キャンプ テンマクデザイン ホットサンド

テンマクデザインのプレスパッドでホットサンドのレベルアップ!

ホットサンドを作ってみたんだけど、中身が溢れてきちゃったんだよなぁ。

みなさんはホットサンドを作ったことがありますか?

外がカリッ、具材にチーズを入れれば、溶けたチーズが中からトロリ。屋内・屋外問わずに人気のメニューですよね。

しかしこのホットサンド。食べている最中に横から中身が漏れてきてしまったり、半分にしようと包丁を入れたら崩れてしまった…ということはないでしょうか?

せっかく上手にできたのに、最後の最後に崩れてしまう…という悲しい体験をしたことがあるのは私だけではないはず。

そこで便利なのがテンマクデザインのプレスパッド。しっかり周りの部分がプレスされ、付属の仕切りを使えば簡単に二等分できちゃいます。

今回はこのテンマクデザインのプレスパッドの使い方や注意点についてご紹介します。

 

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGN)とは?

引用:テンマクデザイン公式HP

テンマクデザインは、日本生まれのアウトドアショップ「WILD-1」のオリジナルブランドです。テンマクは天幕、つまりテントのことを指しています。

日本の気候やスタイルに合わせた洗練されたデザインが特徴です。ブランド名にあるように、テントに関するキャンプギアが多く目に入ります。

どれもとっても素敵なんですよ!全部欲しくなってしまう…笑

テンマクデザインにはテント以外にも優れたキャンプギアがたくさんあります。その一つがマルチホットサンドイッチメーカー

このホットサンドイッチメーカーのオプションとして用意されているのが、今回ご紹介するプレスパッドです。

 

プレスパッドとは

引用:楽天市場

通常のホットサンドメーカーはホットサンドを作ることができるのですが、カレーなど液状の具材は溢れやすいという欠点があります。

そういったものを具材にしなければいいのでは?

こんな声が聞こえてきそうですが…。笑

やはり美味しいホットサンドを作りたいですよね。そこで便利なのがプレスパッド。パンの周囲をプレスしながら焼くので、中の具材が溢れにくくなります

この機能が欲しかった!そう思っている人は私を含めて多いはず。

しかもテンマクデザインのプレスパッドは、パンの耳がついたままでも大丈夫。さらに付属の仕切りを使えば二等分にできちゃいます

使い方は簡単。通常のホットサンドを作る要領と全く変わりません。ただ、サンドする鉄板がプレスパッドに変わったというだけです。

注意点

このプレスパッドですが、これだけでは使えません旧マルチホットサンドイッチメーカーの蓋が必要になります。

旧?と思った方も多いでしょう。

そうなんです。残念ながら現在メーカーが発売しているマルチホットサンドイッチメーカーⅡとは互換性がなく、使用できないのです。

この先、マルチホットサンドイッチメーカーⅡと互換性があるプレスパッドが発売されるかはわかりませんが、首を長くして待ちましょう。

 

マルチホットサンドイッチメーカーⅡ

引用:テンマクデザイン公式HP

プレスパッドとの互換性はないのですが、非常に優秀なホットサンドイッチメーカー

こちらはTULSA TIMEとテンマクデザインがコラボレーションしたものなんです。ハンドルに天然木が使用されていて、見た目も非常におしゃれですね。握った感触もよさそうです。

このマルチホットサンドイッチメーカーは深さ18mmと28mmの二種類が用意されています。これなら分厚い食パンにも問題なく使えそうですね。

そしてテンマクデザインのホットサンドメーカーには欠かせない、「ほ」の文字も健在です。この「ほ」の字は旧マルチホットサンドイッチメーカーにもありますよ!

ちなみにこの「ほ」の字。出来上がったときに「ホッ」とリラックスできるという意味を込めて、この焼印になっているそうです。確かにこの丸い文字を見ると、心が和みますね。

引用:テンマクデザイン公式HP

このクッカーの優秀な点は、ホットサンドメーカーだけではなく、フライパンとしても使えるという点です。

鉄板にある程度厚みがあるので、蓄熱性があり、弱火でじっくり中まで火を通すことができます。お肉も美味しく焼けますよ。

荷物をなるべく減らしてキャンプに行きたいキャンパーにとって、ホットサンドのためだけのクッカーは選択されにくいのですが、フライパンとしても使えるのであれば別です!

さらに内部にフッ素樹脂加工がされているので、汚れがつきにくいという特徴があります。さらに上下が分解でき、ヒンジの接続も難しくないのでお手入れもカンタンです。

一般的なホットサンドメーカーは取り外しができないことが多いので、これは非常に便利ですね。

さらに鉄製のものだとシーズニングなどメンテナンスが必要なのですが、このマルチホットサンドイッチメーカーⅡはそういった手間は不要です。

ただ、洗い終わった後に水気を取って乾燥させてあげましょうね。

 

テンマクデザインのプレスパッドでホットサンドのレベルアップ!:まとめ

  • プレスパッドを使えば、パンの耳があってもしっかりプレスすることができる
  • 付属の仕切りを使えば二等分も簡単
  • 旧マルチホットサンドイッチメーカーの蓋と一緒に使用しなければならない

パンから溢れてしまう…と諦めていた具材も、プレスパッドがあれば問題解決です。さまざまな具材でホットサンドを楽しみましょう。

スポンサーリンク

-キャンプ, テンマクデザイン, ホットサンド

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5