おしゃれ おすすめ キャンプ女子 スキンケア メイク

アウトドア女子のキャンプメイクとスキンケアはこれが正解! 

キャンプにはどんな化粧品をもって行けばいいの?

メイクはどうすればいいの?

このような悩みにお答えします。

キャンプに行くとなると、化粧品は何を持って行けばいいのか、普段と同じメイクでも大丈夫なのかなど、おしゃれがしたい女子にとっては悩みが多いですよね。

実は、キャンプに適したスキンケアとメイクの方法があるんです!

ポイントさえ押さえれば誰でも簡単にできますよ。

この記事では、コスメオタクの私がキャンプに適したスキンケア&メイクとおすすめ化粧品を紹介しています。

 

キャンプでメイクするメリットは盛り沢山!

アウトドアでのメイクって、メリットがたくさんあるのはご存知ですか?

肌を美しく見せてくれるファンデーションですが、塗るだけで紫外線から肌を守る効果があるのと、何より写真や動画を撮る時に綺麗に残せます(笑)

ソロでの女性キャンパーも今はとても増えているので、テントや椅子などは女性向けの可愛らしいアイテムがたくさん販売されていますよね。

ウェアだって、カラフルでオシャレなものがとても多いですよね。

それなのに「女子キャンパーはメイクを我慢しましょう」なんてありえない!

キャンプに行ったら、ノーメイクが当たり前だと思っている人もいるようですが、しっかりフルメイクの女子キャンパーもたくさん見かけますよ。

ただ、普段と同じではなくアウトドア用のメイクをする必要はありますよね。こちらで詳しく解説していきます。

 

キャンプメイクのポイント

キャンプでは、外の天候や気温が変わりやすく、特に肌の影響も受けやすいです。

ある程度スキンケア&メイクをすることで肌が守られ、自分自身もきれいに魅せることもできますよ。

「ノーメイク」、いわゆるすっぴんは絶対にNGです!肌へのダメージが直接伝わってしまいます。

だからといってやりすぎる必要もありません。微妙ですよね(笑)

メイク大好きコスメオタクこと私が、キャンプに最適なメイクの方法とおすすめの化粧品を紹介します!

夏はしっかり日焼け止め

夏はとても暑く、紫外線は肌に様々な影響を与えます。そのため、しっかり日焼け止めクリームを塗って、肌を守る対策をしましょう!

私自身日焼けしやすい体質なので、うっかり焼けてしまうこともあります。ですが、日焼け止めを顔や体に塗っておくことで、肌が守られて焼けにくくなります。

スキンアクア トーンアップUVエッセンス

スキンアクアの日焼け止めは、しっかり紫外線から肌をガードしてくれます。

すーっと伸びてみずみずしい使用感で、使っていて気持ちいいです。

この日焼け止めのすごいところは、肌をワントーン明るくしてくれるところです!

ラベンダー色のクリームが肌にきれいになじみ、透明感がでるので美肌になりますよ。

私自身、すごく気に入っていて毎年リピート買いしています!

焼けやすい首まわりと手首のケアとして、しっかり日焼け止めを塗った後に冷感タオルを巻いて準備万端で挑みましょう!

 

日焼けを避けたい女子に必需品といえばこれ。こちらの記事もご覧ください。

ニューエラのキャップはアウトドアにおすすめ!その理由とは?

続きを見る

冬はたっぷり保湿

冬の空気は乾燥しやすいですよね。特に、焚火等で暖をとっていると肌の水分はどんどん奪われていきます。

そのため冬は、肌の乾燥を防いでくれる保湿クリームは欠かせません

保湿クリームには肌に与えたうるおいに蓋をし、水分の蒸発を防ぐ役割があります。

化粧水や美容液を付けた後は、クリームをたっぷり塗って保湿しましょう。

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

乾燥性敏感肌を考えたキュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」は、うるおいを与えるセラミドケアによって、敏感肌の人でも優しく保湿ができる優れものです。

柔らかくてサラッとした使い心地で、べたつかず、クリームならではの重さも感じられません。

私は敏感肌で合わない化粧品も多くずっと悩んでいたのですが、このクリームは本当に肌トラブルもなく、むしろ使うと肌の調子が整いうるおいが感じられます。

敏感肌で悩んでいる人にぜひ使ってほしいです!

基本はナチュラルメイク

出典:美的.com

キャンプでは自然体でいたいし、あまりメイクはしたくない!という人もいるかもしれません。ですが、基本的にメイクはしたほうがいいです。

それも、ナチュラルメイクがおすすめです。

なぜナチュラルメイクがキャンプに適しているかというと、ノーメイクでは紫外線やほこり等のダメージを直接肌に受けることになり、肌への負荷がものすごくかかるからです。

逆に、つけまつげやアイラインをばっちりやりすぎてしまうと、キャンプでは天候が急に変わることも多いため、雨や強風でせっかくのメイクもよれてしまいます。

そのため、ナチュラルメイクが一番肌への負担もなく、メイクが崩れる心配もなくて安心というわけです。

もし、アイラインやマスカラ等のポイントメイクをしたい場合は、ウォータープルーフとかいてある物を選ぶと、汗や水に強いので崩れにくいですよ。

 

眉やリップはいつもと違うものを

楽しすぎてテンションが上がるのがキャンプの良さ。その分、楽しさで我を忘れて食べっぱなしや飲みっぱなしに。

なので、普通の口紅だとすぐ取れて意味がありません。

暑い時期にはアイブロウも滲んでしまうなんてこも度々あります。

私がいつも使っているのがこちらの二つ。(何度もリピートしています)

前日に塗っておくことで、キャンプ中に色落ちすることがありません。キャンプなので自然なカラーがオススメです。

 

私は普段から口紅をしっかり塗るタイプではないので、出かけるときに塗って後は放置しております。

そのあとは飲み続けます!

アイラインとマスカラは顔立ちをはっきりさせるために重要なアイテムですが、メイク落としの手間を考えると、控えめにするのがオススメ。

マスカラを塗るなら、ボリュームタイプではなくお湯で落ちるシンプルなマスカラが使いやすいですよp。

 

かしこくメイクオフ&スキンケア

キャンプで楽しい一日を終えた後は、しっかりメイクを落とし、丁寧にスキンケアしましょう

そこで意識したいことは、時短でできる化粧品を選ぶことと、荷物をできるだけ減らすことです。

なにかと準備や後片付けの忙しいキャンプでは、スキンケアに時間をかける余裕がないこともあります。

また、ただでさえ増えがちな荷物は、できるだけ最小限に抑えたいところです。

私自身、今までキャンプを体験してきたなかで便利だと思ったメイクオフ&スキンケアの方法を紹介します。

クレンジングでしっかりメイクオフ

お風呂前や就寝前には、クレンジングでメイクを落としましょう。キャンプでは、クレンジングシートがあるととても重宝します!

正直、キャンプで遊んで疲れ切った後はすぐにでも寝てしまいたいですよね。私も何度も寝落ちしてしまった経験があります…。(反省)

そんな時、クレンジングシートがあればシートを1枚取り出し、顔をさっとふくだけでメイクを落としてくれます!

ビフェスタ クレンジングシート

ビフェスタクレンジングシートは保湿成分も含んでいるので、化粧水としても使えます。

角質を落とす成分も入っているので、メイクをしっかり落としつつ余分な角質も落として、肌がより一層明るくなりますよ

便利すぎて日常的に使っています。私にとって、寝落ちする前の救世主です(笑)

夜は寝る前に、朝は洗顔代わりに、時短で保湿もしてくれる超優秀アイテムです!

トラベルサイズの化粧品があるとかさばらない

お泊りキャンプともなれば、女子はついつい荷物がかさばってしまいますよね。

そんな時、トラベルサイズの化粧品があれば、荷物がかさばらず、最小限で済みます!

普段使っている化粧品セットを一式持って行っていたこともあったのですが、今考えると邪魔でしょうがないです(笑)

一泊分のスキンケアができれば十分なので、必要ないことが分かります。

おすすめの方法3つ!!

お試しセットになっているスキンケアセットを買う

普段使っている基礎化粧品をボトル(100均等で売っているモノ)に詰め替える

もらった化粧品サンプルを使う

化粧品サンプルはあらかじめ小分けになっているので、持っていくのにとても便利ですよ。

もし余っていたらぜひ使ってみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chinatsu.(@__cnt715__)がシェアした投稿

ミストスプレーでこまめに保湿

ミストスプレーを1つ持っておくと、いつでもシュッと顔に吹きかけて保湿することができますよ。

ミストの種類は、化粧水や美容液がありますが、私は迷わず化粧水をおすすめします。

ミストスプレーの役割としては、化粧崩れを防いでくれたり、肌にうるおいをチャージすることでアンチエイジング効果もあります。

実際、私はメイクが崩れそうな昼食後や、暇なときは顔に2~3プッシュくらい吹きかけているのですが、これをするだけでメイク持ちがよくなり、肌がカサカサすることもなくなります。

作り方は、お手持ちの化粧水を、100均で売っているミストスプレーボトルに詰め替えるだけです!

とても簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

ナチュリエ スキンコンディショナー

ナチュリエスキンコンディショナーは、500mlの大容量サイズにもかかわらずコスパがいいので、化粧水を惜しまずたっぷり使えます。

ハトムギの成分が入った化粧水になっているので肌に優しく、敏感肌の人でも使いやすいです。

使い心地はさらっとしていてべたつかない感じです。変な匂いもしないので、使っていてストレスもないです。

ミストスプレーの詰め替え用として使いやすく、コスパもいいので本当におすすめです!

 

アフターキャンプで肌を労わろう

当たり前のことかもしれませんが、準備をし、おうちに帰って後片付けをするまでがキャンプです。これは、美容に関しても同じことが言えますね。

おうちに帰ったら速攻寝るのではなく、外でストレスを受けた肌を十分労わるようにケアしましょう。キャンプ後のアフターケアはかなり重要です。

スキンケア+ご褒美パック

長時間外にいると、肌はかなりダメージを受けています。いつもどおりのスキンケアをした後は+αで、がんばった肌にご褒美のフェイスパックをしてあげましょう。

シートマスクには美容液成分がたっぷり含まれているので、化粧水→パック(美容液)→乳液orクリームの順に保湿すると、しっかり肌に浸透しますよ。

メディヒール アンプル・エッセンシャルマスク

季節や体調によって、肌の調子は変わりがち。私も毎日のように肌のコンディションが乾燥気味だったり、ハリがなくなったりと変わっています。

メディヒールシートマスクは、肌の引き締めに特化した物や肌の調整、輝き・ツヤ、明るい透明肌等、種類がたくさんあるので、自分のその時の肌のコンディションに合わせてシートマスクを選ぶことができます

肌にうるおいが欲しい時用、日焼けしてしまった時用など、自分で選びながら肌に栄養を与えていく感じでパックできるので、効果的に集中パックができておすすめです!

メイクはいったんお休み

キャンプ後に時間が取れる場合は、メイクを丁寧に落とし、ゆっくり肌を休ませてあげましょう。

メイクをすると肌に負荷がかかるので、1日メイクをせず休ませる時間も大切です。

私自身メイクが大好きなので、毎日メイクをすることは楽しみではあるのですが、それ以上にメイクをしない日をつくることも心掛けています。

休みの日で「今日はどこにも出かけない」と決めたら、その日は一切メイクはせず、スキンケアしかしません。

そうすることで、肌が休まる時間がとれて、翌日はさらに肌がきれいになっていることを感じています。

メイクは肌をきれいに見せたり、自分をよりかわいく見せるものです。そうすることで自分の自信にもなるのですが、元々の肌がきれいだとやっぱり嬉しいですよね。

肌を休ませる時間をつくることで、素肌美人に一歩近づきますよ!

 

【アウトドア女子】キャンプメイクとスキンケアはこれが正解!:まとめ

まとめ

  • キャンプに適したメイクとスキンケアの方法を知ろう
  • 時短&かさばらない化粧品を使おう
  • キャンプ後のアフターケアが大事

いかがでしたか?

メイクやスキンケアはおしゃれ女子にとって切り離せないもの。キャンプを思う存分楽しむためには、正しいメイクとスキンケアの方法を知っておくことが大切です。

今回紹介した方法やグッズを使って、美容もキャンプも両方楽しんでくださいね!

合わせて読みたい

【キャンプの持ち物】女子に必要なものリストとおすすすめアイテム3選!

続きを見る

今話題の宿に泊まらず車中泊!女子が持つべき必須アイテムは何?

続きを見る

車中泊の女子一人旅は大丈夫?危険から自分の身を守る為の防犯対策!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-おしゃれ, おすすめ, キャンプ女子, スキンケア, メイク

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5