おススメ キャンプ場 デイキャンプ 予約 初心者 日帰り 関東 関西

デイキャンプも予約不要で満喫出来る!おすすめキャンプ場4選!

デイキャンプは予約なしでも行けるのかな?関東で予約不要のおすすめキャンプ場を教えて

 

キャンプ芸人がいるように、今やキャンプは生活の一部となって良いくらい人気ですよね。私もキャンプにドハマりして早数年。日帰りで楽しめるデイキャンプは、月に何回も行くくらいになっています。

そんなデイキャンプですが、予約なしですぐ行けるキャンプ場があると便利ですよね。時間を有効に使うには予約不要が一番です。

今回は、デイキャンプの魅力や必要な持ち物、おすすめのキャンプ場をご紹介します。

 

デイキャンプの魅力と持ち物リスト!

デイキャンプとよく耳にしますが、そもそもデイキャンプとはどういう意味なのでしょうか。

デイキャンプは、泊まりでキャンプをするのではなく、日帰りで楽しむキャンプのことを言います。

キャンプ初心者の方だと泊まりでキャンプはちょっと不安、と感じる方も多いのですよね。日帰りでも、キャンプの楽しみ方は知ることができるので、私は最初デイキャンプから入りました。一日を十分に満喫出来る感じ、そこから泊まりで行くともっと満喫できるのかなとワクワクに変わっていました。

なので、初心者の方はデイキャンプから始めてみると、よりキャンプの魅力を体感することができますよ。

では、デイキャンプの魅力は何があるのでしょうか。

荷物の量は少なくて良い

泊まりで行くとテントはキャンプに必需品です。しかし日帰りのデイキャンプは、テントで寝泊りすることがないので、もって行く必要がありません。

→テントの代わりにタープを活用、おすすめタープはこちら

ポイント

主にバーベキューをしたり、チェアに座って景色を眺めながらゆっくり過ごすということが多いですよね。私は場所によって気分も変わるので、デイキャンプでもテントが欲しい時は持って行ったりしちゃいます。

→キャンプ用品に必須アイテムおすすめチェアはこちら

ピクニック気分で行ける

大荷物で泊まりに必要な準備をしなければ、と考える必要がありません。身軽で行けるので、目的を何か一つ決めて良ければ一日を楽しむことができます。

私は自然を見ることが好きなので、森林浴気分で行くことが多いです。そこで食べるご飯は最高に美味しいですよ。

ちなみに、デイキャンプに持っていくと良い持ち物はこちら。

持ち物リスト

  • アウトドアテーブル、チェア
  • 食器類
  • 調理道具
  • クーラーボックス
  • 好きな飲み物
  • 雨具
  • 虫除けグッズ
  • ゴミ袋

 

【関東編】予約不要のおすすめキャンプ場!

デイキャンプの魅力をたっぷり知ったので、行きたい気持ちが大きくなっていませんか。身軽に行けるというとっておきの魅力があるので、すぐにでも行きたくなりますよね。

予約なしですぐにでも行けるキャンプ場、まずは【関東編】から見ていきましょう。

【千葉県】多田良北浜海岸キャンプ場~海と川の両方を満喫できる!~

 

この投稿をInstagramで見る

 

夏樹🇯🇵(@natsuki47_gpz)がシェアした投稿

デイキャンプ利用料金:一人300円

※監視員が巡回しているので、見かけたタイミングで料金を支払う。

目の前に海が広がっているため、海の心地いい風や音を楽しむことができます。海はずっと見ていられる景色でもあるので、最高ですよね。

また、岡本川がすぐ側を流れていて、海と合流しています。海と川を両方楽しめるキャンプ場はレアなので、行ってみる価値大アリですよ。

魚釣りや川遊び、海水浴も出来るので、子供にも大人気スポットでもあります。私は一日があっという間に過ぎてしまい、家に帰ったらすぐに寝てしまうくらい充実できました。

ちなみにJR内房線富浦駅から徒歩10分で行けるので、交通の便も良いです。多くなリュックを背負っていけるので、近くに住んでいる方はぜひ行ってみてくださいね。

【神奈川県】青根キャンプ場~自然豊かで帰りは温泉で疲れを取ろう~

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi.a2679(@lapinv3077)がシェアした投稿

デイキャンプ利用料金:大人:400円、子供:350円

大自然の中に川も流れているので、子供が好きな川遊びを思う存分楽しめます。それだけではなく、マスのつかみ取りも出来るイベントがあります。他のキャンプ場では味わえないので、人気のキャンプ場ですよ。

また、近くには一日の疲れを癒してくれる「癒しの湯」という温泉があります。実は私はこの温泉目当てで行くこともあるくらい好きなのです。

キャンプでバーべキューをして、片付けを全て終えてからの温泉は最高に良いですよ。ただし、帰りは満喫できた充実感と温泉に入った後の眠気に襲われますの、注意してくださいね。

そして何より、大自然の中で携帯の電波があります。たいてい電波が届かないキャンプ場が多いのでありがたいことです。

青根キャンプ場紅葉風景の映像はこちら

  • 住所: 神奈川県相模原市緑区青根807−2
  • 電話番号: 042-787-1380
  • URL: http://aonecamp.jp/

 

【関西編】予約不要おすすめキャンプ場!

予約なしで行けるデイキャンプ【関東編】に行けなくもないけれど、もう少し南側にあるキャンプ場も知りたいですよね。おすすめキャンプ場【関西編】もありますよ。

こちらも予約なしですぐにでも行けるキャンプ場なので、ご紹介します。

【和歌山県】川湯野営場 木魂の里~温泉が湧き出るキャンプ場~

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Kuwahara(@fushio)がシェアした投稿

デイキャンプ利用料金:大人:800円、子供:400円

大自然の中にキャンプ場が位置しており、大塔川がすぐそばで流れています。実は大塔川を掘ると温泉が湧き出るのが特徴のキャンプ場なのです。

湧き出るとは、と疑問に感じますよね。確かにテレビでは見たことがありますが、実体験出来るなんて思わないですからね。

近くに川湯温泉が流れているということもあり、川の土を掘ってみると温泉が出てくるということです。こういうのって子供も大人も好きですよね。

川遊びもしつつ、土遊び感覚で掘ってみるのもワクワクしながら楽しめます。温泉が出ている川に魚も泳いでいるので、ちょっと不思議な感覚になったりもしますよ。

【兵庫県】グリ-ンパークハチ北~滝と星空で癒されるキャンプ場~

 

この投稿をInstagramで見る

 

matsushita(@matsu_shota)がシェアした投稿

デイキャンプ利用料金:大人:310円、子供:200円

      利用時間: 9:00〜15:00

スキー場の山奥にあるキャンプ場です。とても静かなので、ゆっくり時間を過ごしたい方にオススメです。

ポイント

山奥にあるということもあり、夜は満点の星空を見ることができます。キャンプ場の近くに昇竜の滝があるので、マイナスイオンで癒しを求めて、夜は星空を見て更に癒される。私は癒しが欲しければ、「グリ-ンパークハチ北」に行くようにしております。外に出て自然の魅力を感じることも大事ですからね。

ちなみにマレットゴルフ場があり、一人500円で誰でも使えます。ゴルフをやったことがない方でもこれを気に大自然の中でやってみるのも、気分転換になって楽しいですよ。

グリ-ンパークハチ北の行き方はこちら

 

デイキャンプも予約不要で満喫出来る!おすすめキャンプ場4選!:まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@chakikeosuがシェアした投稿

  • キャンプ初心者にオススメのデイキャンプで楽しさを見つけてみよう
  • 予約なしのデイキャンプ、海が見える関東のキャンプ場で癒されよう
  • 南に位置する関西のキャンプ場で、関東とは違ったデイキャンプ楽しもう

泊まらなくてもデイキャンプで十分にキャンプを楽しむことができます。予約不要となると、予定を立てなくても行けちゃうのが、ありがたいですよね。

繰り返しにはなりますが、身軽に行けるデイキャンプは初心者の方にもオススメです。予約なしでもすぐに行けるので、ぜひ一度は行ってみてキャンプの魅力を体感してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おススメ, キャンプ場, デイキャンプ, 予約, 初心者, 日帰り, 関東, 関西

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5