キャンプ キャンプ場 バイク 持ち物 東海 魅力

楽しいバイク旅!絶対に損はしないキャンプ場はここ! ~東海編~

バイクで行けるオススメのキャンプ場はどこ?

東海エリアでお風呂があるキャンプ場はあるの?

このような悩みにお答えします。

普段は車でキャンプ場に行くけれど、たまにはバイクでもいきたいな

と思うときありませんか。

私は日本全国のキャンプ場を巡るのが趣味で、車の他にバイクツーリングをしながら行ったりもしています。

その中で、誰もが求めるお風呂やシャワー付きキャンプ場や予約なしでフラッと行けるキャンプ場をたくさん見つけました。

それだけではなく、景色もキレイ、遊ぶ場所もあるなど魅力が詰まったキャンプ場もありますよ。

今回は私が厳選した東海エリアにあるキャンプ場をご紹介します。

 

バイクキャンプの魅力!

バイクキャンプは、たくさんの魅力があります。

私もバイクキャンプを実際にしてみて、車で行くキャンプとは一味違った発見が出来ましたよ。

こちらが、私が感じたバイクキャンプの魅力です。

自由気ままに行動できる

キャンプ用品は軽量ですぐに準備が出来る

常に開放感でいられる

バイクキャンプは一人で行くことが多いので、自由に過ごせるのが一番の魅力です。

ツーリング中は気になるお店を見かけたら、すぐに立ち寄れます。

また、景色がキレイな場所を見つけたら、写真を取れたりできちゃいますからね。

私は、常に自然の風や音を感じたい、と思う時が多々あります。笑

そんな時は、バイクツーリングで見たことのない景色を見ながら、キャンプ場に行き、また違った自然を感じています。

まさに、開放感しかない過ごし方ですね。日頃の疲れがかなり取れるので、オススメですよ。

私のバイクキャンプライフプランはこのような感じです。

バイクキャンプの1日

前日の夜 最低限の持ち物を準備する

9:00  出発→景色を見ながらツーリングを楽しむ

11:00 少し早めの昼食(その土地の有名なご飯を食べる)

12:00 ツーリングを楽しみながらキャンプ場へ出発

14:00 キャンプ場に到着→テントを張るなどの準備をする

15:30 温泉に入って身体をキレイにする

17:00 夕食準備

18:00 ビールを片手に夕食を食べる(見知らぬバイクキャンプをしている方と話して過ごすこともあります)

20:00 ちょっとしたおつまみを作る

20:30 星や焚き火をジッと見つめる時間タイム

22:00 眠気に襲われ就寝

バイクキャンプで必要最低限の持ち物を知りたい方はこちら

初めてのバイクキャンプ!必要最低限の持ち物と選び方のポイント教えます!

続きを見る

バイクキャンプにオススメの寝袋を知りたい方はこちら

初めてのバイクキャンプにピッタリ!コスパ最強の寝袋大公開!

続きを見る

バイクキャンプに最適な靴を選びたい方はこちら

バイクに乗ってキャンプへGO!万能な靴を選ぶと楽しさが倍増する?

続きを見る

 

予約不要で気軽に行けるキャンプ場!

今日、キャンプに行こうかな

と思う時ありませんか。

私はしょっちゅうあるので、キャンプ場を予約する時に一苦労してしまいます。当日予約はなかなか厳しいので、結局諦めてしまう、なんてことも多いです。

だったら予約しなくても行けるキャンプ場を探せばいいのです。

予約不要でしかも、大満足に過ごせるオススメキャンプ場をご紹介します。

【静岡県】秋葉神社前キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

daisuke fujiwara(@daisuke.camp)がシェアした投稿

ポイント

  • 秋葉山本宮秋葉神社が近くにある
  • バイクで約5分走ればスーパーがある
  • カヌー・魚釣り、ハイキングなども楽しめる
  • シャワーあり

キャンプ場の名前にある通り神社が近くにあるので、キャンプ場でゆっくり過ごす前にお参りがてら寄ってみるのも良いです。

秋葉山本宮秋葉神社についての動画はこちら

そしてなんと言っても予約なしで、シャワー付きやたくさんのアウトドアが楽しめるというかなりのクオリティですよね。

私は予約不要だとキャンプ場は何もないイメージだったのですが、行ってみると1日を満喫できちゃうので、むしろ身体が疲れるくらいでしたよ。

【静岡県】上島キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

hideki8956(@hideki8956)がシェアした投稿

ポイント

  • キャンプ場内にゴルフ場がある
  • シャワーあり
  • 芝がとてもキレイ
  • 川遊びが出来る

キャンプ場の中にゴルフ場があるとても珍しいキャンプ場です。

私はゴルフをしないのでゴルフ場を見たことがなかったのですが、目の間に広がるゴルフ場を見たときは、なぜか感動しました。

キャンプとゴルフが好きな方は、もっと興奮すること間違いなしです。

また、ゴルフ場がすぐ隣にあるため、その芝が活用されているのか、芝がとてもキレイです。

ゴツゴツした石があるとテントが立てづらい経験したことありませんか。

芝がキレイな分、女性でもすぐに立てることが出来るので、とても便利ですよ。

住所: 静岡県 浜松市 浜松市天竜区佐久間町中部678-2

電話: 053-965-0215

公式サイト: 上島キャンプ場

予約不要!道志の森キャンプ場の詳細はこちら

道志の森キャンプ場は予約不要!豊富にあるサイトの特徴とは!

続きを見る

 

シャワー・温泉が近くにあるキャンプ場!

バイクツーリングで汗をかいたら、温かいシャワーや癒しの温泉に入りたいですよね。

特に女性は、お風呂なしではキャンプ場に行けない、という方も多いはずです。

絶対に見逃せない、シャワーや温泉が近くにあるキャンプ場をご紹介します。

【岐阜県】くるみ温泉&キャンプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sunsuke(@shun9suke)がシェアした投稿

ポイント

  • 源泉かけ流し温泉
  • コテージ
  • 温泉宿
  • バンガロー
  • 川・釣り堀がある

源泉かけ流し温泉があるキャンプ場は珍しいですよね。

温泉好きな私は、キャンプと一緒に温泉も楽しめると友人からオススメされた時は、かなり驚いたのを覚えています。

すぐにツーリングがてらバイクでキャンプ場に行き、温泉に入りましたが、キャンプ場の温泉だからと言って全く手抜き温泉ではありません。

通常の温泉と変わらず大満足出来るので、夜のキャンプはポカポカな身体でゆっくり過ごすことが出来ましたよ。

くるみ温泉&キャンプ内地図

出典引用: くるみ温泉&キャンプ

【愛知県】とよねランドオートキャンプ村

 

この投稿をInstagramで見る

 

kzykgc(@kzykgc)がシェアした投稿

ポイント

  • お風呂・シャワー付き(※お風呂はコロナのため休止中)
  • バトミントンやミニサッカーが出来る遊び場
  • 釣り堀・川遊び
  • バンガロー付きオートキャンプサイト

シャワーが付いているので、バイクツーリング掻いた汗をすぐに洗い流すことができます。

また、遊び場があるため、家族出来た際に泥だらけになった子供もキレイに出来るので便利ですよ。

私が特に便利だと思ったのが、バイクを横付けできるということです。

私は心配性ということもあり、駐車場に止めたバイクがあるか、何度か確認しに行った時がありました。

駐車場に止めておくこともいいのですが、やっぱり盗まれないか心配になります。

横付けだと安心・安全ですし、何より荷物をスムーズに運ぶことができますからね。

バイク泊3台まで可能なので、友人と言っても問題なく過ごせますよ。

【岐阜県】中川原キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

kou+(@dolbydigital.ac3)がシェアした投稿

ポイント

  • 車で約10分の場所にスーパー・温泉がある(割引券あり)
  • 川遊びが出来る
  • 予約不要
  • オートキャンプでバイクの横付け可能

温泉で有名な岐阜県にあるキャンプ場ということもあり、温泉があります。

キャンプ場の近くにある「巌立峡ひめしゃがの湯」は天然炭酸泉を使用しているため、凝った身体をほぐしてくれる効果がありますよ。

私は肩こりが激しいので、ゆっくり温泉に使ったらだいぶ身体の調子が良くなりました。温泉のおかげで、キャンプの準備も素早く出来ましたし、爆睡することができました。

キャンプ場の周りは民家や川もあり、田舎風という感じなので、一人キャンプに最適な場所と言えるでしょう。

予約不要で行けて、更に温泉まで入れるとは、行って損はしませんよね。

住所: 岐阜県下呂市小坂町落合1965

電話: 0576-62-2638

 

楽しいバイク旅!絶対に損はしないキャンプ場はここ!~東海編~:まとめ

  • 開放感と軽量で済むバイクキャンプは、魅力がたっぷりある
  • 女性が特に好むシャワーや温泉付きキャンプ場がある
  • フラッと気軽に寄りやすい予約不要のキャンプ場もある

日本各地でキャンプ場がたくさんある中、東海エリアでバイクキャンプでも行きやすいキャンプ場を厳選しました。

大好きなバイクと一緒に素敵なキャンプ生活を過ごしてくださいね。

たまには一人で行くより、友人とバイクキャンプに行くのも楽しさが倍増するので、オススメですよ。

関西エリア編はこちら

バイクでいざキャンプ場へ!確認事項とおすすめ5選~関西編~

続きを見る

スポンサーリンク

-キャンプ, キャンプ場, バイク, 持ち物, 東海, 魅力

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5