キャンプ場 コテージ 初心者 湖畔キャンプ

湖畔で初心者でもキャンプ!コテージに泊まれるキャンプ場5選!

キャンプ初心者なのでテントではなくコテージに泊まりたいです!

おすすめの湖畔キャンプ場はありますか?

そんな疑問にお答えします。

皆さんはキャンプ場のコテージに泊まったことはありますか?

私は本格的にキャンプを始める前は友人とコテージに泊まったことがあります。

テントを張ったりする本格的なキャンプではないものの、自然の中で非日常を感じられてとても楽しかったのを覚えています。

同じようにキャンプ場のコテージはキャンプ初心者の方や、たまにしかキャンプをしない方などに人気です。

キャンプ場はいろいろありますが、中でも湖のほとりでキャンプが出来る湖畔キャンプ場がオススメです。

湖畔キャンプ場は

  • 1年中自然を感じることが出来る
  • アクティビティが充実しているキャンプ場が多い

ので、キャンプ初心者の方やたまにしかキャンプしない方でも、充分に非日常を感じることが出来るはずです。

この記事では

  • キャンプ場でコテージに泊まるメリットとは?
  • コテージに泊まれる初心者でもオススメの湖畔キャンプ場5つ

をご紹介します。

湖畔キャンプについてはこちらもチェック

湖畔キャンプはソロでも家族でもおすすめ!その魅力と注意点とは?

続きを見る

 

キャンプ場でコテージに泊まるメリットとは?

キャンプ=テントというイメージがあるかもしれませんが、コテージ泊にもメリットが沢山あります。

そのメリットこそ、初心者や頻度が少ない方がキャンプをするのにぴったりなんです。

テントが不要

コテージに泊まる際は当然ですがテントが不要です。

テントを張ることに不安や抵抗がある方もとても安心ですよね。

テントだったら設営や撤収にある程度の時間がかかってしまいますが、コテージだったらその時間もゆっくりすることが出来ますよね。

天気に左右されない

コテージはテントと異なりしっかりした建物です。

そのため雨や雪が降ったり風が強くても、テントほど気にする必要はありません。

キャンプ場は自然の中にあるものなので絶対に安心安全ということはありませんが、テントほど気にする必要がないのはうれしい点です。

急に雨が降っても慌てなくてもいいのは安心ですね!

設備が充実

キャンプ場にはよりますが、コテージ内の設備が充実している場合が多いです。

ベッドなどの寝具や水道、冷暖房、場合によっては冷蔵庫などの家電が備品として置いてある場合もあります。

中にはトイレやシャワーが付いている所もありますよ。

レンタル品が充実しているキャンプ場であれば、活用すればかなり少ない荷物でキャンプを楽しむことが出来ますよ。

キャンプ場や選ぶコテージによって設備は異なるので、必ず確認するようにしましょう!

プライベートを確保できる

コテージは基本的に1棟につき1グループの利用となります。

また隣のコテージともある程度の距離があるため、コテージ内はプライベートを確保することが出来ます。

周りを気にせずにキャンプを楽しみたいという方にはぴったりですよね。

周りと離れているからと言って、大声をだしたり夜中まで騒ぐのはマナー違反です。

キャンプ場でルールが決められていますので必ず守りましょう。

子ども連れでも安心

小さい子どもがいるのでキャンプは大変、という方にもコテージはオススメです。

先ほどもお伝えしたとおりプライベートが確保されているので、授乳やおむつ替えが必要な小さい子どもでも安心ですよね。

遊び疲れてお昼寝をしたくなっても、ベッドなどの寝具があればすぐに寝かせることが出来ます。

自分のコテージ内だったらおもちゃを広げても周りに迷惑もかけませんよ。

お風呂やトイレが共用の場合は子ども向けの設備がない場合もありますので、予め確認しておきましょう。

私も子どもが小さい間は積極的にコテージを利用していました!

テント設営や撤収の時間も子どもと遊んだり自然と触れ合う時間に回すことができ、とてもよかったのを覚えています。

注意

コテージから湖が見えないキャンプ場も多くあります。

絶対にコテージから湖を見たい、という方は公式サイトや口コミなどをチェックするようにしましょう。

 

コテージに泊まれる!初心者にオススメの湖畔キャンプ場5選!

湖畔キャンプ場は自然がたっぷりでアクティビティも多く、慣れていない方でも十分にキャンプを楽しむことが出来ます。

さらにコテージに泊まるととても充実したキャンプになること間違いなしです。

ここではコテージ泊が出来るオススメの湖畔キャンプ場を5つ、ご紹介します。

十和田市営宇樽部キャンプ場(青森県)

所在地:青森県十和田市大字奥瀬字宇樽部

利用時間:15:00~10:00(コテージ利用時)

利用料金:¥14,140‐(1棟1泊)

コテージ定員:6名(寝具を持参すれば最大8名可)

設備:ユニットバス・トイレ・洗面台・ガスストーブ

   扇風機・テーブル・寝具(6組)・冷蔵庫・ガスコンロ

   炊飯器・電気ポット・一部調理器具・食器

十和田湖のほとりにあり、十和田八幡平国立公園内にあるキャンプ場です。

土曜日や祝前日はテントサイト、コテージともに予約でいっぱいになるという人気ぶりです。

アクティビティも充実している上に観光スポットも周辺に沢山あり、連泊される方も多いようですよ。

ユニットバスがついているので、湯船に漬かることができるのはとてもうれしいですよね。

普通の旅行の荷物に食材や飲み物を持ってくるだけでキャンプを楽しむことができますよ。

ちょっとキャンプを体験してみたい、という方にはピッタリのキャンプ場ですよね。

食器用洗剤まで用意されているのはとても助かりますよね!

ペットの同伴は不可です。

駐車場代が別途かかります。(普通車:260円)

営業はシーズン営業です。(2021年は4月26日~11月7日)

詳しくはこちら

精進湖キャンピングコテージ(山梨県)

所在地:山梨県南都留群富士河口湖町精進495

利用時間:15:00~10:00(コテージ利用時)

利用料金:¥46,000(平日)~

コテージ定員:大人8名(子ども含め最大10名)

設備:風呂・トイレ・洗面台・エアコン・寝具

   テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・トースター・炊飯器

   シャンプー・ボディソープ・ドライヤー

世界文化遺産に登録された精進湖にあり、富士山を望める人気のキャンプ場です。

こちらのコテージは2階建てで、2階部分は2部屋に分かれています。

男女別や家族別に部屋を分けることが出来ますよ。

さらに2階からは精進湖を見下ろすことができます。

キッチンが充実しているので、お天気が悪くてもコテージ内で料理を楽しむことが出来ますよ。

ルールが細かく決められているので、キャンプに慣れていない方でも安心してコテージを利用できますよ!

ペットの同伴は不可です。

コテージの場合は予約金が必要です。(1棟1泊¥10,000‐)

精進湖での湖水浴は禁止されています。

詳しくはこちら

おおぐて湖キャンプ場(長野県)

所在地:長野県下伊那郡下條村睦沢7144

利用時間:14:00~11:00

利用料金:¥5,000(平日ひとり)~

コテージ定員:8名

設備:バス・トイレ・洗面台・冷暖房器具・洗濯機

   テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・給湯ポット

   ガスコンロ・調理器具

標高730mにあるおおぐて湖にあり、通年営業しているキャンプ場です。

こちらはコテージというよりも「ロフト付き貸別荘」という名前がついている通り、貸別荘という位置づけのようです。

BBQセットのレンタルや食材付きのコースもあるので、本当に貸別荘のように手ぶらで楽しむことが出来ます。

1,000円でアーリーチェックインとレイトチェックアウトも可能ですよ。

のんびりゆったり自然の中で過ごしたいという方におすすめのコテージです!

ペット同伴可能ですが、入室は出来ません。

ほかにも「平屋タイプ貸別荘」という別タイプのコテージもあります。

詳しくはこちら

奥琵琶湖キャンプ場(滋賀県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masashi Takata(@masashisanba)がシェアした投稿

所在地:滋賀県長浜市西浅井町大浦1796

利用時間:14:00~10:00

利用料金:¥17,600~(タイプによる)

コテージ定員:4名~8名(コテージによる)

設備:トイレ・バス(シャワー室)・エアコン・冷蔵庫

   電子レンジ・寝具(コテージによる)

日本一大きな湖、琵琶湖のそばにあるキャンプ場です。

こちらのコテージはなんとペット同伴OKです。

キャンプ場全体でペット連れ歓迎のようで、無料のドッグランも併設されています。

湖水浴場はバス釣りスポットも近くにあり、ペットがいない方でももちろん楽しめますよ。

コテージも種類がたくさんあり、天窓がついているタイプやテント設営可能なウッドデッキがあるタイプなどがありますよ。

コテージの他にもバンガローや常設テントサイトもあるので、少しずつキャンプに慣れていくのにもピッタリですね。

私の友人はここのキャンプ場で少しずつキャンプに慣れていったそうです!

充実した施設で少しずつレベルアップ出来るので、初心者がキャンプの経験を積むのにはピッタリのキャンプ場だと言っていましたよ!

車両入場料は別途必要です。(車1台1,100円)

コテージにより設備が異なります。

寝具がないコテージもありますのでご注意ください。

詳しくはこちら

大分農業文化公園(大分県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

TEKU tEKU(@teku_teku0831)がシェアした投稿

所在地:大分県杵築市山香町大字日指1-1

利用時間:15:00~10:00

利用料金:¥10,500(平日)~

コテージ定員:4名(0歳児含む、追加2名まで)

設備:バス・トイレ・洗面台・エアコン・テレビ

   ガス台・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器

   鍋等調理器具・食器・寝具

日指ダムのほとりに大分農業文化公園内にあるキャンプ場です。

コテージは単棟と連棟があり、どちらも施設は充実しています。

屋外にはBBQコーナーもあり、薪や着火剤も販売されていますので気軽にBBQを楽しむことが出来ます。

ダム湖なので湖水浴は出来ませんが、ボートに乗れたり水辺で遊ぶことは出来ます。

貸自転車もあるので、お天気のいい日にのんびりサイクリングもおすすめですよ。

大型遊具や農業体験、フラワーガーデンなど施設がとても充実している公園なので、キャンプで何をすればいいか分からないという方でも楽しむことが出来ますよ。

こんなにアクティビティが充実していると何度言っても楽しめそうですよね!

子どもを連れてぜひ行ってみたいです!

ペットの同伴は不可です。

利用は3月~11月です。

公園休園日がありますのでご注意ください。

詳しくはこちら

 

湖のほとりで初心者でも気軽にキャンプ!コテージに泊まれるキャンプ場5選!:まとめ

キャンプは自然の中でのんびりといつもと違う時間の使い方をするのが魅力ですよね。

キャンプ場のコテージはテントを張ったりキッチンを作ったりする手間を省いて、その気分を味わうことが出来ます。

ご紹介した湖畔キャンプ場以外でも、コテージがありアクティビティがあらかじめ用意されている所も沢山あります。

ぜひ湖畔キャンプ場のコテージを利用して、気軽にキャンプにチャレンジしてみてくださいね。

湖畔キャンプ場はこちらもオススメ!

初心者にオススメは湖畔キャンプ!手ぶらでキャンプは霞ケ浦!

続きを見る

浜名湖でキャンプするならどこ?浜名湖の湖畔キャンプ場おすすめ紹介!

続きを見る

湖畔と自然を感じられるキャンプ場。関東7都県各地のスポット

続きを見る

大人気の西湖湖畔キャンプ場。混雑を避けながら絶景を楽しむ方法!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-キャンプ場, コテージ, 初心者, 湖畔キャンプ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5