waq キャンプ用品

キャンプ場でもぐっすり快眠! waqのピローを徹底解説!

waqがピローも出してるみたいだなあ。

でもキャンプに持っていけるものはどれも同じなんじゃないの?

そんな疑問にお答えします。

キャンプに持っていくピローなんて、どれも一緒に見えますよね。

実は結構違いがあるんです。

家で使う枕も、種類材質によってだいぶ使用感が違います。

キャンプ用ピローも同じです。

キャンプに持っていくのに最適なピローはどんなものが良いのか、気になりますよね。

この記事を読めば、

  • キャンプにおけるピローの重要性
  • ピローの種類
  • waq リラクシング ピローのオススメポイント
  • 合わせて使いたいアイテム

などを知ることができます。

さっそく、見ていきましょう。

 

そもそもキャンプにピローって必要なの?

ピローはキャンプにおいて絶対必要なアイテムではないです。

確かに、ピローがなくても寝れる人もいます。

しかし、あるとないとでは寝起きの体の楽さが段違いです。

人間の背骨の構造上、ピローを使って寝る方が負担は少ないようです。

首や腰を痛めないためにも、キャンプにピローは持っていくべきですね。

メモ

特にwaq リラクシング ピローのような高品質の枕を使うと、もう枕無しキャンプには戻れなくなりますよ。

 

どんなピローがあるの?

大まかに4つに分けて説明します。

今回紹介するwaq リラクシング ピローは、スポンジタイプと自動空気入れタイプが合体した様なイメージです。

スタッフサックタイプ

袋にタオル、衣類などをいれてピローにするものです。

中身を用意する必要がないので、荷物を圧迫しません。

スポンジタイプ

家で使う枕とほぼ同じです。

持ち運びより、寝心地優先です。

基本的には折りたたんだりできないものが多いです。

手動空気入れタイプ

手動で空気を入れるものです。

自分で空気量を調節できるので、好みの硬さにできます。

ただし、膨らますののそれなりに手間がかかります。

自動空気入れタイプ

開口部のバルブを開くと自動的に空気が入るタイプです。

自動で入るので手間がなく便利です。

 

waq ピローのオススメポイント4つ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mushi.campがシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

ピローの必要性、種類について簡単にお伝えさせてもらいました。

それではいよいよ、waq リラクシング ピローのオススメポイント4つを解説していきます。

オススメポイント1:オートバルブ機能

キャップを外して、バルブを開けるだけなんでとっても簡単です。

手動で入れるタイプは結構時間かかるんですよね。

私は手動空気入れタイプを持っていましが、よく膨らませるのを忘れていました。

寝る直前になって思いだし空気をシュコシュコ入れるのですが、キャンプ設営などで疲労が溜まった状態だとかなりストレスです。

しかし、waq リラクシング ピローにしてからはストレスフリーです。

ココがおすすめ

放置しておけば空気が入っていくので楽ですね。

ズボラな人にもオススメです。

オススメポイント2:頭をしっかり支える素材

個人的にwaq リラクシング ピローの1番のオススメポイントですね。

何しろ首が痛くなりません。

他のピローの時は朝必ず首が痛かったり、違和感がありました。

waqのピローはウレタンフォームというものを使用しています。

この構造により、頭を柔らかく包み込み首への負担を減らしてくれます。

ウレタンフォームとは?

簡単に説明すると、ウレタン素材の中に空気をたくさん含んだ状態をウレタンフォームといいます。

フォームは気泡や泡という意味です。

オススメポイント3:丸洗できる専用シーツ

丸洗いできる専用シーツが付属しています。

これにより、シーツを取り外してジャバジャバ洗えるのでピローを清潔に保てます。

私は寝汗の量が多く、冬でも汗をかくのでピローの手入れをが必要でした。

しかもシーツがないタイプだと、消臭スプレーをかけるか天日干しくらいしかできなかったです。

なので、丸洗いできるシーツが付属しているwaq リラクシング ピローはとても重宝しています。

メモ

心なしか、乾くのも早い気がしますね。

オススメポイント4:大きめのサイズ

頭がすっぽり収まるくらいの大きさがあり、少し寝がえりうったくらいではずり落ちる心配はありません。

私は寝返りを頻繁にするようで、朝起きると枕があらぬ方向にあることが多いんですよね。

その点、waq リラクシング ピローを使用してからは朝もしっかり枕に収まった状態でいられます。

また、おすすめポイント2で説明したウレタンフォームが頭をしっかり包み込むのでよりずり落ちづらいです。

 

ピローと合わせて使いたい! waqのアイテムとは?

ピローと共に快適な睡眠に必要なものは、コットやマットですね。

waqからは、フォールディング コットやインフレータブルマットが販売されています。

同じwaqの製品だけあって、ピローとの相性は抜群なのでご紹介します。

waq 2WAY フォールディング コット

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_matsufuufu)がシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

コットとは簡易的なベットのことですね。

地面に密接せず距離があるので、夏は地面からの熱、冬は冷気を遮断できるのでキャンプに最適です。

また、通気性が良いので湿気や、カビなども防ぐことができます。

ピローと同じ色もあるので、そろえると見栄えも良いですね。

waq インフレータブルマット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Schan(@schan_camp)がシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

バルブを開いて約3分で膨らむ簡易マットです。

素材はひし形ウレタンフォームが使用されており、程よい沈み込みを感じられます。

また重量は、約2.5㎏しかないので女性の方でも簡単に持ち運べますね。

ココがおすすめ

リラクシングピロー、フォールディングコット、インフレータブルマットを一緒に使うことで、家のベッドにも負けない寝心地になりますよ。

 

キャンプ場でもぐっすり快眠! waqのピローを徹底解説!:まとめ

今回はキャンプにおけるピローの必要性、種類、waq リラクシング ピローのオススメポイント、合わせて使いたいアイテムをご紹介しました。

waq リラクシング ピローは、空気が自動で入り膨らむ、丸洗い可能、素材、大きさと魅力的な特徴をたくさん持っています。

キャンプの持っていく枕でお悩みの方はぜひ一度試してみてください。

 

 

スポンサーリンク

-waq, キャンプ用品,

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5