Amazon キャンプ用品 スームルーム

スームルームがamazonでも大人気!売れ筋アイテムはこの7つ

スームルームのアイテムってどれが人気なの?

そんな疑問にお答えします。

中国に本社を構えるアウトドアメーカー、スームルーム。

低価格で高品質、使い勝手の良さから、最近スームルームにハマる人が続出しています。

>>スームルームについて詳しくはこちら

私もよくスームルームのアイテムをチェックするのですが、結構種類があってどれがいいのか迷ってしまうことが多いんです。

そこで今回は、amazonで販売しているスームルームの人気アイテムにスポットを当ててご紹介します。

どのアイテムを購入すべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

スームルームの人気アイテム【タープ・テント編】

スームルームではさまざまなテントやタープが展開されています。

「どれも安くて迷う」という人も多いと思うので、ここではamazonで販売されている中の人気テント・タープをご紹介したいと思います。

【ソロキャンプに最適】ミリタリーテント

 

この投稿をInstagramで見る

 

DATS(@dats0711)がシェアした投稿

タープとテントが一体になったようなデザインが印象的なミリタリーテント。

寝室とリビングスペースを分けることができるので、これ1つで最適なアウトドアを叶えられます。

就寝時や着替えなどのときはクローズにすると視線が遮られるので、プライベート感もバッチリ確保

耐火性、耐水性、防風性にも優れており、リビングスペースでの焚き火や天候が不安定なキャンプ場での使用も安心ですよ。

私は頻繁にメンテナンスをするのが苦手なのですが、こちらはカビ加工も施されているので、お手入れも楽ちんです。

基本スペックはこちら▼

サイズ 360×190×110cm(テントサイズ)
素材 T/C素材(コットン×ポリエステル)
ソロキャンプにぴったりのサイズ感なので、私が1人でキャンプを楽しむときは必ずこれを持って行っています。

【2人で行くならこれ】広域2

 

この投稿をInstagramで見る

 

echoheart(@jewel66291043)がシェアした投稿

パートナーや友人と2人で行くなら、絶対にこのテントがおすすめ。

リビングスペースと寝室がきっちり区切られているので、2人でもお互いが広々と過ごすことができます

しかもリビングスペースの出入り口は両サイドが開くようになっているので、夏場でも風通しがよく快適。

私は子どもと2人で行くときにこれを愛用しています。

私がリビングスペースで調理している間に、子どもが寝室で本を読んだりゲームをしたりして、思い思いに過ごしていますよ。

基本スペックはこちら▼

サイズ 330×165×122cm
素材 210Tポリエステル(フライシート)20Dナイロン(インナーテント)

現在amazonでは完売中。

楽天市場には在庫がありますのでチェックしてみてくださいね。

【どんなシーンでも使いやすい】レクタタープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

suzu_campingooo(@440suzukiiii)がシェアした投稿

こちらはレクタ型(長方形)なので、タープの中でも張り方のアレンジをしやすいのが特徴です。

テントの上に張ったり、目隠しのために陣幕として張ったりと、使い方はさまざま。

大きめサイズなので、家族でのBBQなどにもおすすめですよ。

耐火性に優れていると言われるポリコットン素材ですので、タープ下での焚き火も安心して楽しむことができます。

基本スペックはこちら▼

サイズ 4.0×4.9m
素材 T/C素材(ポリエステル×コットン)

スームルームの人気アイテム【シュラフ・マット編】

アウトドアの快適さは、テントやタープだけで決まるわけではありません。

どんなシュラフやマットを選ぶかによっても、アウトドアの質は大きく変わります

ぜひテントの中にもスームルームアイテムを取り入れてみてくださいね。

【ハードな環境下でも安心】マミー型高級ダウンシュラフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジョンくろ(@87544t)がシェアした投稿

なんとこちら、選ぶ羽毛量によっては最高マイナス25度まで対応している、超優秀シュラフ。

羽毛量は400gから1500gまで選ぶことができるので、アウトドアスタイルに合わせて選択してくださいね。

年中キャンプに行っていて、冬もテント泊することがあるという人にもぜひおすすめしたいアイテムです。

風を通しにくくするためのダブルファスナーや立体型フードなど、細かいところまで考え抜かれたデザインなので、朝までぐっすり眠ることができますよ。

基本スペックはこちら▼

サイズ 210×80(胸)×40(脚)cm
素材 400Tナイロン
ちなみに私は12月に山でキャンプをしたときにこのシュラフを使用しました。

上下ジャージで眠りましたが、まったく冷え込むことがありませんでしたよ。

【売れ筋ランキングNO.1】アウトドアマット

こちらのアウトドアマット、実はamazonでベストセラーのマークが付けられているんです。

ベストセラーのマークとは、格ジャンルで売れ筋ランキング1位になった商品に付けられるマークのこと。

大手アウトドアメーカーのアイテムがたくさん展開されている中、売れ筋1位になるのはすごいことですよね。

ランキング1位になるだけあって、とにかくコスパがいいです。

軽量でコンパクトにも関わらず、程よい厚みとクッション性で、シュラフの下に敷くと寝心地がまるで違います

基本スペックはこちら▼

サイズ 183×55(使用時)
素材 アルミ(表)IXPE(裏)

▼こちらの記事では大手メーカーのアウトドアマットと比較していますので、チェックしてみてください。

スームルームのアウトドアマットが驚愕の品質!サーマレストとも比較

続きを見る

本当に使いやすいので、私はピクニックなどにも持っていくようにしていますよ。

スームルームの人気アイテム【テーブル・チェア編】

アウトドアに欠かせないギアである、テーブルとチェア。

ここまできたら、テーブルやチェアもスームルームで揃えたくなってきますよね。

どちらもコスパ抜群ですので、ぜひチェックしてみてください。

【好みのサイズに拡大できる】折りたたみ式アルミテーブル

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぶきキャンプ(@camp_buki)がシェアした投稿

スームルームはいくつか折りたたみ式のテーブルを販売していますが、特におすすめ、人気なのがこちら。

一見普通のアルミテーブルに見えますが、この商品のすごいところは、好みに合わせて拡大できるというところです。

しかも横にだけでなく縦にもジョイントできるので、高さも調節することが可能。

スマホなどの小物を収納できるネットやランタンスタンドも付いており、使い勝手抜群のアイテムです。

私はこれを2つ持っているので、いつも横に繋げて調理台として使っていますよ。

基本スペックはこちら▼

サイズ 56×40×36cm
素材 アルミニウム合金

【色味がかわいい】超軽量折りたたみチェア

本体の重さはたった900gという、超軽量の折りたたみチェアです。

本体は軽量ながらも耐荷重は120kgなので、安心ですね。

ロータイプのチェアなので焚き火を囲んで座ることもできますし、子どもが座っても落下する心配はありません。

しっかりと包み込んでくれるデザインなので、座り心地も抜群

チェアのサイドにはスマホなどを入れておけるポケットも付いており、利便性の高い作りになっていますよ。

基本スペックはこちら▼

サイズ 56×65×50cm
素材 420Dナイロン(座面)・A7075超々ジュラルミン

スームルームがamazonでも大人気!売れ筋アイテムはこの7つ:まとめ

amazonにはスームルームのアイテムがたくさん販売されています。

どれも素敵な商品ばかりですが、今回はamazonでも特に人気のあるアイテム7つに絞ってご紹介しました。

コスパ、使い勝手がいいものばかりで、amazonでも高評価のものが多いです。

「どのアイテムを買えばいいのかわからない」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

-Amazon, キャンプ用品, スームルーム

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5