キャンプ テント バンガロー 持ち物

はじめてのキャンプ!持っていくべきもの。 テント?バンガロー?悩んでいる方へ!

 

キャンプ初心者です。泊まりキャンプにチャレンジします。テントを購入した方がいいですか?それともバンガロー?

 

このようなキャンプ初心者の悩みにお答えします。

 

夏も終わりに近づいてきましたがまだまだ残暑は厳しく、

キャンプをするには最高の時期ですよね。

 

初めてのキャンプに行こうと決めた時に持っていくもので最初に思い浮かべるのが、

寝床であるテントではないでしょうか?

 

そこで今回は最初のテント選びで悩んでいる方に、

キャンプ歴約20年の僕が考える方法をご紹介していきたいと思います!!

 

最初にテント泊をするのかバンガロー泊をするのかを決める。

キャンプではテント泊の他にキャンプ場が設営しているバンガローに泊まるという手があります。

バンガローの場合、テントを準備しなくて良い、持っていく荷物を少なくする事ができる、建物の中で寝ているという安心感がある、などの利点があります。

バンガローに泊まるんじゃキャンプじゃないんじゃない?

そう思われる方もいるかもしれませんが、バンガローと言っても、言ってしまえば森の中に静かにたたずむ山小屋です。

水道や電気も通っていないところも多いですし、自然の中で過ごす時間は十分に楽しめるものになっています。

ここがポイント

特に5人以上の大人数でキャンプに行こう!となったときに大きなテントがない場合、とても便利で安心な選択肢のうちの一つです!

バンガローに泊まる場合は予約が必要になってくるので、あらかじめキャンプ場に連絡をとってキャンプをする日程を伝えてくださいね。

はじめてのキャンプはやっぱり何がなんでもテント泊!

初めてでもなんでもキャンプはやっぱりテントでしょ!

という方には最初はテントのレンタルをおすすめします。

 

テントを買おうとするととても種類が多く、値段も張るので迷ってしまいます。

となると間違い無いのがアウトドア用品のレンタル!

キャンプ場でレンタルのメリット

キャンプに行く人数によって大きさを選べるし、今はテント以外の必要は道具もセットになっているところも多いです。

レンタルで大事なのはどこで借りればいいのかということ。

ある程度の規模のキャンプ場であればキャンプ用品のレンタルを行なっているところが多く、

日程を伝えてレンタルをしたい旨を伝えれば、その日に用意をしておいてくれます。

キャンプ場でのレンタルのデメリット

ただこの場合、道具が使い込まれていて古いなと感じることが多くあります。

カビ臭かったり、汚れがあったり、、せっかくのキャンプなんだからあまりこのような思いをするのは避けたいところです。

 

そこで次の選択肢はネットでのレンタルですネットではたくさんのお店が郵送でのレンタルに対応していて、ウェブ上でキャンプに行く人数や好みの道具を選ぶことができます。

さらに後片付けもテントの場合、自分の物だと必要な使用後の掃除や手入れも必要なくしまって返送用のバックにしまって送るだけというとても便利なサービスが揃っています。

僕が持っているテントは3~4人用なので、5人以上でキャンプをするとなるとやはりネットでのレンタルをよく利用しています。

 

キャンプ用品のレンタルはこちら

 

キャンプテントを購入する!

購入かレンタルかでキャンプに行ってやっぱり自分のテントが欲しい!となることは珍しくありません。

(僕も一回ではまって自分のテントの購入を決意しました笑)

賢い購入方法

テントはご自身の用途によって泊まれる人数や設営方法、デザインなどで選んでいきますが、

アウトドアショップに行って、店員さんとじっくり話をして目星をつけてネットで購入が一番賢い買いかたです。

 

【オススメ動画です。参考にしてみてください。】

初めてのキャンプ!テント?バンガロー?迷っている人へ:まとめ

 

まずはテントかバンガローのどちらに泊まるのか決める。

テント泊の場合、最初はレンタル用品を使ってみてから購入を検討。

購入する時はアウウトドアショップに足を運び実際に商品を見て、ネットで購入。

 

大自然の中でのキャンプは日々の雑踏から離れて、生きている実感を与えてくれます。

 

僕は何よりキャンプでの朝の目覚めが大好きです。

 

この記事を読んで少しでもキャンプに行きたいと思ってくれる方がいれば幸いです

皆さんの最高のキャンプライフが始まることを祈っています!

スポンサーリンク

-キャンプ, テント, バンガロー, 持ち物

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5