キャンプ キャンプ場 サイト 湖畔キャンプ

湖畔キャンプはソロでも家族でもおすすめ!その魅力と注意点とは?

湖畔キャンプの魅力って何ですか?

また特に注意する点はありますか?

そんな疑問にお答えします。

湖の近くで行う湖畔キャンプ、皆さんはされたことありますか?

湖畔キャンプは限られた場所でしかできないため、機会がない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それに湖がよほど身近でない限り、キャンプと言えば山や海というイメージも大きいと思います。

私も近くに湖がなく、湖畔キャンプとはあまり縁がありませんでした。

でもいつもと違う雰囲気でキャンプをしてみたいと思い、湖畔キャンプについて調べてみました。

湖畔キャンプには普通の山間サイトや海でのキャンプとは少し違った魅力があるんです。

この魅力を知ってしまうと、少し遠出してでも湖畔キャンプをしてみたいと思うようになるはずですよ。

 

湖畔キャンプの魅力やメリットとは?

湖畔キャンプにはどのような魅力やメリットがあるのでしょうか。

まずは確認しておきましょう。

①1年中自然を楽しめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

@cooper__2075がシェアした投稿

湖は山の中にあることが多いですよね。

そのため、

  • 春は山の新緑
  • 夏は水遊び
  • 秋は紅葉
  • 冬は雪景色

など同じキャンプ場でも1年を通して楽しむことができます。

また湖の上空は開けているため、市街地から離れたキャンプ場だと星空観察にもぴったりだとか。

ソロでのんびり自然を味わいたい人にも子ども連れで自然観察をしたい人にもぴったりですよね。

のんびりコーヒーを飲みながら湖を眺めるとか、どの季節でも最高な時間の使い方ですよね!

②水辺と林間を同時に楽しめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

よめぽん(@yomepon_camp)がシェアした投稿

湖畔キャンプ場には水辺のサイトはもちろん、すぐ近くに林間サイトを設けているキャンプ場もあります。

海辺や川岸で暑い時期に水遊びをして涼んでもテントに戻ったらとても暑かったということがあると思います。

林間にテントを張っておくと、直射日光を避けることが出来るのでテント内の気温の上昇がマシになりますよ。

特に暑い時期のキャンプにはオススメ出来るポイントですよね。

ただし湖畔キャンプ場の林間サイトはかなり人気が高いところが多いので注意が必要です。

③アクティビティが充実

湖畔キャンプ場ではアクティビティが充実しているところが多いです。

浅瀬での水遊びはもちろん湖水浴場、カヌーやSUP、釣りを楽しめるところも多いですよ。

観光用のボートがあるキャンプ場だと、水に濡れたくない人でも楽しむことが出来ますよ。

湖の上から見る山や空はいつもと違ったように見えますし、より自然の広大さを感じることが出来ますよ。

カヌーやSUPなどでもレッスン付きだとおひとり様からOKというところも意外とあります。

   ソロキャンプだけど何かアクティビティに挑戦したい方にもオススメですよ。

湖でのアクティビティの一番のメリットは海と違ってべたつかないところですよね。

私は海のべたつく感じがとても苦手なのでとてもうれしい魅力です。

 

湖畔キャンプの注意点は?

湖畔キャンプは山間や海辺のキャンプに比べて比較的安心安全と言われることも多いです。

しかし自然の中でのキャンプは注意することも沢山あります。

水の事故に注意!

湖は川に比べて急に流れが変わったり、海と比べて急に波が高くなることは少ないです。

それでも急に水深が深くなっているところもあります。

雨が降ったり天気が悪かった後は水の中が濁っていて、よく見えないこともあります。

湖は穏やかというイメージが強いですが、相手は自然ですので水の事故には充分注意しましょう。

お酒を飲んでから泳ぐ、小さい子どもから目を離す、といったことも絶対にしてはいけませんよ。

湿気が多い

海辺や川岸も同じですが、近くに水辺があるのでどうしても湿気は多くなります。

私の友人も初めての湖畔キャンプの時、朝起きたらテントやタープが湿気でびちょびちょになっていたそうです。

湖畔キャンプの際はしっかりと湿気対策をしていきましょう。

また湿気が多いので霧も発生しやすくなります。

とても幻想的な風景ではありますが、行き帰りの車の運転やキャンプ場内での移動の際には注意が必要です。

霧が濃すぎると通行規制がかかることもあるので、道路情報は要チェックです!

テントの湿気対策はこちらをチェック!

人気が高く混雑しやすい

湖畔キャンプ場はどの季節も自然を感じられて、アクティビティが充実しているので人気が高いキャンプ場が多いです。

そのため休日などにはかなり混みあうこともあるようです。

湖畔キャンプの場合は場所にもよりますが、ここのキャンプ場が混んでたからこっちにしよう、というのが難しい場合も多いです。

予約可能な場合は予約をしておくのがオススメです。

予約不可のキャンプ場の場合やフリーサイトの場合は、早めに行く方がいいですよ。

キャンセル待ちをするのもアリ!

キャンプ場のキャンセル待ちはどうやるの?「なっぷ」を使うと良い?

続きを見る

場所取りについてはこちらもチェック!

キャンプ場の場所取りはどうやるの?知っていてほしい注意点とは?

続きを見る

 

虫が多いことも

湖畔サイトは水辺、山、林など自然に囲まれています。

そのため虫が沢山いるキャンプ場も多いです。

昆虫採集や観察という目的ではいいのですが、ぶよやアブなど少し厄介な虫が多いこともあります。

危険な虫も多いので対策をしていきましょう。

 

オススメの湖畔キャンプ場はこちら【関東方面】

全国には400か所ほどの湖畔キャンプ場があります。

そのなかでも関東方面のオススメの湖畔キャンプ場をご紹介します。

ぜひこちらの記事をご確認ください。

7都県それぞれのオススメはこちら!

湖畔と自然を感じられるキャンプ場。関東7都県各地のスポット

続きを見る

浜松市の人気キャンプスポット!

浜名湖でキャンプするならどこ?浜名湖の湖畔キャンプ場おすすめ紹介!

続きを見る

霞ヶ浦で手軽にキャンプ!

初心者にオススメは湖畔キャンプ!手ぶらでキャンプは霞ケ浦!

続きを見る

 

湖畔キャンプはソロでも家族でもおすすめ!その魅力と注意点とは?:まとめ

湖畔キャンプの魅力とメリット、注意点をご紹介しました。

湖畔キャンプ場はそこまで数は多くないですが、ひとつひとつの詳細を見ていくとそれぞれ違った魅力を持っています。

湖畔キャンプ場は山の中にあることも多く、気象条件から通年営業ではないところもあります。

興味をもって行ってみたいと思われた方は営業情報を確認してから行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

-キャンプ, キャンプ場, サイト, 湖畔キャンプ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5