キャンプ キャンプ場 ハンモック

キャンプ場がハンモック禁止!?理由と恥をかかない方法をご紹介!

「この前キャンプ場に行ったら、ハンモック禁止でせっかくのキャンプが楽しめなかった」

こんなことになったら最悪ですよね。

もしあなたが計画者でキャンプのメンバーに好意を持っている人がいたら、あなたの恋も危険に陥ります。

そうでなくてもせっかくのキャンプがしっくりきません。

この記事はそんなことにならない方法や、あなたが恥をかかずしっかりとキャンプを計画する方法をご紹介しています。

ポイント

  • キャンプ場でハンモックを使用したいと考えている人
  • ハンモック禁止かどうか確かめる方法を知りたい人
  • ハンモックが使用できるキャンプ場を知りたい人

このように思っている人におすすめです。

思いっきりキャンプ場でハンモックを楽しむことができます。

さらに今後あなたがハンモックを使ったキャンプを計画する時に大変参考になりますのでぜひご覧ください。

 

ハンモック禁止のキャンプ場もある

ハンモックを用意して、張り方も学び、さあキャンプ場へと行こうと思ったとき、少し待ってください。

キャンプ場はどこでもハンモックが使用可能と思ってはいませんか。

使用可能だと思って、ハンモックを張り、管理人や他のキャンプされている人に注意される、そんな恥ずかしい思いはしたくありませんよね。

残念ながら、ハンモックが禁止されているキャンプ場があるのです。

キャンプ場に限らず、大勢の人が共有する場所には必ずルールがあります。

そのルールを守らないと、また一つまた一つと新たな禁止事項ができてしまいます。

そうなると、せっかくのキャンプがどんどん楽しめくなってきますよね。

「誰も見ていないからいいや」

「少しくらいいいや」

「注意されたらやめればいいや」

ではいけません。

私の経験上、ルールを破って楽しめることなどはありません。

ハンモックが禁止されているキャンプ場があることをしっかり覚えておきましょう。

そしてキャンプ場を使用している全員でお互いを思いやりながら楽しむことを意識しましょう。

 

ハンモックが禁止されている理由

 

どうしてハンモックが禁止なの。

せっかくキャンプ場に来たので、やはりハンモックは張ってみたいと誰でも思いますよね。

でも禁止されている理由があるのです。

理由

  • 木を保護するため
  • 安全のため

木を保護するため

ハンモックが禁止されている主な理由の一つが、木を保護するためです。

ハンモックを張る際、タオルや新聞紙、専用の道具(ツリーウェア)で木を保護する必要があります。

しかしなかには木に直接結んでいる人がいて、当然木にかなりの負担がかかり、皮が剝がれたり、痛んでしまいます。

実際、直接ハンモックを木に結んでできた傷を見てみると、木がかわいそうに思えてきます。

もし、私が管理人でこの木の傷を見たら「ハンモックを禁止しよう」と思うはずです。

安全のため

また安全上の理由もあります。

「ハンモックから落ちて怪我をした」

こんなことが起きたら、キャンプ場のイメージ低下にも繋がりますよね。

木の保護のため、安全のためと2つの理由を書きましたが、いずれも相手のことを考えることが大切です。

自分や自分達だけが楽しむのではなく、自然のこと、管理人のこと、そして他のキャンプされている人のことを考えてみましょう。

お互いに思いやりの心を持って楽しめば、自分もきっと楽しめるはずです。

 

恥をかかない方法

例えば友人や家族とキャンプの計画を立て、誰かが「このキャンプ場でハンモックを張りたい」と言ったとします。

そこであなたが「ここハンモック禁止だよ」と言えれば、「おっ調べているな」と思われ、あなたの株があがります。

一番避けたいのは、キャンプ場がハンモックが禁止されていることを知らずに、ハンモックを張って注意されることです。

恥ずかしいし、情けないですよね。

そして男性でしたら、まさに「男が下がる」ですよね。

では、そうならないためにはどうしたらいいでしょう。

答えはシンプルです。

恥をかかないために

  • 下調べをする
  • 問い合わせをする

下調べをする

ハンモックを用意して、行きたいキャンプ場も考えました。

この記事を読んで頂き、ハンモックが禁止されているキャンプ場があることを知りました。

そうしたらそのキャンプ場についての情報を調べてください。

  • ハンモックが禁止されていた
  • ハンモック泊OK

などの情報が出ています。

情報は大切ですので、きちんと調べておきましょう。

問い合わせをする

一番確実なのはキャンプ場に問い合わせることです。

「ハンモックを張ることは可能ですか」と直接聞いてみましょう。

どんなこともそうですが、分からなかったら、分かる人に聞くのが一番です。

「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」です。

 

ハンモック使用可能なキャンプ場

ここで関東のハンモックが使用可能なキャンプ場をご紹介します。

この後に、私が使っているオススメのハンモックもご紹介しているのでぜひ最後までご覧ください。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県那須郡那須町高久甲5861-2)

ウォーターパーク長瀞(埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1)

北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579)

どこもハンモックのレンタルがあり、気兼ねなく、ハンモックを楽しむことができます。

あのハンモックで優雅に過ごす爽快感をぜひあなたにも体験して頂きたいです。

参考にしてくだいね。

 

オススメのハンモック3選

私が使ってるおすすめのハンモック3選をご紹介します。

シェアスタイル 自立式ハンモック ゆらふわモック

ハンモックを張る際、木に結ぶのは面倒で、慣れないことをしてあたふたするのも格好悪いです。

でもこちらは組み立て式で、簡単に組み立てできます。

私のように面倒なことが嫌な人、不器用な人、そして初心者におすすめで、ストレスなく組み立てができます。

もちろん寝心地も最高です。

MRG 3wayハンモック自立式

ハンモックで優雅にくつろぐ女性がいたら、つい見とれてしまいますよね。

スタンドを調節し、チェア用ネットに付けかえればオシャレなイスとしても使用可能です。

キャンプ場でゆっくりコーヒータイムを味わいたい人におすすめです。

もちろん男性にもおすすめで、貴族の気分を味わえますよ。

またコロナ禍で自宅で過ごす人も多いでしょう。

このハンモックは自宅でも簡単に組み立てが可能で、あっという間にあなたの自宅がキャンプ場です。

LifeFair ハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ

仲間とハンモックに2人で乗るって楽しいし、最高ですよね。

せっかくのキャンプ、仲間との絆を深めたい人におすすめです。

このハンモックは大人2人がゆったりと入ることができるので、仲間と楽しくハンモックでおしゃべりもできます。

なんたって長さも幅も充分で安心できるところは魅力的で、耐荷重300㎏もあり安心できます。

私も男同士二人でハンモックで楽しい時間を過ごし、絆がグッと深まりました。

キャンプ場がハンモック禁止!?理由と恥をかかない方法をご紹介:まとめ

ハンモック禁止のキャンプ場で恥をかかない方法をご紹介させていただきました。

ハンモックが禁止されているキャンプ場がある。

禁止されている主な理由は、木の保護と安全のため。

ハンモックが使用可能かどうか、下調べをしたり問い合わせるのが良い。

ハンモック使用可能なキャンプ場をご紹介。

ここまで読んで頂けたのなら、ハンモック禁止のキャンプ場と知らずにハンモックを張り恥をかくことはなくなりましたね。

せっかくのキャンプ場なのにハンモックが使用できず楽しめないということを避けることもできます。

そしてしっかりとキャンプを楽しむことができます。

行きたいキャンプ場がハンモックが使用できるかどうか確認をしっかりしてくださいね。

「知っている」「知らなかった」では大違いです。

それでは気を付けていってらっしゃい。

TAKIBI

スポンサーリンク

-キャンプ, キャンプ場, ハンモック

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5