アウター キャンプ 春キャンプ 服装

春キャンプを楽しむ!寒暖差に負けないアウターは超重要!!

春キャンプにどんなアウターを着ていけばいいの?

そんな疑問にお答えします。

「春」と聞くと、日中は日が差しポカポカと暖かいのが印象的ですよね。

しかし、日中の暖かさに対し朝夕の寒暖差が激しい季節でもあります。

そこで「春」だからこそ体温調整がしやすいアウター選びが重要になってきます。

今回は春キャンプに適したアウターの選び方とおすすめのアウターを紹介していきます。

 

気温差が激しい「春」は2種類のパーカーで対策できる!

春キャンプに持っていくアウターは大きく分けて2種類あります。

個人的に春キャンプの服装は難しく、たくさん失敗してきたのですが、この2種類を用意するようになってから寒さに悩むことがなくなりました。

「春」と一言でいってもその時の天候によって気温もかなり違います。

そんな不安定な天候にも柔軟に対応できるようさっそくチェックしていきましょう。

日中用にはストレスフリーの軽くて持ち運びやすいものを選ぼう

日中は気温も高く、アクティブに動くことが多いのでアウターがいらないことも多々あります。

しかし、天候も変わりやすい春にはサッと羽織れる軽くて持ち運びやすいアウターを1枚準備しておくことがベスト。

なるべく荷物は少なく、キャンプを楽しみたい方にとって中に着込みたくなる気持ちはわかりますが、気温差が激しい「春」には軽いアウターで体温調整をすることが大切です。

中に着込むと日中は暖かい上にアクティビティもするため途中で汗びっしょりなんてことも。

そうなると匂いも気になり、着替えたい気持ちで一杯になります。

わたし自身、なるべく荷物がかさばらないようにと思い、中に着込むことを選んだのですが日中とても暑かったのを覚えています。

中に着込みたい気持ちをグッとこらえて、軽くて持ち運びやすいアウターを持っていきましょう。

朝夕のアウターは冬用アウターで防寒対策バッチリ

朝夕はグッと気温も下がり、昼が暖かかった分しっかりと対策をしないと風邪をひいてしまいます。

そこでオススメなのが冬用のアウター。特にダウンジャケットや体の熱を逃さない素材のものがオススメです。

これ一枚で一気に体を寒さから守ってくれます。

わたしが初めて春キャンプに行った時のこと。

何の知識もなく「春だから大丈夫だろう」と甘く見ていたこともあり、薄手のパーカーで朝夕凍えながら過ごし後悔したのを覚えています。

そんなことにならない為にも1枚冬用のコートを持っていくことで、辛い思いをせず快適に過ごすことができます。

メモ

寒がりの方は、日中用に持ってきたアウターを下に羽織ることができるように少しオーバーサイズのアウターを準備しておくと便利です。

 

おすすめのアウター4選

これまで2種類のアウターを見てきました。

これらのポイントを踏まえて、おすすめのアウターを日中用と朝夕用に分けて2選ずつ紹介していきます!

【日中用】THE NORTH FACEのサンダーラウンドネックジャケットはハイブリット使いができちゃう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumii(@_____sui._____)がシェアした投稿

おすすめポイント

機能性重視なら、サンダーラウンドネックジャケットをオススメします。

ダウンなのにすっきりとしたシルエットで着膨れせず、日常使いもできるため1枚あると便利です。

肌寒いと感じたらサッと羽織れて、少し暑いなと感じたらサッとしまえる。

超軽量のポケッタブルなのでかさばらず持ち運びもストレスフリーです。

【日中用】DANTONのインナージャケットでオシャレを楽しもう

 

この投稿をInstagramで見る

 

OneDay 熊本(@oneday2002)がシェアした投稿

おすすめポイント

機能性はもちろんだけど、オシャレに春キャンプを楽しみたい方におすすめなのがこちら。

カラーバリエーションも豊富でワンランク上のおしゃれキャンパーさんにはDANTONのインナージャケットでコーデを楽しめます。

なんと重さも185gと超軽量ながら防寒機能もバッチリ。お昼のアクティビティでは大活躍すること間違いなし。

【朝夕用】THE NORTH FACEのマウンテンダウンジャケットは安心の防寒機能

 

この投稿をInstagramで見る

 

saori(@saori.3hsi)がシェアした投稿

おすすめポイント

THE NORTH FACEの中でも、定番の肩に切り替えが入ったデザインがとても可愛い、ダウンジャケット。

中わたがたっぷりで温かく、生地も2重構造など防寒対策もバッチリな1着。

私も可愛いデザインと防寒機能の優秀さに一目惚れし購入しました。

【朝夕用】NANGAのオーロラダウンジャケットで首元まであったかい

 

この投稿をInstagramで見る

 

EKAL(@ekal_lake_official)がシェアした投稿

おすすめポイント

意外と見落としがちなのが首元の防寒。

うっかり首を出しっぱなしのままだと冷たい風が喉に入りそのまま風邪になってしまうことも。

でも大丈夫。NANGAのジャケットなら、首元までしっかりカバーしてくれます。

綺麗なシルエットで厚みも抑えられている為、着膨れが気になる方に是非一度試していただきたい1着。

パンツとの組み合わせで足元まで快適な春キャンプを

アウターを選んで、準備万端!

と思っている方、ちょっと待って!

意外と見落としがちなのが、足元のケア

体の中で一番地面に近いので、冷たい熱が足からからだ全体に伝わって内側から冷えてしまいます。

最後に、下記4つのポイントをチェックすることで足元までしっかり対策していきましょう。

足元まで隠れているか

裾が開いていないか

風を通しにくい素材か

ストレッチ性のあるものか

足元までしっかり隠れるものでないと、まだ冷たい春風が吹くと一気に冷えてしまいます。

さらにできるだけ裾が主にゴムなどで絞られているものをえらぶことで、風が下から入ってくるのを防げる効果のあるものはかなり効果的です。

もちろん素材選びも大切。風を通しにくくストレッチ性のあるポリエステルなどの素材でできたものがオススメです。

この4つのポイントを抑えて、足元まで抜かりなく対策をして快適な服装で過ごしましょう。

メモ

上記のようなアウトドア用のパンツが用意できなかった方は、できるだけ動きやすい素材のパンツの下にスパッツや、レギンスを履いて防寒対策をしてみてくださいね。

 

春キャンプを楽しむには寒暖差に負けないアウターが大切!:まとめ

アウトドアシーンにどうしても重要となるアウター。

今回は「春」におすすめのアウターを紹介しました。

日中用の薄手のアウター

朝夕用の厚手のアウター

この2種類のアウターを上手に使い分けて、「春」の気候に対応していきましょう。

おすすめのアウターを参考にして、春キャンプを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい

デイキャンプの服装はどうすればいい?季節別おすすめおしゃれコーデを大公開!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-アウター, キャンプ, 春キャンプ, 服装

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5