おすすめ キャンプ用品 キャンプ飯 メスティン 対策

メスティンで炊き込みご飯!ポイントから簡単変わり種レシピまで!

簡単な炊き込みご飯に挑戦してみたい!見た目も豪華なご飯もやってみたいなあ。白米炊きと違ってどんなところに気を付けたらいいの?

 

メスティンは、キャンプにおける調理道具の一つとして重宝されている四角いアルミ製の飯盒で、そのフォルムと見た目の簡素さからは想像できないほど、幅広い料理を作ることができます

あなたのそのメスティン。白米の為だけには本当にもったいない!

更に美味しくて、満足感のある美味しいご飯を自分で作って食べてみたくはありませんか?

上手に出来た時の満足感、それが美味しかった時の感動は何にも代えがたいものです。このページではメスティン炊き込みご飯の初心者から中上級者まで幅広いレシピ失敗回避のポイントをご紹介します。

 

「ご飯を炊く前の準備として」

もし購入したてのメスティンを使う予定の方は、バリ取りとシーズニングというトラブル回避のためのお手入れを必ず行ってからご飯づくりに挑戦しましょう。

何度かメスティンを使用していたり、最後にシーズニングをしてから大分時間が経っていると使い方によってしつこく焦げ付いてしまう恐れがあります。

安心してご飯炊きをするために、見過ごせないお手入れです。

メスティン基本のシーズニング!失敗の少ない方法と手順を解説!

続きを見る

では準備ができたら、早速下準備にとりかかりましょう。

 

 お米を最低30分は浸水させる

炊き込みご飯において一番重要なのはお米そして水加減。いざ出来上がったものを食べたときに芯が残っていたりするとがっかりしますし折角なのでふっくら炊きあがったご飯を食べたいですよね。

なのでしっかりお米に水を吸わせてあげるために、分量外の水に最低でも夏場は30分、冬場は1時間しっかり浸けておきましょう。そうすることでお米の中まで水分が行きわたりふんわりとした炊きあがりになります。

メモ

登山やハイキングに行かれる方は、しっかりふたの閉められるボトルかペットボトルに米と水を入れて持っていくと歩いている時間を浸水時間に充てられるのでおすすめです。

固形燃料は25分程度のものを

熱源は皆さんがそれぞれ持っているギアによるかと思いますが、初心者の方には固形燃料での過熱をおすすめします。なぜなら、

  • 火力調節の必要性がない
  • 燃焼時間分で火が消えるので、時間を計る必要がない
  • 100均で簡単に手に入る。

何よりこのお手軽さもあってこんなに利点があるのなら、使わない手はありませんね。

よっぽど風の強い日や標高の高い山でなければ充分に炊飯できると思います。

持ち合わせがなかったときに試しとして20分の固形燃料を使ってみました。蒸らしの時間を長めにとり、食べれなくはありませんが芯のある固めのご飯が出来上がりました。

なので25分の固形燃料の使用をおすすめします!

メスティンを使ったご飯の炊き方を教えて!固形燃料でも簡単!

続きを見る

用意しておいて損はないウインドスクリーン

ご飯を炊こうと思ったら、風が強くて火がすぐ消えちゃう!

ハイキングや山登りでの調理シーンでこんなリスク回避のために登場するのが、ウインドスクリーンです。

最近ではダイソーでも発売され、また選ぶとなるとピンキリですが大体いいものでも1000円台と、そこまで高価ではなく比較的揃えやすいものだと思います。その中で自分にとって便利で使い勝手のいいベストなものを選び一つ持っていると調理時の快適さが更にアップ間違いなしです。今や私の山ご飯の際には必需品です。

 

 

初心者向け簡単缶詰め炊き込みご飯

では準備が整ったら早速作っていきましょう。

材料を多く必要なく、手軽に美味しいご飯が作れたら、満足感は大きいですよね!

これは初心者の方に向けた缶詰を使った少ない材料で、かつ美味しくできる簡単炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

米の量はすべて一合、固形燃料を使用した炊き込みご飯のレシピです。量が多いかもしれませんが、山登り、ハイキングシーンでは後に行動食としておにぎりにもできますし、水分量を考慮しています。

定番!簡単!焼き鳥缶でとりめし

 

この投稿をInstagramで見る

 

あらなみ(@aranami.filmes)がシェアした投稿

ー材料ー

  • 米 1合
  • 水 約200ml
  • やきとり缶詰 1個
  • お吸い物の素 1袋

ー作り方ー

  1. メスティンに吸水させた米を入れる。
  2. それに缶詰のやきとり、お吸い物の素を入れて、少しならすようにかき混ぜる。
  3. 水を約200ml、水を計っていない方は大体メスティンのリベット(内側の取っ手側についてるポッチ)の真ん中ぐらいまで水を入れる。
  4. 固形燃料に火を着け、火にかける
  5. 火が消えたら、10分間タオルか厚手の布に包んで蒸らし、完成

お吸い物の素ですが、なくても十分美味しく作ることができます。一番簡単で材料も最低限、ボリュームもあるのでいいですよ。

私はすこし大変な山行の日にはこれをよく作って食べます。細々した調味料が必要ありませんし何より手軽です。

ちょっと豪華に!かにめし

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chiharu Ohno(@chiharu303)がシェアした投稿

ー材料ー

  • 米 1合
  • 水 約200ml
  • カニ缶 1個
  • だしの素 個包装2分の1
  • めんつゆ 30ml

ー作り方ー

  1. メスティンに吸水させた米を入れる。
  2. それに、カニ缶とめんつゆ、だしの素を入れて、少しならすようにかき混ぜる。
  3. 水を約200ml、水を計っていない方は大体メスティンのリベット(内側の取っ手側についてるポッチ)の下ぐらいまで水を入れる。
  4. 固形燃料に火を着け、火にかける
  5. 火が消えたら、10分間タオルか厚手の布に包んで蒸らし、完成

最後に乾燥ネギやごまを散らして食べると美味しさアップです。

さらに詳しく

この缶詰をさんまのかば焼きや、サバ味噌缶に変えて、ちょっぴりしょうがチューブ入れたお魚の炊き込みご飯なんかまたもとっても美味しいですよ。

 

見た目も豪華!具材も楽しむ炊き込みご飯

もう少し具材を多く入れて、更にボリュームアップした炊き込みご飯に挑戦してみたい!という方に、こちらのレシピをご紹介していきます。

うまみたっぷり!きのこご飯

 

この投稿をInstagramで見る

 

徹浩(@g.tetsuhiro)がシェアした投稿

ー材料ー

  • 米 1合
  • 水 約200ml
  • お好みのきのこ 70g
  • しょうゆ 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 白だし 大さじ

ー作り方ー

  1. メスティンに吸水させた米を入れる。
  2. 調味料を入れて、水を約200ml、水を計っていない方は大体メスティンのリベットの下ぐらいまで水を入れる。
  3. 少しならすようにかき混ぜる。
  4. 上からきのこをのせて固形燃料に火を着け、火にかける
  5. 火が消えたら、15分間タオルか厚手の布に包んで蒸らして完成

炊き上げ前にお揚げを入れてもタンパク質も取れますしうま味も出て、更に豪華さも上がります。

きのこはパウチになっているものも売っていますし、調味液をひとつにまとめてお弁当用のキャップ付きの小ボトルに入れてしまえば荷物にもなりませんよね。

メスティンオムライス

 

この投稿をInstagramで見る

 

MK(@mitsuru.k0)がシェアした投稿

ー材料ー

  • 米 1合
  • 水 約200ml
  • ケチャップ 個包装12g 3個
  • ウインナー 2~4本
  • 塩、胡椒 
  • 卵 1個

ー作り方ー

  1. メスティンに吸水させた米を入れる。
  2. ケチャップを2袋を入れて、水を約200ml、水を計っていない方は大体メスティンのリベットの下ぐらいまで、入れて塩コショウを一つまみずつ入れる。
  3. 刻んだウインナーを加えて少しならすようにかき混ぜる。
  4. 固形燃料に火を着け、火にかける(この間に卵に塩を一つまみ入れて溶いておいてください)
  5. 火が消えたら、ふたを取ってすぐに卵液を流し込んで、10分間タオルか厚手の布に包んで蒸らす
  6. ケチャップを卵の上にかけて、完成

気を付ける点は、火をとめたらすぐに卵液を入れて蒸らすというところです。

あとは自分の卵のお好みの硬さに合わせて、蒸らしの時間を5分~10分と見ていきましょう。

意外と簡単に、しかもしっかり美味しいオムライスに驚き、満足できると思います。

 

えっこれと!?変わり種炊き込みご飯

見た目にもドーンとインパクトのある、えっまさか?という物を使った炊き込みご飯。

奇をてらって誰かとのキャンプシーンにも注目を集め、かつ美味しい。そんなレシピをご紹介します。

中華風餃子ご飯

 

この投稿をInstagramで見る

 

SATÖSSY(@satossy22)がシェアした投稿

ー材料ー

  • 米 1合
  • 水 約200ml
  • 冷凍餃子5個入り 1パック
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • ポン酢 小さじ2
  • 酒 小さじ2
  • ごま油 小さじ2

ー作り方ー

  1. メスティンに吸水させた米を入れる。
  2. 調味料を全て入れて、水を約200ml、水を計っていない方は大体メスティンのリベットの真ん中ぐらいまで水を入れる。
  3. 少しならすようにかき混ぜる。
  4. 上から餃子ををのせて固形燃料に火を着け、火にかける
  5. 火が消えたら、15分間タオルか厚手の布に包んで蒸らし、完成

お好みでラー油をたらりとしてから食べてもより一層中華っぽくなってマルです。食べ応えもありますし、注目を集めること間違いなしです。

お家で、外で。一緒に食べる誰かの意表を突いてみてはいかがですか?

思い切りよく!カマンベールご飯

ー材料ー

  • 米 1合
  • 水 約200ml
  • カマンベールチーズ 1箱
  • ベーコンスライス お好みで
  • しめじ お好みで
  • 塩 ひとつまみ
  • 胡椒 ひとつまみ
  • ケチャップ 個包装15g 2個

ー作り方ー

  1. メスティンに吸水させた米を入れる。
  2. 調味料を全て入れて、水を約200ml、水を計っていない方は大体メスティンのリベットの真ん中ぐらいまで水を入れる。
  3. ベーコン、しめじを入れて少しならすようにかき混ぜる。
  4. 上にカマンベールチーズをのせて固形燃料に火を着け、火にかける
  5. 火が消えたら、15分間タオルか厚手の布に包んで蒸らして完成

ご飯はふんわり、チーズがトロっとしていてまるでチーズリゾットのような思わずうなってしまうとっても美味しい洋風炊き込みご飯です。

ちょっと寒いひんやりした外だと濃い口のまったりしたものが食べたくなりませんか?そんなときにはこの一品。

あつあつを是非食べてください、チーズの濃厚さとクリーミーに心も体もぽかぽかと温まりますよ!

 

メスティンで炊き込みご飯 簡単レシピから応用までポイントも解説

ここまでご飯を炊くまでの準備やざっとレシピ紹介をしました。気を付ける点としては、

  • 米にしっかり最低でも30分は吸水時間を取る!
  • 水は具材を入れる前に!メスティンのリベットの真ん中を目安に入れる!
  • 蒸らしの時間を10分~15分取る!

色んなレシピを参考に自分だけのとっておきレシピも探してみるのもまた楽しみが広がる一つですね。是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

-おすすめ, キャンプ用品, キャンプ飯, メスティン, 対策

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5