キャンプ キャンプ場 バイク 関東

バイクで行くならこのキャンプ!関東のオススメキャンプ場7選!

キャンプ場でバイクから離れると盗難など何かと心配です。

関東でバイクも乗り入れ出来るキャンプ場はありますか?

そんな疑問にお答えします。

バイクでキャンプに行く目的って

  • 1人で自然に囲まれてのんびりしたい
  • ツーリングの拠点としてキャンプをしたい
  • SNS用に広い空とテントや焚き火をバックに愛車のバイクを写真に収めたい
  • ちょっとだけ遠出をして旅行気分を味わいたい

など色々ありますよね。

どんな目的のキャンプであっても、愛用しているバイクが一緒であることは変わりありません。

ただキャンプ場は色々な人が来るところです。

万が一盗難があったり、何かの理由で傷がついてしまう心配もあります。

私の知り合いもキャンプ場のバイク駐車場に置いていたところ、ぶつけられたらしく傷がついてしまったことがあります。

楽しいはずのキャンプが、とてもショックで悲しくなったと話していました。

そうならないために、テントの横までバイクを持っていきたい方も多いのではないでしょうか。

またテントの近くにバイクを置けると、荷物の持ち運びもかなり楽になりますよね。

関東近郊でも、テントまでバイクが乗り入れ可能なキャンプ場は沢山あります。

ここでは

バイクでキャンプ場に行くときに確認するポイント

関東でオススメのバイク乗り入れ可能なキャンプ場

をご紹介します。

関東近郊でバイクでキャンプに行く際の参考にしてくださいね。

 

バイクでキャンプに行くときはここを確認しよう!

バイクでキャンプに行く時にはいくつか確認しておくポイントがありますよ。

まずはそのポイントを確認しておきましょう。

テントに横付け可能か

バイクを盗難や傷から守るため、また荷物を運ぶのを少しでも楽にする為に、バイクはテント横に置きたいところですよね。

横付け可能かどうかはキャンプ場や予約するサイトによって変わってきます。

横付け可能かどうか確認してから予約、利用しましょう。

近くで買い物できるか

バイクでキャンプに向かうと、どうしても持っていける荷物が限られてしまいます。

そんな中でも比較的現地で調達しやすのが飲み物や食べ物ですよね。

ただキャンプ場によっては近くに売店やコンビニ、スーパーなどがない場合もあります。

キャンプ場に着いてから、どこかに寄り道してこればよかった、とならないように確認しておきましょう。

私は近くにスーパーがあるのは調べていたのですが、想像以上に早く閉まっていたことがあります。

営業時間や定休日も合わせて確認しておくほうがいいですよ。

レンタル品があるか

バイクでの移動では持っていけるキャンプ用品も限られてしまいます。

キャンプ場でレンタル出来るものがあれば、レンタルをして身軽に移動するのもアリですよね。

レンタル品があるかどうか、あればどのようなキャンプ用品をレンタル出来るのか、また予約が必要かどうかも確認しておくといいですよ。

中には食材を含めてバーベキューセットを用意してくれるキャンプ場もありますので、有効活用するものいいですよね。

ゴミが捨てられるか

キャンプ場ごとにゴミ捨てのルールは

  • 有料ですべて引き取ってくれる
  • 有料でも生ごみと灰だけ引き取ってくれる
  • すべて持ち帰り

など細かく決められています。

バイクの場合は積める量が限られているので、帰りに荷物があふれないためにも必ずチェックしておきましょう。

テントサイトまでの道の状況

自然を大切にするキャンプ場では必要最低限しか人間の手を入れないために、テントサイトまでの道が整備されていない事があります。

普段と全く違う整備されていない道でバイクに乗ったり、押して運ぶのはかなり大変です。

中にはテントサイトが柔らかい地面のため、バイクの重みで沈んでしまったり倒れてしまうこともあります。

口コミやバイクで行った方のブログなどを確認しておくのがオススメです。

万が一のために近くや道中のバイク屋さんを確認しておくのもいいですよね

 

バイク横付け可能!関東のオススメキャンプ場7つをご紹介!

確認しておくポイントが分かったら次はキャンプ場探しですね。

ここでは関東近郊のオススメキャンプ場を7つ、ご紹介します。

【山梨県】ほったらかしキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

まちゃ(@macha_camp1027)がシェアした投稿

所在地 山梨県山梨市矢坪1669-25

チェックイン可能時間 13:00~17:00

チェックアウト 11:00

サイト利用料金 ¥1,500~(フリーサイト利用時)

サイト宿泊料金 大人¥2,000‐

標高約700mにあり、甲府盆地を見渡せるキャンプ場です。

徒歩3~4分の所には「ほったらかし温泉」という温泉施設もあります。

一番のポイントは何と言っても夜景です。

甲府盆地の夜景は新日本三大夜景にも選ばれており、夜景を目的にここを選ぶ方も多いようです。

そして水回りがとても綺麗だと評判です。

水回りが綺麗なのは嬉しい方も多いのではないでしょうか。

とても人気のキャンプ場なので、週末などはかなり予約が取りにくいようですので注意が必要です。

グループや家族で利用される方も多いようですので、静かに過ごしたい方はちょっと気になるかもしれませんね。

キャンプ場内の手作り感たっぷりの看板がとてもかわいいですよ。

詳しくはコチラ

【静岡県】ふもとっぱらキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

orange(@orange0519camp)がシェアした投稿

所在地 静岡県富士宮市麓156

チェックイン可能時間 8:30~17:00

チェックアウト 14:00

利用料 中学生以上¥1,000‐

バイク1台料金 ¥1,000‐

こちらのキャンプ場の魅力は、何と言っても富士山のふもとにある事です。

天気に左右される所は残念ですが、迫力のある富士山を眺めながらのキャンプはとても素敵ですよね。

そしてとても広い芝生エリアもこのキャンプ場の魅力の一つです。

想像するだけでも晴れた日は気持ちよさそうですよね。

ただ風が強い日は台風のようだという口コミも多いので、防風対策は必須だと思います。

トイレも温水便座付きでとても綺麗ですよ。

一番新しい中央トイレ付近は結構混みあうようなので、気になる方は早めのチェックインがオススメです。

詳しくはコチラ

【栃木県】なす高原YUMOTO CAMP

 

この投稿をInstagramで見る

 

uga_camp(@uga_daily_camp)がシェアした投稿

所在地 栃木県那須郡那須町湯本452-3

チェックイン可能時間 13:00~18:00

チェックアウト 11:00

入場料 大人¥600‐(平日の場合)

オートサイト区画料 ¥2,200‐(平日の場合)

今年出来たばかりの新しいキャンプ場です。

そのため検索しても口コミはあまり多くありませんが、オーナーさんがとりあえず親切で優しいと皆さん口をそろえておっしゃってます。

オーナーさんがバイク好きだという噂も!

実際にホームページにはバイク屋のリンクもあり、ソロキャンプやツーリングキャンプを歓迎されているようですよ。

近くのペンションで貸切風呂を借りることができるのも嬉しいですよね。

私の周りでは残念ながら行ったことがある人はまだいなかったのですが、人気が出そうなキャンプ場ですね。

詳しくはコチラ

【神奈川県】西丹沢大滝キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

rufuru(@rufuru)がシェアした投稿

所在地 神奈川県足柄上郡山北町中川879-2

チェックイン 14:00

チェックアウト 10:00

バイク1台利用料 ¥1,650‐(大人1名料金含む)

キャンプ好きな芸人の方がソロキャンプをしていると紹介したことでも有名なキャンプ場です。

都心から約1時間半ほどで行ける近さもとても魅力的です。

山や川に囲まれて、自然を目いっぱい感じることが出来るのもいいですよね。

フリーサイトは予約なしで行けるため、思い立ったらすぐに行けるも魅力の一つです。

私の友人は疲れたらふらっと行ってここでソロキャンプをするそうです。

川を眺めながら飲むのが最高だとか!

ただ近くにコンビニやスーパーなどの施設がないので、購入してから向かうのがいいですよ。

設備なども必要最低限、ゴミは灰も含めてすべて持ち帰りなので注意が必要です。

注意ポイント

キャンプ場管理棟から川沿いまでのフリーサイトまでの道はあまり整備されていないようです。

バイク初心者の方はお気を付けください。

詳しくはコチラ

【千葉県】昭和の森フォレストビレッジ

所在地 千葉県千葉市緑区小食土町955

チェックイン可能時間 13:00~18:00

チェックアウト 11:00

料金 120㎡¥7,000~(こもれびオートサイト利用時)

こちらは大きな公園の中にあり、市街地に近いのに自然を感じられるキャンプ場です。

スーパーなども近く買い物にも便利で、レンタル品も充実しています。

シャワーもあり、温水便座付きトイレもあります。

設備や周りの環境が充実しているので、キャンプ初心者の方にもオススメのキャンプ場ですよ。

こもれびオートサイトの中には電源付きのエリアもあります。

設備が充実しているからか、お値段は少し高めなのであまりソロキャンプ向けではないように感じます。

何人かでツーリングキャンプとして利用するのにオススメですよ。

詳しくはコチラ

【群馬県】まほーばの森

所在地 群馬県多野群上野村勝山1169

チェックイン 14:00

チェックアウト 10:00

料金 ¥3,300~¥6,600(1区画利用時)

森林公園にあるキャンプ場で、バイクでの乗り入れ歓迎、というキャンプ場です。

吊り橋や鍾乳洞が近くにあり、ソロキャンプでも散策しながら楽しめます。

近くには道の駅や日帰り入浴施設などもあり、キャンプにあわせて旅行気分も楽しめますよね。

水回りも綺麗で、洗い場にスポンジや洗剤が用意してあります。

小さいことですが個人的には何気に嬉しいです。

シャワーもしっかりありますよ。

夜間の緊急連絡先もしっかりと教えてくれて、安心できるポイントですよね。

キャンプ場までの道が凍結していることも多々あるらしく、注意が必要です。

星空が綺麗に見えると知り合いから聞いたので、ぜひ行ってみたいキャンプ場のひとつです!

詳しくはコチラ

【長野県】内山牧場キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dr.ホッピー(@dr_hoppy)がシェアした投稿

所在地 長野県佐久市内山352-1

チェックイン可能時間 12:00

チェックアウト 10:00

料金 ¥1,200(1台1泊)

標高約1,200メートルと高く山に囲まれたキャンプ場です。

全面芝生ので視界をさえぎるものがないので、自然を思いっきり感じることができますよ。

ツーリングの拠点としてこのキャンプ場を選ぶ方も多いようですよ。

牧場にあるため、ソフトクリームやジンギスカンなどのグルメも楽しむことができます。

時間は限られていますが、近くの「山荘あらふね」の大浴場を利用することが出来ます。

設備は必要最低限なので、清潔さを求める方は気になるかもしれません

またこちらのキャンプ場は冬場は休業となりますのでご注意下さい。

詳しくはコチラ

 

バイク乗り入れ可能なキャンプ場へ行こう!関東のオススメキャンプ場7選!:まとめ

関東近郊のバイク横付け可能なキャンプ場を7つご紹介しました。

バイクと楽しめる魅力的なキャンプ場はまだまだ沢山あります。

愛車と一緒に楽しいキャンプを楽しみましょう。

なお、こちらに記載の情報は随時変更になる可能性があります。

またこのご時世ですので予約枠を減らしていたり、レンタルの中止や施設の利用制限などもあります。

ご予約、ご利用の際は最新情報を確認してくださいね。

スポンサーリンク

-キャンプ, キャンプ場, バイク, 関東

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5