waq キャンプ用品 ラック

市場から消えた⁉︎waqのラック。キャンパーズマルチラック

キャンプしてる時って細かい荷物を置く場所に困る

そんな疑問にお応えします。

キャンプをすると食材や飲み物、調理器具や食器類など細かいものの置き場所に困りますよね。

テーブルの上にずっと置いておくのもテーブル上がずっとごちゃついてしまいますし、いざ料理を置くときに片付ける必要もあります。

また、食材の入ったクーラーボックスを直接地面に置くと後々土がついて拭くのが大変だったり、夏場は地面も温まっているので躊躇してしまいます。

そんな悩みを解決してくれる商品が国内アウトドアサイト、waqから販売されました。

それが【Camper’s Multi Rack】です。

既に他社のユニフレームから類似品が販売されていますがwaqファンなら待ちに待った商品です。

では、キャンパーズマルチラックの魅力を徹底解説していきます。

これを読んであなたもキャンプでも収納上手になりましょう。

 

Camper’s Multi Rack (キャンパーズマルチラック)のスペック

出典引用:waq

サイズ 展開時 横60cm×縦35セcm×高さ24cm

    収納時 横63cm×縦38cm

重さ  約2.1kg

カラー ブラック

材質  (フレーム)ステンレス

    (火床)  ステンレス

耐荷重 30kg

付属品 専用収納袋 説明書

専用の収納袋はクッション性のあるものなので落としてしまってもすぐに歪んでしまうことはありません。

また、Camper’s Multi Rackは3段まで重ねて使用することが可能です。

ラック自体は数字から見ても重めですが耐荷重を考えると対等な重さでしょう。

耐荷重が30kgもあるのでクーラーボックスを乗せても安定しています。

しかし、3段重ねた1番上に重ためのクーラーボックスを置くと1番下のラックが歪むので注意が必要です。

我が家がやってしまった失敗です。

 

無限の使い道

waqのCamper’s Multi Rackにはラックとして以外にもたくさんの使い方ができます。

焚き火台

出品引用:waq

火床が網状なので適度に風も入り焚き火をすることが可能です。

また、材質もステンレス製なので火にも強いです。

収納

出品引用:waq

クーラーボックスも置ける大きめサイズなのでたくさんの調理器具も置くことができます。

また、火床の網目を利用してS字フックを使ってマグカップやスキレット、フライパンをかけておくこともできます。

ぶら下げ収納ができるとスペースも空くのでとても便利です。

引っ掛けて置けると洗い物をしてそのまま乾かすこともできますよね。

テントに入るなど靴を脱いだ時のシューズラックにもなります。

鍋敷き


出品引用:waq

ステンレス製のため熱々のダッチオーブンを置くことも可能です。

火から下ろして置き場所に困ることもありません。

また、食材を余熱で温める際にも置いておけますから我が家で使用した時は焚き火台のそばに1つ置いておきました。

火床の空いているスペースは料理や次に使う材料を置いたりと作業台の役割を果たしてくれています。

テーブル

天板を置いてテーブルとして利用することもできます。

2つ重ねると丁度いい高さになるのでのんびりタイムの小テーブルとして使っています。

しかし、waqからはマルチラック専用の天板は販売されていないので自分で用意する必要があります。

我が家は動画の方のようにDIYはしておらずそこそこ同じくらいのサイズの板をただおいた物です。

DIYするとまた一段と愛着も湧きますね

 

Camper’s Multi Rack(キャンパーズマルチラック)は市場に見当たらない

ここまで紹介してきたwaqのキャンパーズマルチラックですが実は現在売り切れになっています。

waqの公式サイトはもちろんですが大手のネット通販サイトでも売り切れの文字が。

私がダウンロードしているフリマアプリも検索してましたがヒットせず。

どこを探しても見つからないのです。

それだけ多くの人が不要と感じることなく活用しているという良い証拠なのでしょう。

もしも見つけた方は幸運の持ち主ですね。

 

waqのキャンパーズマルチラックに似た類似品

出典引用:ユニフレーム

冒頭でもお話ししましたが、waqのCamper’s Multi Rackより先に販売されていたのがユニフレームのフィールドラックです。

スペック

サイズ 展開時 横60cm×縦35cm×高さ23cm

    収納時 横60cm×縦35cm×厚さ1cm

材質  スチール カチオンメッキ

重さ  約1.7kg

耐荷重 約30kg

付属品 なし

価格  4500円

ラックは4段まで重ねる事が可能

別売りにて収納用トートバッグや天板、固定バンドがあります。

スペックを見るとほぼ変わりはないですね。

しかし【フィールドラック】は4段まで重ねられ、【キャンパーズマルチラック】は3段と1段少ないです。

ですが、【フィールドラック】は購入時に付属品はないのに対し【キャンパーズマルチラック】には収納用バッグと説明書が付いています。

双方にメリット、デメリットはありますね。

わたしはユニフレームのラックは持っていないので使用感は購入者レビューを参考にしていただけると良いです。

固定バンドは固定だけでなく、同ラックを4つまで収納時まとめられる様なので一度に運べる利便性はありますね。

 

市場から消えた⁉︎waqのラック。キャンパーズマルチラック:まとめ

waqのキャンパーズマルチラックは多様に活用できるのでとても便利です。

2つくらい持っていると寒さが堪える時期には第2の焚き火台としても使えるのでキャンプ時にはとてもありがたいです。

しかし、現段階でネット通販上では行方がわからないので気になる方はアウトドア専門店や買取専門店で探してみて下さい。

焚き火は不可ですが、収納だけでしたらユニフレームのラックもぜひ使ってみて下さい。

ラックを使ってキャンプ時の荷物のごちゃごちゃをすっきりさせましょう。

おすすめ記事

キャンピングムーンのフィールドラックはコスパ最強?組立て方も紹介

続きを見る

アウトドア用品を収納!おすすめの100均グッズ10選!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-waq, キャンプ用品, ラック

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5