キャンプ用品 サバティカル

サバティカルアウトドアチェアの失敗しない選び方ポイントチェック!

サバティカルチェアはどんな種類のものがあるの?アウトドアチェアの失敗しない選び方は?

そんな疑問にお答えします。

キャンプに行くのに必需品とも言えるチェア、だからこそ選ぶものは失敗したくないですよね。

素材やデザインやとにかく沢山ある種類の中で、どれを選べばベストなのか難しいものです。

ここではどこをポイントに選べばいいのかを解説したいと思います。

これを見ればあなたのベストチェアが見つかって、キャンプに行くのが待ち遠しくなるはずです。

 

サバティカルチェアの種類、高さ

まずは、サバティカルのチェアについてですが現時点でサバティカルから発売されているチェアはないようです。

ただテントやシュラフ、シェラカップと続々とこだわりのプロダクトを展開しています。

今後また新たな試みのアウトドアチェアをドロップしてくれるのではないでしょうか。

今後に期待したいと思います。

そして、アウトドアチェアでまず選ぶために見ておくべき重要なポイントは、高さです。なぜ、高さを見ておくべきなのかそれは以下の通りです。

ハイチェア

ハイチェアは、地上より4.50cmのものです。ハイチェアを選ぶのに適している方は、立ったり座ったりの動作が多い方向きです。

私も料理をしたりとたびたび動くので、このハイチェアを使っています。

普段家で使っているイスのサイズも近いので、一番違和感なく使用できるのではないでしょうか。

注意点としては、ファミリーキャンプなどでお子様が使用するときは、身長や年齢によってはやはり足が地面につかず不安定になることもあるかもしれないので、事前にチェックが必要です。

そして、高さが低めのテントをすでにお持ちの方はそのバランスも見てみてください。

ローチェア

ローチェアは、地面から30cmほどのものです。

座ってみると実感するんですが、ローチェアは座ると落ち着いてしまってなかなか立ちたくなくなります。

ゆっくりすることが目的な方向きです。

私は焚き火など、ゆっくりするキャンプの時にこのローチェアを持っていきます。

これに座りながら、絶景を眺めてみるのもキャンプの醍醐味ですよね。

お持ちのテーブルがあれば、そのバランスもぜひチェックしてみてください。

サバティカルのマリポサと焚火の相性は?おすすめの焚火グッズも紹介!

続きを見る

 

サバティカルチェアの種類、素材

アウトドアチェアには、本当に沢山の種類がでていますが中でも素材選びは重要になってきます。

なぜなら、素材によってできること、行く場所などが変わってくるからです。

素材によってどんな特徴があるのか、下記にまとめてみました。

アルミフレーム

出典引用:Amazon

軽くて丈夫です。持ち運びに適しているので、サイトの状況などによってはこのタイプがいいですね。

サビの心配は少ないですが、スチールよりも少々お高めです。

スチールフレーム

出典引用:Amazon

強度が高くて頑丈ですが、その分重量が出てきてしまいます。

キズからサビが出てきてしまうこともありますが、表面処理に耐食性のコーティングがしてあれば問題ありません。

実用性が大事なアウトドアチェアは、その機能性をチェックして選ぶのも重要なポイントになってきますね。

例えば、焚き火をよくする方なら燃えやすい素材であっては困ります。

いつも車をサイトの中に入れられる場所に行くことが多い方は、スチール素材で多少重くても丈夫で長く使えるものでもいいかもしれません。

サバティカルの他のプロダクトもぜひチェックしてみてください。

魅力的なツールームテント!おススメのサバティカルテントとは?!

続きを見る

 

サバティカルチェアの種類、機能性

アウトドアチェアの中でも、移動する際テントやシュラフや、ただでさえ荷物をまとめるのに大変です。

なるべくコンパクトで軽いものがいい!という方もいるんではないでしょうか。

分かります、私もなるべく必要最低限と思ってはいるんですがなかなか荷物をコンパクトにするのは難しいですよね。

そんな方にオススメなのはこちらのキャンプチェアです。

とにかくコンパクトにまとまるので、片手で軽々持てるサイズです。

出典引用:Amazon

このバックの中に折りたたんで収納できるんです。これだけ小さくなれば持ち運びも簡単にできます。

このタイプは私も持っていますが、座り心地も悪くありません。数を持って行ったり、手軽にいきたい時にはこれに限ります。

出典引用:Amazon

ベンチタイプは、沢山のキャンプチェアを持っていかなくてもいいのが一番のメリットですよね。

大人数でキャンプをする際はチェアの数も多くなりがちですが、このベンチタイプなら解決します。

それにベンチタイプっておしゃれですよね。

以前行ったキャンプ場で大人数でキャンプされている方がいて、やはりベンチタイプをオシャレにコーディネートして使っていました。

子供達も使っていて、場所を取らないベンチはやはり使えるなと思いました。

サバティカルチェア種類、その他オススメチェア

ここからはお勧めしたいキャンプチェアをご紹介します。

出典引用:Amazon

ここ最近の流行りはナチュラルな感じですね。

お家と両方で使うことが出来たり、見た目もテンションが上がる可愛さです。

他のギアともトーンを合わせて、コーディネートすると更に素敵ですね。

木の風合いが出ていておしゃれ感がなします。

ただ木なので、重量もそれなりにありますしもちろん火にも弱いです。

機能性を重視するならば、やはりアルミやスチールの方が適しています。

出典引用:Amazon

知る人ぞ知る大手アウトドアブランドからも出ているこちらのリクライニングチェア。

これを持っていけば文句なしのゆったりとした時間が過ごせます。

キャンプに行くと、イスに座ってゆっくりする時間が非日常で特別だと思うんですが、それを叶えるアイテムは大切ですよね。

このリクライニングチェア、ショップで座らせてもらったことがあるんですが、座り心地最高でした。

背もたれも高いので、体を預けることができてゆらゆら揺れる感じはリラックスできること間違いなしです。

サバティカルアウトドアチェアの失敗しない選び方ポイントチェック!:まとめ

サバティカルはどのプロダクトをみても、随所にそのこだわりを感じることができます。

まだチェアの販売はされていないですが、もしサバティカルがチェアを作ったらどんなものになるのか今から

楽しみですね。

アウトドアチェアは、持っているギアやどのようなキャンプをするのか、誰と行くのかによっても変わってきます。

デザインや機能もそれによって合わせるのが良いですね。

欲しいアイテムは頭に浮かびましたか?

自分らしいアイテムを見つけて、更にキャンプが楽しくなってもらえれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

-キャンプ用品, サバティカル

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5