おすすめ アウトドア キャンプ用品 車内泊

食欲の秋、車内泊を楽しく過ごしたい!秋の便利グッズとは?

食欲の秋、車内泊を楽しむには?秋の車内泊の便利グッズを知りたい!

このような悩みにお答えします!

秋は食欲の秋だし、紅葉もきれいだし、キャンプをするには、とても最高だと思いませんか?車の中やキャンプ場で美味しいものを食べて、きれいな赤や黄色の葉っぱの紅葉が見れたら、気分も上がりますよね!

余談ですが、秋には、私は秋刀魚や栗は必ず食べていますが、今年はあまり秋刀魚がとれず残念な気持ちになっています・・・

秋は暑さがやわらぎ、肌寒さや蒸し暑さがないので、ぐっすり眠ることができるので、遠距離や長期旅行で車中泊をするのにピッタリです!

そんなぴったりの秋に、おすすめの車内泊グッズを紹介します。

 

秋の車内泊注意点をまず知ろう!

秋は過ごしやすい季節ですが、それでも気を付けなければいけないポイントがいくつもあるので紹介していきます。

気温の変化に気を付けよう

秋も9月では暑さが残る時期ですが、10月下旬くらいになると、寒くなることもあります。気温の変化に対応できるようなものを用意する必要がでてきます。

ポイント

暑さが残る時期では、冷たいひんやりシートを使いましょう。寒い時期は、断熱シートなどで窓を覆うのも効果がありますし、毛布やカイロなども念のため用意しておくと使えると思います。

夜の冷え込みに注意しよう

秋は紅葉を、夕方から夜に見るために、外に出ることが多いと思います。昼間は暖かい日でも、夜は気温が下がることも多いので、服装に注意をしましょう。

例えば、私の旦那はとても寒がりなので、ユニクロのヒートテックやカーディガン、ダウンコートなどは寒い時に必ず持っていきます。それでも寒いときは、マフラーや手袋をもっていきます。

私も京都に紅葉へ何度か行っていますが、昼間今日は暖かかったから上着いらないかなと思っていたら、急に寒くなってきて、マフラー持ってくれば良かったなということもありました。

夕方の日の落ち方に注意

夏は日が明るい時間が長いですが、秋になると外がいつの間にか暗くなってるということがあると思います。なので、車内泊やキャンピングで、夕方から夜出かけると、もう暗くなってきたということも考えられるでしょう。

注意ポイント

  • 手元が見えなくて危ない
  • 子供が暗くて怖がることもある

私も明るいうちに、山登りに行ったはずなのに、下りたころには暗くなっていたこともあります。このような時のために、コンパクトのランタンを用意すると持ち運びも楽ちんなので、おすすめです。

秋におすすめの暑さや寒さ対策グッズ

秋は暑い日もあれば、寒い日もあると思うので、どちらの気温でも備えて準備する必要があると思います。それぞれの場合に分けて紹介いたします。

暑いときの対策グッズ

携帯扇風機 USB扇風機 Focondot 

 

 

引用:amazon

手動で720°も回転可能なため、車のいろいろなところにつけることができます。手で持つこともできるので、暑い外に行く際には最適ですね!

おすすめの理由として、他にも様々な機能があります。低騒音設計になっているので、車内が暑いときに使っても、車で最適に過ごすことができます。

扇風機はうるさくて寝ずらいというのが、私も感じていたのでこのような機能があると助かりますね!

これだけでなく、USB充電ができたり、携帯スタンドとして利用できたり、車内泊にはもってこいの商品ですね。

 

UP STORE カークールシート

 

引用:amazon

この商品は、エアー送風で冷たい空気を後ろから出しています。メッシュ素材にもなっているので、蒸れにくいく、長時間の運転でも安心できます。

夏の暑い時に帰省するのに、5~6時間車運転することがありますが、このような製品を私も暑いときに知ってたら、使っていたのになと思いました。

KEY NICEドリンクホルダー

 

引用:amazon

これは暑い時だけでなく、寒い日も使えるものとなっておりますが、暑い時のが、私は使うと思ったので、ここであげておきます。

製品の特徴

  • ワンタッチでホットやクールを切り替えでき、保温もできる
  • ペットボトルや缶いろいろな大きさのものが入る
  • 温度表示が液晶に表示される

秋は、暖かい飲み物も冷たい飲み物その日の気温で、飲みたいものも変わると思うので、便利ですね。

車の中では、ほおっておいて冷たくなってしまったり、逆に冷たいのがぬるくなってしまう、という経験がだれでもあると思うので、保温できたら最高ですね。

寒い日の対策グッズ

【Amazon.co.jp 限定】クロスベース ブレスサーモ 

引用:amazon

発熱・吸湿・消臭の効果のある綿を使っているのが特徴の商品です。

ポイント

  1. 足元・襟元スライダーがついていて、蒸れる場合もチャックを開けて使用できるので、調整が可能
  2. ファスナーを全開にすると、掛け布団としても利用できる
  3. コンパクトにもなり、枕代わりにもなる

車内泊としていろんな使い方ができるので、私も買ってみたいと思いました。リビングでも使えるので、帰ってきてお家でもというのは、嬉しいですね。

 

メルテック フロントサンシェード ブロックシェード

 

引用:amazon

秋は寝やすい気候とは言え、車で過ごすには、光が入ってきては眩しいと思います。この商品は2枚重ねの断熱になっているので、窓に取り付けて使うのに優れています。

私も道の駅で休憩するときなどに、日が入ってきて眩しいことがあったので、今度遠出するときは持っていこうと思います。

大判 カシミヤ タッチ 風 ストール

 

引用:amazon

滑らかなカシミヤタッチの生地でできていて、大判でできているので、マフラーやひざ掛けとして、利用できます。こちらは似たような商品もあるので、自分の趣味に合わせたものを選ぶと良いですね。

車で過ごす時は、ひざ掛けに使い、外で紅葉みたりお散歩したりするときにマフラーとして、活躍しますね。秋は急に気温が下がった時に使いたいです。

食欲の秋だから使いたい便利グッズ

秋は秋刀魚が美味しい時期になってきます。秋刀魚に限らず、美味しいものを食べたくなりますよね。そのため、バーベキューやキャンプで使いたい便利グッズを紹介します。

BGVANG キャンプ クッカー アウトドア 食器 アルミクッカー セット 

 

 

引用:amazon

キャンプ場について調理器具を自分で持ち運ぶ場合、大きいと調理器具だけでも大変ですよね。こちらの商品は、コンパクトにまとめて収納できるのでおすすめです。

ポイント

  1. シングルバーナー・焚き台・ガスストーブなど、様々な用途にあわせて使うことができる
  2. 大鍋、フライパンとティーポットがついているので、鍋料理も焼くのにも、飲み物にも、使うことができる
  3. 樹脂タイプのハンドルを採用しており、やけどを防止できる

キッチン用品に必要なアイテムとして、揃っているのでこれ一つで、料理楽しめますね。コンパクトで袋に収納できるので、人数多くてもこのセット2つや3つあっても邪魔にならないです。

 

直流炊飯器 タケルくん DC12V専用 JPN-JR001

 

引用:amazon

表に「車載用炊飯器タケルくん」とわかりやすく書いてあるので、ぱっとみてどんな機能かわかりますね。

車内のシガーソケットに直接つなげて、エンジンをつけて安定した電気を受けて、炊飯を可能にしているそうです。炊き立てのご飯を車で食べれるなんてうれしいですね。

私は子供が小さいので、お腹が空いてぐずぐずしたり、待てなかったりすることがあったので、冷えたおにぎりをあげたりすることも今までありました。

これがあれば、子供にも美味しいごはんがあげられますね。

コンパクトバーナー シングルバーナー 登山用

Amazon | コンパクトバーナー シングルバーナー 登山用 OD缶対応アダプター 圧電点火 ガスバーナー 防風 防災用品 コンロ 軽量 ポータブル 自由に火力調節 収納ケース付き | | スポーツ&アウトドア

引用:amazon

手のひらサイズでバックつき収納ケースもついています。こんなに小さくても、弱火・中火・強火の調節も可能なので、料理しやすいです。ガス線をひいて使用するため、マッチやライターの必要もないです。

ガス線を引いて使用するバーナーは大きなもののイメージだったので、こんなお手軽サイズがあるなんて、驚きでした。

 

あわせて持ちたい便利グッズ

秋は食欲の秋以外にも、趣味を楽しむ季節だと思います。ここでは、趣味の一つである紅葉を見に行くためのグッズを紹介します。

 

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-A5レンズキット ブラウン X-A5LK-BW

 

引用:amazon

361gの小型軽量ボディで、高画質のため、鮮やかな木々の緑色などを、美しい色で再現できます。

ポイント

  • 「スライドチルト機構」があり、180°回転させて、カメラ本体と液晶モニターが重ならず画面全体で確認することが可能
  • 4K動画撮影機能も充実

  • 長寿命バッテリーのため、電池の残りや充電できる場所を気にせず、撮影に集中できる

紅葉を撮るには、色鮮やかに撮りたいし、人と一緒に写したいので、液晶モニターで写るのは最適ですね。長時間バッテリーというのも、車内泊の時にはありがたいです。

MEMEDA 三脚

 

引用:amazon

スマートフォン、デジタルカメラ、タブレットのどれでもつけて撮ることが可能なのでおすすめです。Bluetoothリモコンついているので、遠隔操作もできます。

高さも4段階変えられるので、その場所に応じで変えることもできます。紅葉だけでなく、夜の綺麗な街の写真、星空、子供とのバーベキューでの料理の様子を収めたい時に、活躍しますね。

 

ダウンジャケット

秋は昼間は温かく、夜は寒いと何度か言ってきましたが、寒さ対策でダウンジャケットは一番重要かもしれません。冬とは違い昼間は使わない日もあるので、袋に収納できるタイプのがおすすめです。

私は、ユニクロのダウンジャケットは寒い時には欠かせません。私の愛用アイテムになっています。

 

温かい飲み物

意外と忘れがちになっているのが、この温かい飲み物かもしれません。

上着やカメラを忘れないように用意はしますが、飲み物を買い忘れたなんてことがあると、飲みたいとき、温まりたい時に飲めなくて、身体が冷えてしまったということも私はありました。

楽しく紅葉を楽しむために、用意しましょう。

 

LEDランタン キャンプランタン

 

引用:amazon

紅葉を見に行く時に、お外が暗く、見えずらくて歩きにくい時があると困ります。なのでランタンが必要になるかと思います。

このランタンはおすすめポイントがいくつかあるので、紹介したいと思います。

ポイント

  • 点灯モードが8つあり、緊急用ボタンがついているので、なにかあれば知らせることができる
  • 防水機能がついている
  • モバイルバッテリーとして充電可能
  • ポケットサイズなので持ち運びやすい

秋の車内泊便利グッズまとめ

  • 秋は気温に気を付けましょう
  • 食欲の秋を楽しむためのグッズを知ろう!
  • 紅葉を見に行くために必要なものを考えよう

秋の車内泊で、私が選ぶおすすめの便利グッズとしてあげてきましたが、ここに載せていないものも他に考えれば、出てくると思いますので、その時その時に応じて準備するのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

-おすすめ, アウトドア, キャンプ用品, , 車内泊

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5