キャンプ 収納 必需品 持ち物

用意したいキャンプ道具の必需品!おすすめの選び方や収納方法も!

はじめてのキャンプ! 最低限の持ち物は?現地で困りたくない。

初心者キャンパーの悩みにお答えします。

初キャンプに行く予定があるけどキャンプ道具は何を買ったらいいのかわからない…

という人は多いのではないでしょうか?

僕の体験談

いざキャンプ場に着いてからあれを買っておけばよかった…って思う道具があったり、

買ったのはいいけど結局使わなかったりしたようなキャンプ道具も最初はたくさんありました。

今回はキャンプ場に着いてから困らないようにキャンプに必要な道具をまとめてみました!

キャンプ道具のおすすめの選び方や、効率のいいキャンプ道具の収納方法も説明しているので、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

 

これだけは用意したいキャンプ道具

今はいろんな種類のキャンプ道具が売っていて、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね…

同じキャンプ道具でもたくさんのメーカーが似たようなものを販売しているので、キャンプ初心者の方は特に頭を抱えてしまうはず…

ここではキャンプに行く際にこれだけは揃えておけば問題ないキャンプ道具をまとめています!

最低限揃えておきたいキャンプの必需品ですが、揃えるのが大変な方はキャンプ道具のレンタルもおすすめです!

居住スペースのキャンプ道具

居住スペースのキャンプ道具

テント

シュラフ(寝袋)

椅子・テーブル

ランタン

テントはキャンプに行く人数に見合ったものを選ぶようにしましょう。

キャンプ初心者の方にはタープを用意しなくてもいい2ルームテントがおすすめでシェラフ(寝袋)はマミー型と封筒型の2種類があります。

冬場は温かいマミー型のシェラフがおすすめで、夏場は掛け布団のように使える封筒型のシェラフがおすすめです。

シェラフを収納する袋は小さいものが多いので、初心者の方は収納袋がなるべく大きいシェラフを選ぶことをおすすめします。

椅子やテーブルもテント同様に人数に見合ったものを用意し、ランタンは安全面を考慮してLEDのものを選ぶことをおすすめします。

キャンプの必須アイテム!ネイチャーハイクおすすめ5選!

続きを見る

キッチンスペースのキャンプ道具

キッチンスペースのキャンプ道具

バーナー

調理器具

食器

クーラーボックス

キャンプといえば料理をするときは焚き火をするイメージがありますよね?

しかし、実際に焚き火をするとなると上手く火を起こせなかったり火が強すぎて料理が焦げてしまったりと大変なことが多いので、初心者の方がキャンプで調理をする際は、風に強く比較的安全で使い勝手の良いガスバーナーがおすすめです。

折りたためるコンパクトなガスバーナーが売っているので、ぜひ使ってみてください!

食器は数種類のお皿をコンパクトに重ねて持って行けるアウトドア用の食器セット、クーラーボックスは思ったより入れるものが多いので出来るだけ大きいものを持って行くことをおすすめします!

これで間違いなし!ファミキャン向けクーラーボックス失敗しない選び方

続きを見る

消耗品等おすすめのキャンプ道具

消耗品等おすすめのキャンプ道具

日焼け止め

虫よけスプレー

軍手

ごみ袋

洗剤

救急セット

ウェットティッシュ

意外と忘れがちですが、キャンプ場に着いてから持ってくればよかった…と思うことが多いのが消耗品です。

特に救急セットは何かあった時に必要なので必ず持って行くようにしましょう。

僕はキャンプ場でおなかを壊すことが多かったので、医薬品等も準備するようにしています!

 

効率のいいキャンプ道具の収納方法!

キャンプには持って行く道具が多いですよね。

キャンプ道具以外にも食材やら着替えやらと準備を進めていくと荷物がとても多くなってしまいます…

何も考えずにキャンプ道具を詰め込んでしまうと、キャンプ場に着いてから使うものを探す羽目になってしまい、貴重なキャンプ生活の時間が無駄になってしまいます。

ここでは効率よくキャンプ道具を収納する方法を説明していきます!

使用するシーンごとにキャンプ道具を収納する!

キャンプ場に着いてから何をどこにしまったのかすぐにわかるように、使用するシーンごとにキャンプ道具を収納するようにしましょう!

例えば

  • 調理器具(食器・ガスバーナーなど)
  • テント内で使う道具(寝袋・マットなど)
  • テント外で使う道具(机・椅子・ランタンなど)

食材はタッパーで小分けにする!

料理に使う食材は買ってそのまま持って行くのではなく、タッパーに小分けして持って行くのがおすすめです。

食材をタッパーに小分けにするとコンパクトに収納できるうえに、ごみも少なくなります。

料理する際も直接タッパーから取り出して調理するだけなので楽ですね!

ジップロックとタッパーを使って食材を小分けにして、クーラーボックスに入れてキャンプ場へ持って行っています!

持参に特にオススメ

・漬物類

・肉類(好みの味付けができる)

・野菜はカットしてタッパーに

 

用意したいキャンプ道具の必需品!おすすめの選び方や収納方法も!:まとめ

キャンプ道具の必需品と収納方法のおすすめ

  • 居住スペースで用意したいキャンプ道具はテント、シュラフ(寝袋)、椅子・テーブル、ランタン。
  • キッチンスペースで用意したいキャンプ道具はバーナー、調理器具、食器、クーラーボックス。
  • キャンプで使う消耗品は種類が多いけど忘れないように注意する。
  • キャンプ道具は使用するシーンごとに収納するのがポイント。
  • 食材はタッパーに小分けするとコンパクトに収納でき、ごみが減るのでおすすめ!

最初に全部揃えることに悩んでいる方はレンタルがオススメですよ。

荷物が多すぎると収納が大変なので必要最低限を心掛けて楽しいキャンプライフを!

まずはレンタルから始めてみる

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 収納, 必需品, 持ち物

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5