油を塗り、チョコを割って敷き詰める
  2. その上にマシュマロを隙間なく敷き詰める
  3. 蓋をして、極弱火にかける(チョコのコゲ防止)
  4. 蓋を開けて、チョコが溶けていたら完成

子どもがいるキャンプには食事後にこれを作ります。

大人には甘ーっとなってしまうものでも子どもは案外ぺろりと食べてしまうもの。チョコを割ったりマシュマロを並べる過程を一緒にやっても楽しいですよ。

ポイントは火加減が難しくチョコが焦げやすいのでごく弱火で、焦げる前に火からおろしたりするなど注意してください。

また表面に焦げ目をつけて少しカリッとさせたい方は、バーナーを持参することをおすすめします。

パフォーマンス面でも子ども達も大盛り上がりです。

 

キャンプ飯にはスキレット! 簡単豪華で美味しいレシピ3選:まとめ

スキレットで美味しいキャンプ飯では、

  • お手入れをしっかり学び、乾燥、油塗りをこまめに行う
  • 使用時には油を必ず引いて、スキレットの特徴を頭に入れて調理する
  • 洗剤を使うときは、使い立てが最初で最後!

難しそうに見えて、なんてことはないスキレット料理。

コツやお手入れ方法を学んだら、あとは挑戦するほかはありません。

次回のキャンプではスキレットとあなたのお料理で場の雰囲気を大きく盛り上げてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

-ご飯, つまみ, アヒージョ, キャンプ, レシピ, 料理

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5