キャンプ用品 サバティカル

サバティカルのキャンプギアでファミリーキャンプをもっと充実させよう!

A&Fから発表されたオリジナルブランド、「サバティカル」

サバティカルというと人気のテントからスリーピングバッグまでさまざまなキャンプギアが発売されています。

そんなサバティカルのキャンプギアは実はファミリーキャンプにもってこいなのです。

私もファミリーキャンプをしたことがあります。その際準備はしたはずなのに、実際にキャンプをしてみると、たくさん改善が必要な場面がありました。

例えば、子供は長時間おとなしくしてくれないですよね。

キャンプとなればテンションが上がって狭いテントの中でもはしゃいでしまいます。

また夜は思ったよりも気温が下がって寒い思いをしてしまったり、体調を崩してしまうかもしれません。

せっかくの楽しいファミリーキャンプはいい思い出にしたいですよね!

今回はサバティカルのキャンプギアを使ったファミリーキャンプのおすすめをお伝えします!

 

サバティカルのおすすめキャンプギア紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

nozomi_shac.camp(@n.camp7)がシェアした投稿

サバティカルには沢山のキャンプギアがありますが、特にファミリーキャンプにおすすめのギアをピックアップしました。

今回はテントシェルタースリーピングバッグの3点をご紹介いたします。

私もサバティカルの商品を調べていくうちにどんどんサバティカルの魅力に惹かれていきました。

実際にサバティカルを使用している方の口コミも一緒にお伝えします。

アルニカ

アルニカは4人用のテントです。

アルニカの設計は、リビングスペースと寝室をひとつにレイアウトした2ルームテントです。

設営が初心者でも簡単にでき、アーチの美しいトンネル型の構造で強度と剛性に優れています。

2ルームの場合はインナーテント内で 大人2人と子ども2-3人が ゆっくりと快適に過ごせる大きさになっています。

インナーテントなしで使用すると、8-10名を収容するシェルターとしての使用も可能です。

全面がメッシュになっており、サイドとフロントともに、はねあげが可能です。

シチュエーションによってテントの形を変えられるのが嬉しいですよね。

インナーテントを使うことでタープを使用しなくともリビングスペースと寝室スペースを分けることができます。

広さも充分あるので、お子様が狭くて窮屈な思いをすることもありません。

インナーテントを使用しない場合はとても広くスペースを使うことができるので、テント内でもお子様が走り回れるくらい広く感じるでしょう。

アルニカを使用している方からも設営が簡単でコスパがいいと評判でした。

スカイパイロットTC

スカイパイロットTCは6-8人用のシェルターです。

サブポールを用いて、デットスペースを無くし、空間を最大限に確保するように設計されています。

別売りのインナーテントを使って空間を分けることもできますが、おすすめはサバティカルから出ているタープ「マリポサ」を連結させる方法です。

タープを使うことにより、完全にリビングと寝室をシェルター内とタープ内で分けることができます。

ファミリーキャンプではスペースはいくらあっても困りませんよね。

タープの下はリビングスペースとしてBBQを楽しむことができます。

シェルター内もデッドスペースをなくすことで最大限に広く空間を支えるため、子供も沢山遊ぶことができます。

私は以前、小さい子供とキャンプをしたことがあります。

その際テントのサイズが小さく、子供が狭い狭いと言い出しました。

普段と違うアウトドアが子供には嬉しかったのでしょう、夜になっても興奮して走り回っていました。

テント内は狭く、荷物も多かったので走り回るたびにハラハラしていました。

ですがこのスカイパイロットTCくらいの広さがあれば、子供も沢山遊ぶことができます。

荷物はタープ下に移動させてしまえば荷物に躓いて怪我をする危険もなくなりますね。

ダウンバック450STDカップラーレギュラー

こちらのスリーピングバックはとても軽量でコンパクトな寝袋のダウンバッグが2個セットになっています。

連結できるように設計されており、連結した状態では大人1名、子供1名でゆったりと使用できる大きさです。

小さな子供であれば大人2人の間に子供を挟んで3人での使用も可能です。

子供がある程度大きくなったり、ソロキャンプでも使いたいときには単独での使用が可能です。

私はキャンプを始めたばかりの頃、スリーピングバックで大失敗をしたことがあります。

過ごしやすい気候の春から夏にかけてよくキャンプをするようにしていました。

日中は暖かく油断していた私は、スリーピングバックも適当に選んでしまったのです。

すると夜になると一気に気温が下がり始め、とても寒い思いをしてしまいました。

知り合いの子供も寒くて眠れずに体調を崩してしまい、キャンプが嫌いになってしまったと聞いたことがあります。

せっかく楽しいはずのキャンプを嫌な思い出にしてほしくはないですよね。

睡眠は体調にもかかわるほど重要です。

良い睡眠のためには、温度がちょうどよくゆったりとした空間が必要です。

子供がいる場合は封筒型のスリーピングバックを使って添い寝する方が多いと思います。

ですが、封筒型はどうしても隙間が空いて冷えやすいです。

今回紹介したスリーピングバックはマミー型保温性もあり、連結が可能です。

なので子供も不安がらずに暖かいまま眠ることができますよ。

こちらの記事も参考になるので、ぜひご覧下さい。

サバティカルトンネルテントはこんな人にオススメ!特徴と注意点は?

続きを見る

 

サバティカルがファミリーキャンプにおすすめな理由

私が考えるサバティカルのキャンプギアがファミリーキャンプにお勧めな理由が2つあります。

サバティカルの商品がファミリー向けのものがあることは分かったけどおすすめする理由は何?

と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

サバティカルじゃなくても同じようなものはいくらでもあるでしょ?

と思うかもしれません。

私も以前はキャンプギアなんて使えればいいのでは?

と思っていました。

ですがキャンプを重ねるごとにやはり自分に合ったキャンプギアを揃えたいと思うようになりました。

なので今回はサバティカルがファミリーキャンプにおすすめな理由を徹底解説したいと思います。

コスパが最強!

キャンプギアは決して安い買い物ではありません。

一式揃えようと思えばそれなりに金額はかかります。

ファミリーキャンプはソロキャンプと違って必要なものも多く、金額がかさみます。

子供がいたら安全性機能性も重視したいですよね。

サバティカルのキャンプギアの魅力はなんといってもコスパの良さです。

サバティカルは高品質・低価格をモットーに商品を販売しています。

販売する前にも何度も検査や点検を行い、私たちの手元に届けられます。

耐風性や安全性にも優れているので、同じクオリティーで同等の値段の商品を探すのは正直厳しいのではないかと思います。

実際にサバティカルのテントを使っている人はコスパが良いという声が良く聞かれますよ。

また見た目もシンプルですがかっこよく、飽きが来ないデザインになっています。

色もネットの画像で見たものと同じという口コミがありました。

キャンプギアは長く使いたいですよね。

ファミリーキャンプの相棒には高品質・低価格のサバティカルがおすすめです。

設計の際ファミリーキャンプを想定している

サバティカルの公式ページにはテントやシェルター、スリーピングバックの説明にファミリーでの人数想定が載っています。

子供のことを考えて広めのスペースにしたり、連結できるスリーピングバックの設計は嬉しいですよね。

私が子供を連れてキャンプをした際に実感したのはやはり広い空間が必要です。

とにかくはしゃぐ子供が走り回れるスペースは本当に必要です。

たくさん遊びまわって疲れた後はゆったり眠れるスペースも必要です。

狭いテントの中では荷物に引っかかって転んだり、おもちゃを広げて大人が踏んづけたり大変でした。

スペースが広すぎて困ることはそうそうないと思うので、大きめ設計のサバティカルのキャンプギアがお勧めです。

こちらの記事も合わせてご覧下さい。

サバティカルとは?魅力を徹底解剖!これを知ればよりキャンプが楽しくなる

続きを見る

 

これでもっと充実!便利キャンプギア紹介!

サバティカルの魅力が少しでも伝わったのではないでしょうか?

ここからはサバティカルのキャンプギアと合わせてお勧めしたい便利なキャンプギアをご紹介します。

ファミリーキャンプでこれがあって便利だった!という商品をお伝えしますのでぜひ参考としてご覧ください。

ベアボーンズ リビング

1つのコードに3つのペンダントライトがついています。

見た目もとてもかわいくて、一気に雰囲気が変わりますよ。

明かりは暖色系で明るさも十分です。

lowモードとhigtモードの切り替えができるところもうれしいですよね。

テントの中は暗くなりがちですが、明かりをつけてあげることで子供も安心して過ごせます。

LEDなので表面が熱くならずに子供の手が触れてしまっても暑くないので安心です。

ユニフレームファイアグリル

キャンプの際にバーベキューをする方も多いのではないでしょうか?

ユニフレームのファイアグリルはとてもコンパクトに収納することができます。

ファミリーキャンプとなれば荷物も多くなりがちですよね。

少しでも荷物はコンパクトに収めたいですよね。

ユニフレームのファイアグリルはファミリーキャンプにちょうどいい大きさでお値段もお手頃です。

シンプルで組み立ても簡単、炭の量も調節しやすくて熱膨張による変形を防ぐ構造など様々な工夫がされています。

ダッチオーブンなど重いものを載せても平気な強い強度もあります。

ファイアグリルが一つあると料理の幅も広がりますよ。

クイックキャンプ 折りたたみベンチ

ファミリーキャンプの際あると便利なキャンプギアがベンチです。

子供が座って隣におもちゃを置いて遊ぶこともできますし、食事の際には大人が隣に座ることができます。

子供の食事介助の際も隣に座ったままできるのでとても楽ですよ。

子供もすぐ隣に座ってあげることで不安がらずに過ごしてくれます。

こちらのベンチは生地がコーデュロイでできており、見ているだけでもかわいいです。

背もたれとシートにはクッション材が入っており、長時間座っていても疲れにくいです。

組み立てもすぐにできて、持ち運びも便利ですよ。

サバティカルのキャンプギアでファミリーキャンプをもっと充実させよう!:まとめ

今回はサバティカルのギア紹介、ファミリーキャンプにおすすめな理由、便利なキャンプギアについてお伝えしました。

今回紹介したサバティカルのキャンプギアは

  • アルニカ
  • スカイパイロットTC
  • ダウンバック450STDカップラーレギュラー

の三点です。

ファミリー向けのテントはアルニカ、アルニカよりも大きいサイズならスカイパイロットTCが良いでしょう。

ダウンバック450STDカップラーレギュラーは連結できるのでお子様と並んで寝ることができます。

サバティカルがファミリーキャンプにおすすめな理由は

  • コスパが最強!
  • 設計の際ファミリーキャンプを想定している

となっています。

高品質・低価格のサバティカルのキャンプギアはファミリーキャンプを想定して作られている商品が多いです。

安全性や丈夫な構造、何度も行われる検査やテストでお子様が一緒でも安心して使用できます。

便利グッズでは

  • ベアボーン リビング
  • ユニフレーム ファイアグリル
  • クイックキャンプ 折りたたみベンチ

をご紹介しました。

見ているだけでかわいいベアボーンズのライトで明るく過ごすことができます。

ファイアグリルではバーベキューやダッチオーブンを使って料理の幅を広げることもできます。

折りたたみベンチは子供の食事補助の際にも便利です。

クッション材が入っており疲れにくいので子供の休憩スペースとしても使えて大活躍です。

サバティカルのキャンプギアを手に入れてファミリーキャンプをもっと充実させてみませんか?

サバティカルはアフターフォローもしっかりしています。

こちらも合わせてご覧下さい。

サバティカルの保証内容は?サバティカルのギアを長く使用しよう!

続きを見る

スポンサーリンク

-キャンプ用品, サバティカル

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5