おすすめ キャンプ テント

ソロキャンプで盗難が多発?!盗難を防止する対策とは?

 

ソロキャンプで盗難が多いって本当?どんな対策をすればいいの?

 

そのような疑問にお答えします。

 

大自然の中で、自分の思い通りの時間が過ごせるソロキャンプ。 好きな時にご飯を食べ、昼寝をし、自然を楽しむ。ソロキャンプならではの魅力がありますよね。 

 

ですが、そんなソロキャンプで気をつけないといけないこと、それが「盗難」です。 

ソロキャンプでは荷物の管理を自分だけでしないといけないので、トイレや買い出し、登山に行く時など、テントを離れる場面が多いですよね。そんなタイミングで、荷物が狙われてしまうのです。 

 

この記事ではそんな盗難を防止するためのポイントや、盗難防止におすすめの商品などを紹介していきたいと思います!

 

ソロキャンプでの盗難はこうやって防ごう!

 

 

ソロキャンプで盗難に遭うのは、テントを離れて無人になった時や、真夜中などが多いです。 

その辺りを踏まえて、盗難を防ぐポイントをご紹介します。 

 

 テントに鍵をかけておく

テントは布製なので、切られてしまえばそれで終わりです。 

ですが、鍵をかけておくだけでも十分抑止効果はあります。テントを離れる時は、必ず鍵をかけておきましょう。 

 

鍵はダイヤルロックのものがおすすめ。南京錠だと開ける鍵を紛失する可能性があります。 

ダイヤルロックは番号さえ覚えておけば開けられるので、紛失の心配はありませんね。 

 

キャンプ道具はテント内にしま

ちょっとトイレに行くだけ、など少しの時間離れるだけなら大丈夫ですが、長時間離れる場合や真夜中などは、テント内にしまうようにしましょう。 

特に人気ブランドや有名メーカーのテーブルや椅子などは狙われやすいので、注意してくださいね。 

 

貴重品は車へ

テントを建てている場所から車やバイクを停めている所まで、そんなに距離が無いのであれば、車などにしまっておくのがおすすめです。もし駐車している場所が遠い場合は、必ず肌身離さず身に付けておきましょう。 

 

テントの入り口に靴を置いておく

「テント内に誰もいない」というのが盗難に遭ってしまう1番の原因です。なので、テントの前に靴を置いておくなどして、誰かが中にいるのでは?と思わせることが大切です。靴を置く他に、テント内で音楽をかけておくのもおすすめ。 

 

ファミリーキャンパーの隣に建てる

ファミリー限定というわけではありませんが、家族で来ている人達は、より周囲に気を配っている傾向にあります。ですのでファミリーキャンパーの隣にテントを建てておけば、何かあった時にも気が付いてくれるかもしれません。 

 

また、テント設営時に隣のキャンパーに挨拶しておくと、より気に掛けてもらえる可能性があるので、一言声を掛けておくのがおすすめです。 

 

就寝時はランタンをつける

就寝時は特に、外に置いたままにしている道具が狙われやすいです。道具をテント内にしまうのはもちろん、ランタンをつけたまま外に置いておくのもおすすめ。一晩十分に点灯しておけるタイプのものを選びましょう。 

 

リアルタイムでSNSに投稿しない

Twitterやインスタなど、キャンプの様子をアップしている人が多いですが、リアルタイムで投稿するのはNG。場所なども簡単に特定されてしまう恐れがあります。投稿するのは帰宅してからにしましょう。 

 

管理が行き届いている場所を選ぶ

キャンプ場によっては管理人が常駐しているところもあります。そういった所だと管理人が見回りをしてくれたりするので、盗難に遭いにくい傾向にあります。 

 

キャンプ道具に目印を

キャンプ道具を盗難する目的は、転売です。キャンプ道具に大きなステッカーや目印になるものを書いておくと、転売出来ないので、盗まれる可能性も低くなります。 

 

 ソロキャンプでの盗難防止グッズおすすめはこちら!

 

 

ここからは、ソロキャンプでの盗難を防止するためのおすすめ商品をご紹介していきたいと思います。 

 

TSA搭載 ダイヤルロック 

 

 

TSAロックが搭載された、海外旅行などにも便利なダイヤルロック。 

3桁のダイヤルでロックでき、とても軽くコンパクトなので、荷物の邪魔にもなりませんね。 

  

Coleman リバーシブルLEDランタン 

 

 

テーブルランタンとしても、テント内で吊るして使うことも出来るLEDランタン。 電源は充電と乾電池どちらでも使えます。明るさはHighとLowに調整可能なので、夜中にテントの外に置いておく場合は、周りに迷惑にならないようLowで付けておくのがおすすめ。 

 ランタン自体を盗まれてしまわぬように、テントとランタンをダイヤルロックで繋いでおくと、 安心ですね。 

  

カッティングステッカー 

 

 

ブランドロゴやイラストなどの様々なステッカー。大切なキャンプ道具にステッカーを貼って、オリジナルを楽しみつつ、盗難を防ぎましょう。 

誰かと一緒にキャンプへ行く時も、誰の道具かわかりやすいのでおすすめですよ。 

  

ソロキャンプで盗難が多発?!盗難を防止する対策とは?:まとめ 

  1. ソロキャンプでの盗難はこうやって防ごう! 
  2. ソロキャンプでの盗難防止グッズおすすめはこちら!

 

せっかくのソロキャンプ、嫌なことは忘れて、自然の中で日常のストレスを発散したいですよね。盗難に遭って辛い思いをしないように、しっかり対策をして、ソロキャンプを楽しみましょう。 

 

 

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ, テント

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5