おすすめ キャンプ キャンプ用品 クーラーボックス テント

海外ブランドのキャンプ用品をもっと知りたい!特徴と注意点とは?

 

海外ブランドのキャンプ用品って普通に買っても大丈夫なの?同じ商品でも値段が違う物があるから心配

 

その心配事はよくわかります。私も海外ブランドのイメージがあまり良くなくて、買わなかった経緯がありました。

ポイント

でも、海外ブランドも悪いところだけじゃなくて丈夫だったり、大きいサイズばかりだからこそ味わえる贅沢な一時があるのですが、もちろん注意点もあります。

 

海外ブランドは怖くない!

 

貴方もこの記事を見て、海外のキャンプブランド愛用者の1人になりましょう。

 

海外ブランドを購入する際の注意点

キャンプ販売サイトによって価格が違っていることがよくありますが、これはどうしてなのでしょうか?

海外ブランドは正規輸入品と並行輸入品があり、どちらもメリットとデメリットがあるので、注意が必要です。

それでは正規輸入品と並行輸入品の違いを見ていきましょう。

正規輸入品とは

メーカーの正規代理店、直営店で販売・購入した商品が正規輸入品になります。私は正規輸入品の方が安心・安全なのでこちらしか買いません。

価格は高め

定価で販売しなくてはいけないため価格は高いですが、為替の影響は受けないのでそれ以上の高騰はありません。

アフターサービスも充実

アフターサービスも日本の販売員が対応してくれるので、英語で会話する事もなく、その点については心配はないでしょう。

入荷待ちに数カ月かかる事がよくある。

人気商品はすぐ売り切れてしまい、海外なので入荷待ちに数カ月かかってしまいます。

並行輸入品とは

メーカーが定めたルートではなく、個人で輸入・販売しているのが並行輸入品です。こちらもメリット・デメリットがあります。

為替の影響を受けて安くなる場合がある

個人で輸入しているので、運が良ければ安く手に入ります。ただし、個人で価格を決めている場合ので、人気商品は定価より高価になる事もあります。

日本では未上陸の商品も取り扱っている

もし、日本で販売されていない商品を見つけたらそれを購入して日本人に売っても、何も悪い事ではないのでこれが並行輸入品一番のメリットです。

アフターサービスは受けられない事が多い

あくまで個人で販売しているので、修理などのアフターサービスまで手が回らない場合がほとんどです。もし壊れたら、正規代理店や直営店では直してくれない事が多く、自力で直すしかありません。

説明書はすべて外国語

海外で輸入した商品なので説明書は全て外国語となっており、英語などが読めない人は気をつけてください。

偽物の可能性がある

個人で販売しているので、お金儲けのため偽物を買わされる恐れがあります。私は詐欺が怖くて並行輸入品は買えません。

おすすめのキャンプ海外ブランド

色々な国でキャンプ用品が販売されていますが、特におすすめなアメリカのブランドと北欧のブランドをご紹介します。

どちらも機能性や耐久性に優れ、キャンプに行ったら見たことがあるブランドばかりで、それだけ、大人気の商品ばかり取り揃えています。

アメリカのキャンプ用品ブランド

アメリカのキャンプ用品は大きなサイズが多く、ファミリー向けはもちろん、広々としたテントを使いたいソロキャンパーにも人気です。

ちなみに私はよく1人でキャンプするのですが、あえて2~3人用のテントを使用して贅沢な空間を満喫できます。

パタゴニア

 

この投稿をInstagramで見る

 

SORA(ソラ)(@sora_onlinestore)がシェアした投稿

価格は少々高めですが、軍用品も扱っているため耐久性は折り紙付きです。さらにフリースやマウンテンパーカーも街で着られるようなおしゃれな物もあります。

特にジャケットは防寒機能が高く、さらに軽いので大雪が降った時でも暖かく過ごせて、動きやすいので雪かきする時におすすめです。

イエティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kensaku1211(@kensaku1211)がシェアした投稿

主にクーラーボックスや真空断熱ボトルを製造・販売しているブランドです。

私も、クーラーボックスはイエティを6年使用していますが、今も現役で何も問題なく、買い替えたいのにできない贅沢な悩みがあります。

この事から耐久性に非常に優れ、さらに保冷力も強いので「最強のクーラーボックス」と呼ばれていて、他のキャンパーでもイエティのクーラーボックスを使用している人よく見かけます。

真空断熱ボトルは冷たくなりにくいので、冬のキャンプ時はもちろん、家のベランダで流星群や月食を見ながら、これでコーヒーやお茶を飲んでいます。

 

クーラーボックス

真空断熱ボトル

コールマン

キャンプをしている人なら一度は手に取った事がある人気ブランドの1つです。

修理対応がしっかりしていて、何年か経つと補修部品がなくなる恐れがありますが、コールマンは部品がなくなるようなことはなく、かなり前の商品も修理してくれます。

北欧のキャンプ用品ブランド

北欧のキャンプ用品は温かみのある木材を多用していて、アメリカの豪快さと違い、シンプルで美しいデザインが多く販売されインスタ映えする物ばかりです。

長く飽きが来ないデザインが多く、耐久性に優れているのでおしゃれなキャンパー御用達の品になっています。

ノルディスク

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍳Takahiro🍳(@takahiro.0214)がシェアした投稿

デンマーク生まれのブランドで、シンプルで機能的なおかつ優しい色合いと柔らかな雰囲気の素材が人気のブランドです。

アスガルドという白のテントに、きれいな景色はインスタ映えするので、よくノルディスクの白いテントを写真で撮ってSNSに上げている人よく見ます。

私も持ち運びの良さと丈夫さが気に入り、写真映えもするので、ここ最近はノルディスクのテント一択です。

よくグランピング施設で白いテントを見たことある人もいると思いますが、あのテントはノルディスクのテントなのです。

それともう1種類、遊牧民が使用する移動式住居がモデルになったテント「アルタイ」は大人数で使用できます。

林間学校で使用している学校も多いですし、何組かの家族で泊まるというものおすすめのテントとなっております。

海外ブランドのキャンプ用品をもっと知りたい!特徴と注意点とは:まとめ

  1. 海外ブランドを購入する際の注意点
  2. おすすめのキャンプ海外ブランド

この2点をお伝えしましたが、海外ブランドの良さと購入するにあたって注意点が理解できたと思います。

日本人向けに作られていないので、サイズも大きいのが多いですが、それを活かして大きなテントを1人で使用できるのもキャンプならではの体験です。

おしゃれな物もたくさん販売しているので、皆さんも海外ブランドをぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ, キャンプ用品, クーラーボックス, テント

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5