waq エアマット キャンプ用品 コット マット

組み合わせて快適睡眠を手に入れよう! waqのベッドオススメ3選

waqでキャンプ用のベッド買おうかな…

種類が多くてどれ買えば良いかわからないよー

そんな疑問にお答えします。

キャンプにおいてベッドはとても重要なアイテムですよね。

良いベッドだと、やはり朝起きた時に体が楽です。

ベッドの質が、1日の体の動きを左右すると言っても過言ではないですね。

この記事を読めば、

waqのベッドの種類

オススメの組み合わせ方

合わせて使いたいwaqのアイテム

を知ることができます。

では、早速みていきましょう。

 

waqのベッドを3種類解説

まずはwaqから出ている3つのベッドの簡単な紹介と、オススメポイントを説明します。

waq 2WAY フォールディングコット

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_matsufuufu)がシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

フォールディングコットってなに?

簡単に言うと外で使用するための簡易ベッドです。

折り畳めばコンパクトにはなりますが、それなりの重量があります。

そのため、登山などにはむいてなく、キャンプ用と言えます。

ポイント1:地面からの熱、冷気を遮断

地面と密接しないので、地面からの熱や冷気をシャットアウトしてくれます。

さらに通気性がよいのでカビの防止になりますよ。

汗っかきの私にはありがたいポイントですね。

ポイント2:高さの調節

名前の通り足の長さを変えることで2WAYで使用できます。

私はバーベキューの時などは足を長くして、ベンチがわりに使います。

また、焚き火などで地面近くに座りたい時や寝る時には足を短くして使っています。

waq インフレータブル式マット8cm

 

この投稿をInstagramで見る

 

Schan(@schan_camp)がシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

インフレータブル式マットってなに?

折り畳み式のマットのことで、広げて空気を入れることで使用可能です。

ひし形ウレタンフォームという素材が使用されており、程よい沈み込みを体感できます。

ポイント1:簡単、スピーディに設営可能

膨らますのはとっても簡単です。

端っこについているバルブを開けて3分間放置するだけです。

これなら他のことをしながら設置することができますね。

ポイント2:連結して広く使える

マットの両サイドに連結用のボタンがあり、複数連結することができます。

家族が多く大きなテントを使用するときになどは、とても重宝しますよ。

waq リラクシング キャンプマット

 

この投稿をInstagramで見る

 

nanacamp(@nana_camp_)がシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

ポイント1:マットの厚みが10cm

基本的なスペックはインフレータブル式マット8cmとほぼ一緒です。

しかし、こちらのマットの方は厚みが10cmあるのでより弾力があります。

ポイント2:ダブルサイズ

ダブルサイズも用意されているので、連結せずとも膨らませるだけで設置可能です。

家族連れの場合はとても便利ですね。

ただし、インフレータブル式マットよりは収納時かさばります。

 

オススメの組み合わせ方

waqのベッド3種類を簡単に紹介させていただきました。

単体でもかなり便利ですが、各々組み合わせることで使い勝手がさらにアップします。

組み合わせ1:waq 2WAY フォールディングコット+waq インフレータブルマット式マット8㎝

ソロキャンするときはなるべく荷物を圧縮したいですよね?

どちらもコンパクトに折りたためるんで、ソロキャンする方やバイクで移動する方には特に有効です。

設置の仕方もすごく簡単ですよ。

フォールディングコットの上にインフレータブルマット式マットをのせるだけで完成です。

フォールディングコットだけでもとても寝心地が良いですが、インフレータブルマット式マットを併用することで極上の寝心地を味わえます。

メモ

実際私もこの組み合わせをよく使っていますね。

おかげでキャンプ場ではいつも快眠、朝はすっきり起きられますよ。

組み合わせ2:waq 2WAY フォールディングコット+waq リラクシング キャンプマット

さらに上の寝心地を求める方はこの組み合わせがベストです。

リラクシング キャンプマットはインフレータブルマット式マットよりも分厚いのでより体を包み込んでくれます。

私はこの2つの組み合わせだと、家のベッドよりも快適でよく眠れますね。

ココに注意

コットを高いままで使用すると、熟睡時に落下する危険があるので注意です。

 

合わせて使いwaqのアイテム

waq ピロー

良いベッドを使うならピローもこだわりたいですよね。

waqのピローはインフレータブル式マットなどにも使われているウレタンフォームが採用されています。

ココがポイント

私は枕を変えるとすぐ首が痛くなるのですが、waqのピローを使ってからは気にならなくなりました。

waq キャンプマット

コットを使わずに寝る時は特に重宝します。

断熱性が抜群なので、夏冬問わず使うことができまね。

さらに弾力性があるので、地面が砂利でも痛みがないです。

インフレータブル式マット、リラクシングマットだけでも充分寝れますが、これを使うことでワンランク上の寝心地になりますよ。

 

組み合わせて快適睡眠を手に入れよう! waqのベッドオススメ3選:まとめ

今回は、waqのベッドの種類、オススメの組み合わせ方、合わせて使いたいwaqのアイテムを紹介させていただきました。

どれも高品質でキャンプ場でも、まるで家のベッドで寝ているような寝心地を体験できます。

ベッド選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

-waq, エアマット, キャンプ用品, コット, マット

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5