キャンプ用品 スームルーム ヘキサタープ

スームルームのヘキサタープはコスパ最強!その魅力を徹底解剖!

 

スームルームのヘキサタープはコスパがいいって本当?具体的にどんなところが魅力なの?

 

そのような疑問にお答えします。

 

お手頃価格でありながらコスパのいい商品を販売しているスームルーム。アウトドアブームが追い風となったこともあり、最近どんどん知名度が上がってきています。

>>スームルームについて詳しくはこちらをチェック

スームルームではアウトドア用品やトレーニング用品をメインに販売していますが、その中でも今回はヘキサタープに注目。

とにかくコスパが最強だと話題なんです。そこでこの記事では、ヘキサタープの特徴と合わせて、スームルームのヘキサタープならではの魅力的な部分を紹介していきます。

 

この記事を最後まで読めば、きっとスームルームのヘキサタープを使ってみたくなっちゃいますよ。

スームルームの商品は価格が抑えられるので、有名ブランドよりも気軽に色んなキャンプギアを揃えることができますよ。

 

ヘキサタープってどんなもの?

タープにはさまざまな形があり、それぞれに呼び名がついています。ヘキサタープは六角形を意味しており、他にもレクタタープ(長方形)やウィングタープ(ひし形)などがポピュラーです。

今回ご紹介するヘキサタープには、以下のような特徴があります。

設営が簡単

ヘキサタープは数あるタープの中で1番ベーシック、かつ設営が簡単な形状。タープ初心者にもおすすめです。

メインとして使うポールは2本で済むため持ち運びもしやすく、ソロキャンパーにも使い勝手がいいと人気のタープです。

私も1番最初に購入したタープがヘキサタープですが、設営の仕方もシンプルで、初めてでも張りやすかったです。

アレンジが効く

ヘキサタープは自在にアレンジしやすいというのも魅力的なポイント。使う人数に合わせて張り方を変えたり、日陰を増やす、減らすなどのアレンジもできます。

また、サイドを立ち上げて設営すると、暑い季節などでも風通しがよく開放感のある空間ができあがりますよ。

面積は狭め

他の形状のタープに比べると、ヘキサタープは少し面積が狭いという特徴があります。なので大人数のときはタープを2つ活用するのも手。

一方で面積が狭い分、よりコンパクトに収納することができ、軽量であるという面もあります。

私は家族5人でヘキサタープを使用しましたが、特に狭さや不便さを感じることはありませんでした。

 

スームルームのヘキサタープに使われているポリコットンとは?

スームルームのヘキサタープには、ポリコットンという素材が使われています。コットンとポリエステル生地を合わせたもので、たくさんのメーカーのタープに採用されている素材。

いったいどんな生地なのか?タープは屋外で使うアイテムであるからこそ、素材の特徴も気になりますよね。そこで、ここではポリコットンの特徴をご紹介したいと思います。

遮光性がある

ポリコットンは遮光性に優れているので、夏などの日差しが強く暑い季節でも、しっかりと日除け効果を発揮してくれます。

また、濃い日陰を作ることができるのでタープ下の気温が上がりすぎず、快適にキャンプを楽しむことができますね。

私が以前使っていたタープはポリエステル製のものでしたが、影はできるものの気温が高く、日が高い昼間は結構しんどかったです。

耐火性がある

キャンプといえば、バーベキューや焚き火など、とにかく火を使うシーンが多いですよね。特に風が強い日は火の粉が飛んでしまうなんてことも。

しかしポリコットンのタープなら、そういった場面でも安心です。耐火性のある素材なのでタープに火の粉が飛んでも穴が開きにくく、気にせず焚き火を楽しむことができますよ。

耐水性がある

ポリコットンは耐水性にも優れています。キャンプなどのアウトドアシーンでは、気候の変化で突然雨が降ってくることも多いですよね。

ポリコットンは普通のコットン素材よりも耐水性が高いので、よほどの豪雨でなければ心配はいりません。

 

スームルームのヘキサタープをご紹介

ヘキサタープやポリコットンの特徴がわかったところで、いよいよ私のおすすめするスームルームのヘキサタープをご紹介します。

引用:インスタグラム 

スームルームのヘキサタープは、ポール付きのものとポール無しのものが販売されています。すでにポールを持っているという人はタープだけの購入も可能なので、その分価格を安く抑えられますね。

しかもスームルームではポール単体でも販売されているので、ポールだけを買い替えたいというときにも便利。

カラーバリエーションはカーキ・ジンジャー・ベージュ・グリーンの4色で、どれもポリコットンならではの風合いが際立ったおしゃれな色味です。

 

私はベージュのヘキサタープを購入したのですが、もともと持っていたこの記事で紹介しているミリタリーテントの色合いとマッチして、かなり気に入っています。

 

また、ポリコットン素材の特徴である耐火性、耐水性、遮光性はもちろんのこと、スームルームのヘキサタープはカビ防止加工まで施されています。

屋外で使うものだからこそ、ここまで機能性が高いのは嬉しいですよね。実際に購入した人の口コミでも

  • ツーリングでの共用リビングにすべく購入しました。縫製もちゃんとしていて、ほつれ等あまりありません。買って損はないです!
  • 実際にキャンプで使った際にタープの真下で6時間以上焚き火をしたのですが穴あき等は一切ありませんでした。
  • 初投入は結構な雨でしたが染みる事もなくよく撥水してました、雨上がり後は多少風がふいたのであっさり乾きました、ん〜この値段でこれか、おそるべしコスパ。

Amazonから引用

このような声が目立ちました。やはりお手頃価格でこのできばえは、コスパ最強と言えるのではないでしょうか。

また、こちらはスームルームのヘキサタープを実際に購入、設営した人の動画ですのでぜひ参考にしてみてくださいね。

>>スームルームのタープについてはこちらも参考になります。

 

スームルームのヘキサタープはコスパ最強!その魅力を徹底解剖!:まとめ

スームルームのヘキサタープは頑丈な素材で機能性も抜群、デザインもおしゃれで低価格。まさにコスパ最強な商品です。有名なアウトドアブランドではないから購入を迷っている、という人にもおすすめできるアイテムですよ。

ぜひスームルームのヘキサタープをゲットして、アウトドアライフをさらに楽しいものにしちゃいましょう。

スポンサーリンク

-キャンプ用品, スームルーム, ヘキサタープ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5