waq キャンプ用品 焚き火台

waqの焚き火台!初心者でも分かりやすいメリットとデメリット

焚き火台っていろいろあるけどwaqの焚き火台ってどんな感じなの?

そのような疑問にお答えします。

キャンプをするに当たって暖を取ったり、料理をしたりするのに必要な火。

しかし、焚き火台って用意するのが大きくて大変。持ち運ぶのも一苦労。

ましてや女性やお子様には重いし、お願いし辛いと思ったことはありませんか。

この記事を読んだ後、焚き火台を用意することへの考え方がきっと変わるでしょう。

ここではキャンプには絶対不可欠な焚き火に必要なアイテム、waqの焚き火台に焦点をあてご紹介していきます。

 

そもそもwaqってなに?

出典引用:waq

【waq 】とは日本発のアウトドア総合ブランドです。

アウトドアを通して人生にワクワクを。をテーマに掲げ、どんな人にでも使いやすい商品を販売しているネットショップになります。

アウトドア好きの友人に聞いたところ、キャンパー内でも最近大注目のアウトドアサイトです。

コストパフォーマンスも良く、購入すると1年間の保証も付いているので安心して購入できます。

 

なぜ焚き火台を使用する必要があるの?

焚き火と言われると地面に木を組んで火を着けるイメージはありませんか。

注意ポイント

多くのキャンプ場のマナールールとして直火は禁止

なのでキャンプをするには焚き火台が必要な場合が多いのです。

ではなぜ直火が禁止になったのでしょうか。

焚き火の後処理をきちんとしないで帰ってしまう利用者が多くいたため

芝生や地面にダメージを与えないようにするため

上記の理由から直火禁止のキャンプ場が増えたのです。

自然を肌で感じることもキャンプの魅力のひとつですから植物保持は大切なことですよね。

そもそもルールの出来た発端が利用者のマナーが悪いからというのが悲しいですね。

ルールを守って楽しいキャンプをしたいものです。

さて、焚き火台の必要性をご理解頂いたところで本題のwaqの焚き火台の紹介にいきましょう。

 

waqの焚き火台 【Bonfire Stand】

出典引用:waq

まずは使用した時と収納した時のサイズ表です。

使用時 収納時
幅   42センチ

奥行き 42センチ

高さ  35センチ

長さ 44センチ

幅  7.5センチ

高さ 7.5センチ

サイズ感を見るととても大きいということはないですね。

組み立てても高さが35センチ程であればお子様にお手伝いとして組み立てをお願い出来る大きさです。

キャンプ初心者がみたメリット

重さが900gなので女性でも持ち運びがラクラク

組み立てもシンプルなパーツなので女性やキャンプ初心者でも悩まずに組み立てが可能

フレームが分割出来るのでバイクにもつけられるコンパクトサイズ

メッシュシートの上で火をおこすので風通しが良く、最後まで炎がついている

商品画像からもわかるように、風避けのないタイプなので、大人数でも暖を取ることが可能です。

キャンプ初心者がみたデメリット

個人的にメッシュシートに関してだけなのですが記載していきます。

風通しが良いので燃えやすい反面、強風に弱い

※メッシュなので炎を遮るものがないので気候によっては使用が難しい事も

メッシュシートが消耗品

※ メッシュシートは他社製品でも同じくらいのサイズのものが売っているので代替えは可能

ちなみに、商品を実際に使用している方の動画がありましたので参考にしてみてください。

組み立てパーツも土台部分はくっ付いているので組み立てに悩むことなくスムーズに組み立てられます。

これなら女性やお子様にも出来ますね。

 

メッシュシートは代替可能!?

先程のデメリット欄にも記載しましたがメッシュシートは似たようなサイズで販売されているものがあるので代替えが可能なんです。

ぜひ、焚き火台と一緒にチェックしておきましょう。

出典引用:SRECNO

出典引用:ギアトル

広げた時のシートのサイズがジャストサイズな2点をご紹介しました。

ギアトルの方はwaqの製品に比べて広げた際に微々たる差ですが0.5センチ大きいです。

しかし、大は小を兼ねるといいますから使用するには問題ない範囲です。

どちらも1000円以内で買えちゃうお財布に優しいありがたい商品です。

消耗品には余りお金は掛けたくないですからね。

 

waqの焚き火台!キャンプ初心者が見たメリットとデメリット:まとめ

キャンプは初心者のわたしからみても便利で優しい商品です。

重さも1キロないので女性や小学生くらいのお子様であればお手伝いとして持ち運び可能で組み立てもパーツが少ないので簡単に出来ます。

また、メッシュシートの上でもしっかりとした薪を組んでも安定性があります。

キャンプとなると荷物も多くなりがちですからコンパクトな商品はありがたいですよね。

コンパクトなのでなるべく身軽にしたいソロキャンパーの方にも最適ですし、風避けがないので大人数で仲良く暖を取ることも出来ます。

実に双方にとってもお得な使い勝手が良い商品です。

よろしければ【waqの焚き火台】を使ってみて下さい。

と、言いたいところなのですが、現在人気商品のため品切れ状態なんです。

公式ショップはもちろんですが、大手通販サイトでも品切れ続出なんです。

フリマサイトで出品されている方もいらっしゃいますが、正規価格より若干高値で出されています。

ぜひwaqさんには再販をして頂けることを願うばかりですね。

合わせて読みたいwaqの記事

持っててよかったがここにある!waqのマルチクッキングツール

続きを見る

waqのワンポールテントは超簡単に二股にできるって本当?

続きを見る

waqのランタンはセール中がお得?気になる性能も紹介!

続きを見る

waqのワゴンテーブルはアウトドアの必須アイテム!その理由とは?

続きを見る

waqキャリーワゴンのウッドテーブルはオシャレで実用性も抜群!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-waq, キャンプ用品, 焚き火台

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5